HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




1962年、あるぜんちな丸第12次航帰路パナマ運河の太平洋側のバルボア港沖の勇姿。
もう44年以上前のあるぜんちな丸の懐かしい船体全景が写ったあるぜんちま丸の写真を当時2等機関士として私達をサントス、ブエノスアイレス迄届けて呉れた高根 健次郎さんが送って呉れました。
あるぜんちな丸が南半球の諸港に立ち寄りジャカランダの大木の下でおにぎりを広げて花見をされたとのことで奥様に是非このジャカランダの花が咲く季節に南米に連れて来て上げたいとのご希望をおもちですが、未だ実現しておりません。毎年ジャカランダの花が咲くと高根さんに送らせて頂いていますが、今年も満開で目を楽しませて呉れています。『私たちの40年!!』関連ブログを開設しジャカランダの花を高根さんに届けた所、久しぶりに嬉しいお便りが高根さんから届きました。
写真は、高根さんから送って頂いた貴重なあるぜんちな丸の44年前の勇姿です。


今日は、11月2日、ブラジルでは死者を偲ぶ日として日本のお盆と同じお墓参りをする祝日です。11月1日が諸聖人の祝日(ハーロイン)、今日がFINADOS、明日は日本では文化の日でお休みと祝日が続きます。
今日は、凌ぎ易い春先の気候でポルトアレグレでは19度ー26度と先週の31度より凌ぎ易く助かっています。
ブラジル44年ですが、幸い家族、親族には近くにお墓がある者がおらず多くの先に逝った同船者を偲ぶ程度で自宅でのんびりしています。
この季節がポルトアレグレの街の街路樹ジャカランダが一番綺麗な時期で新しく開設したブログにジャカランダの花を掲載し神戸在住の高根さん(あるぜんちな丸第12次航の当時第2機関士を勤めておられた)に見て頂きたいと連絡したところ下記のお頼りが届きました。

私達が44年前に乗船しお世話になったあるぜんちな丸がその帰路パナマ運河を通過ボルボアで撮った勇姿が残っていたとのことで高根さんが送って呉れました。この写真を画像記事版に掲載して置きますので是非ご覧下さい。
このメールは、管理人からの重要なお知らせにチエックして全員の皆さんに届くようにしました。

和田様
毎年この時期になりますとブラジルからの満開のジャカランダを送っていただき本当に有難うございます。満開のジャカランダの木の下で船から持参したおにぎりで花見をしたあの日が思い出されます。
今と違って当時、貨客船も貨物船も荷物の上げ下ろしはのんびりしたもので各港で4〜8日位停泊、ユックリと街を見物し花見も楽しめました。
今はコンテナー船数時間で揚げ積荷、隔世の感があります。
最近、同僚からパナマ運河の太平洋側のバルボア沖のあるぜんちな丸の写真を入手しましたので添付します。あの航海の帰り(昭和37年)のあるぜんちな丸ですから貴重なものです。      高根



アクセス数 4665829 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1038 segundos.