HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




『私達の40年!!』編集委員会4月8日会合議事録
4月8日(月)午後20:00よりサンパウロ市ホテルバロンル内の中華料理店「友誼」に置いて『私達の40年!!』編集委員会兼5月12日の40年祭開催に付いて案内状郵送に当たっての同船者現住所の確認、40年祭の式典の式次第、出し物、陳列物等の検討と各人の割り当て作業等に付き話し合いました。生憎、どうしても外せない先約、家族の病気等が重なり園田 昭憲、北田 隆夫、横井 和子、龍川 いく子委員が出席出来ませんでしたが、高野 泰久、小山 徳、杉島 英機、吉田 栄一、小原 美香、和田 好司の6名が集まり、最後の皆で集まる会合を持ちました。写真は、船内新聞の一部拡大パネル、当時の編集委員の写真を持った記念写真です。


5月12日(日)の40年祭に付いての決定事項及びお知らせ。
あるぜんちな丸第12次航(1962年5月11日サントス入港)の同船者の集いは、下記の要領で実施する。
日時:2002年5月12日 午前10時-午後3時頃迄。
場所:在伯静岡県人会館 Rua Vergueiro,193 Liberdade 電話3209-0685 収容能力250名程度
参加費:大人一人当たり30レアイス。(昼食代を含む)
対象者:同船者とその家族及び知人、友人で『私達の40年!!』の喜びを分かち合って頂ける方達。
催し:40年祭式典 (総合司会者 高野 泰久、カラオケ司会者 吉田 栄一) 式次第詳細は、これから検討して行くが、物故者への献花と黙祷、主催者側挨拶(和田 好司)、各移住地代表、各移住形態別代表、その他有志の挨拶、乾杯等を中心に「40年目のビデオレター」アマゾン編80分、龍川 いく子さん(藤間流主宰藤間芳乃丞師匠)の慶祝踊り30分サンパウロ人文化学研究所の森 幸一博士に「あるぜんちな丸の同船者資料保存の重要性」と題した公演、食事を挟んでのグループ毎の思い出ばなしを出し合いその内のいくつかを披露して頂く、午後からはカラオケも入れて夕刻まで皆で歓談予定。何か希望、ご意見等があればお知らせ下さい。尚、関係者の写真、船内新聞の一部、赤道通過許可証、当時の旅券等を拡大したパネルを準備、陳列予定です。同船者の陶芸家鈴木 章子さんの作品等も是非陳列して頂けるようにお願いしてみます。皆さんのお宝としての写真、古文書、絵画、各種作品等を出来れば前日の5月11日(土)までに高野書店までご持参頂けると有難いのですが。
案内状(招待状):現在、表紙にあるぜんちな丸の写真をあしらった綺麗なものを準備中で4月12日までには住所の確認が出来ている同船者の所には直接郵送する事になっております。準備の都合上同封の返信封筒又はFAX、電話このHP等で出欠を4月30日までにご一報頂ければ幸甚です。当日披露させて頂く、祝電に代わって出席出来ない方のメッセージ等もFAX又はメールで頂けると嬉しいのですが。このHPで見られて案内状を郵便で受け取りたい方には現住所をお知らせ頂ければ喜んで郵送させて頂きます。案内状には、会場となる静岡県人会館の場所、リベルダーデにある日系ホテルの電話番号等も添付しておりますのでご利用下さい。いつも使用するバロンルでは、特別に50%引きで1泊65レアイスの特別レートで10部屋に限り使用させて貰える便宜を図って頂いております。
各移住地等には代表者の方にお願いして関係者に案内状が届くように手配させて頂きますが、どこまで徹底できるか心もとない点もあります。邦字紙等を通じてお知らせも掲載したいと思いますが、やはり口伝の案内が一番浸透し易いと思いますので是非、皆さんの情報網を使用して一人でも多くの同船者及びその関係者にお知らせが届くことを心から願っております。
5月12日に一人でも多くの同船者及び関係者が集うことを願っております。
平成14年4月10日
『私達の40年!!』編集委員会
和田 好司



アクセス数 4661818 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1779 segundos.