HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第18回バーチアル座談会 『新春放談 行く年、来る年 2008/2009!!』を開催します。(その1)
既に毎年恒例になっている『私たちの40年!!』HPのバーチャル座談会第18回をそろそろ開催したいと思います。今年は、17回の北京オリンピックに付いて語るだけでしたがそれ程盛り上がる事もなく過ぎてしまいましたが、第18回の行く年、来る年 2008/2009は、これから3週間の間にこのメーリングリストで飛び交う話題、発言、クリスマス、正月の挨拶、画像等をその時期を一緒に過ごし共有した証として寄稿集に収録、永遠?に残して置きたいと思いますので皆さんのご発言、書き込みをお願いします。
現在『私たちの40年!!』メーリングリストには279名のメンバーが登録されております。この内の出来れば20%前後に当たる50名程度の皆さんのご発言をお待ちしています。年に一度の書き込み、こんな方も参加しておられたかと驚くようなご発言、是非初めての方のご発言も期待したいと思います。
使用ソフトの関係上1万語で区切りとなりますが、その1で終わって仕舞わないように皆さんの参加をお待ちします。
写真は、行く年である2008年のねずみが富士山にさようならをしている象徴的な写真を野口みどりさんが送って呉れましたのでこれをお借りすることにしました。この写真はみどりさんが芦ノ湖から大涌谷に向かうロープウェイから撮られたものです。


和田:日本移民100周年の2008年の回顧、行く年から始めたいと思いますので宜しくお願いします。トップバッターは、矢張りトラキチの丸木さんでしょうか?どなたでも結構ですので宜しくお願いします。一応12月15日から1月5日までの3週間の期間中のご発言、書き込みをつなぎ合わせて座談会風に寄稿集に書き残して置きたいと思いますので宜しくお願いします。
バーチャル座談会の始まりです。

丸木:それでは早速、一つ出たほいのよさほいのほい♪で行きまひょか。
今日、僕達のマスターズ水泳クラブで開催された五種競技におきまして、50メートル平泳ぎに前年記録を9秒64短縮し表彰されました。クラブ仲間からは、その歳で驚異的な記録更新とは信じられないとシャンペンをいやゆうほどぶっ掛けられました。前置きはこれまでとして、何と言っても今年はアメリカに黒人大統領が誕生したことでしょう。

和田:和田:矢張りトップバッターは、丸木さんですね。相変わらずお元気な様子何よりです。世界マスター水泳大会金メダルを狙うと宣言しておられるだけに精進しておられるようですね。今年はまた一つ小説を書き挙げられたようですが、懸賞応募作との事ですので転載は控えさせて頂きますが、結果次第では皆さんにもご披露しましょう。
バーチャル座談会発言第1号として記録して置きます。皆さんのご発言で盛り上がると嬉しいのですが、マンネリ気味でそっぽを向かれる可能性もりますね。
皆さんの年に一度の投稿をお待ちします。

あや子:丸木さん 皆様こんにちは。
水泳って1秒の何分の一を争うものと思ってましたが、9秒64短縮とはなんじゃいな。
それと9秒64短縮とは10秒4短縮とは言わないのですか。

丸木:その通り60進法なら確かにおかしいですね。オメガのタッチパネルが狂う筈ないし、公式記録に前年度49.83、今年度40.19ですから差は9秒64なんですが
・・・。秒以下は百進法でしょうか。博学の神戸のミッチャン、どないでっしゃろ?
参考まで www.mymsc.ca/MyTimes.jsp">http://www.mymsc.ca/MyTimes.jsp

光田:タイムの記録においては、秒以下は100分の1きざみで表記するのが一般的のようです。したがって、0.99秒の次は1秒に繰り上がるわけです。
「秒」についてWeb検索したところ、以下のような記事が掲載されていましたので、ご参考まで。
1 秒分量単位としては 、「ミリ秒(ms)」があり、ミリ秒(ms)は1,000分の1秒に等しいと定義され、一般的なストップウオッチにおける最小の単位でもある。
2  ベストタイム関連のニュース記事によると、陸上男子現在の世界記録は、北京五   輪でウサイン・ボルト(ジャマイカ)が自身の記録を0秒03更新した9秒69 
陸上男子100「9秒48が人類の限界」 
           米研究者推定
                            2008年12月4日12時46分
【ワシントン=勝田敏彦】人類は究極的に100メートルを何秒で走れるのか? 
マラソン好きの米国の海洋生物学者が、1920年代以降の陸上競技について世界記録の推移を調べ、統計学的なモデルに当てはめたところ、男子100メートルの限界は9秒48だった。
その結果、男子は100メートルからマラソンまで、現時点で最速に達している競技はなく、100メートルの最速は9秒48と推定された。
現在の世界記録は、北京五輪でウサイン・ボルト(ジャマイカ)が自身の記録を0秒03更新した 9秒69で、まだ0秒21の余地がある。

あや子:丸木さん
ちょと気になっていたのですが、前年度の公式記録は丸木さんのものではないのですか。すみません。変な質問ばかりで。

丸木:あや子さん
勿論、僕の前年度の同じ競技会の公式記録で御座います。

あや子:50メートル平泳ぎということは、プールを往復ですよね。それで9秒64短縮。
少年のような丸木さんというのは、以前新聞に載っていたのを見たけど本当に少年ですね。
私は腰を抜かさんばかりにびっくりしています。
おめでとうございます。
すごい!

丸木:あや子さん
母と同名の方から祝福いただき光栄です。僕はゴールのオメガのパネルが誤動作したのではないかと半信半疑でした。後2週間で74才になる僕は、2010年にスエーデンでの世界選手権で優勝も夢でなくなりました。記録更新の秘密は、強敵の70才の日本人からの有難い助言の結果でした。僕の泳法を分析された彼が、僕にスタートからラストスパートのつもりでぶっとばせと云われたので、そのとおりやってみたのです。ゴール前でばてるかと思ったのですが、そのままゴールインできました。この敵に塩を贈る武士道の持ち主は千葉県出身の方。

あや子:丸木さん そういうアドバイスをしてくれる。そしてそれに答えられる。すばらしいですね。
年齢と共に衰えていき、今現在の調子を維持できれば御の字と思うのに、こういうニュースはそんな生き方に歯止めをかけ、日々の努力、前向きな姿勢を実践で教えてくれました。
北京オリンピックの100メートルの最速が9秒69 丸木さんの短縮記録が9秒64 関係ないけど何かおもしろいですね〜〜。
是非日本のお母様にスエーデンでの世界選手権 を見せたいですね。
私はもちろん"watasitachino40nen"のみんなが応援すると思いますよ。
2010年の世界選手権が楽しみになりました。

丸木:有難う御座います、僕本人もも楽しみです。
個人的なことは、このぐらいにして行く年来る年の話題をおさらいしましょう。
オバマ旋風を皆さんはどのようにとらえられてるか、お聞かせください。
ヒラリー・クリントンが当選しておれば国民皆保険になるから、僕達はアメリカに引越しするつもりでした。カナダは理想的な健康保険制度の国です。

富田:丸木さんに賛成。今年(2008年)のトップニュースはバラック・オバマ氏の米国大統領選出でしょう。敗北を恐れないチャレンジ精神を尊ぶアメリカのダイナミズムを自ら示した、大人物だと思うよ。
 コロンブスのアメリカ大陸発見、アポロ11号の月着陸に比肩する、快挙と言ったら、褒めすぎかな。
 それに比べて、日本の政治家は小粒だな。

丸木:小粒もええとこ、大豆と小豆の差以上ですわ。麻生首相なんか大久保利通の子孫やのに保守的で、小泉純一郎の閣僚やったくせに改革つぶしにかかっとる有様。オバマのような大物はケネディーやリンカーンと同じ運命で暗殺されまっしゃろな。大改革しようとした大久保利通が殺られたやられたように・・・。オバマの選挙演説チェンジ!イェス・ウイ・キャン!やってみなはれ(松下幸之助が後継者に抜擢したの山下跳びに期待した言葉)。殺されてもやりぬくのがほんまもんのリーダーで、官僚のあげてきた企画書を読むだけのロボットみたいなのは(それも読み間違える)国難を救える人物とは思えません。

和田:富田さんにとっても今年のトップニュースはバラック・オバナ氏の米国大統領選出ですか。個人的には訪日中の発病も大きな驚きだったのではないですか?人生観を変える出来事、ブラジル訪問を延期せざるを得なかった悔しさ?健康第1を心がけ是非訪伯を実現させて下さい。来年は9月にアマゾン移民80周年式典に参加する為に皆でべレン、トメアスー、マナウスを訪問することを検討しております。ご一緒しませんか?
バーチャル座談会への発言は、返信の形か新しい書き込みには前に富田さんの様に富田:と書いて頂けると助かります。

和田:菅間さん下記書き込みをBLOGに掲載しております。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/37683577.html
47年振りの同船者会を開かれる井上順八さん。
47年前に室蘭から出港した貨物船「照川丸」に乗り込まれた若き菅間さんが47年振りに日本でエクワドルのマンタから帰国される井上順八さんを囲み同船者仲間4人が集まると聞いておりますが、この出来事は今年の大きなイヴェントの一つと位置付けております。『私たちの40年!!』HP、ML、BLOG等で何気なく伝えるニュースが失われていた青春の一コマを思い出させ現実への繋がりを実現させることが可能でその一つがこの井上さん、山崎さん、神谷さんとの47年の遠い昔に「照川丸」船長と撮ったセピア色の記念写真が日時を経た平成20年12月に新しい写真となって世界に流れる。有難い時代になったものです。
皆さんの会合で撮られた写真を今年の大事な一枚として是非このBLOGにも紹介したくご連絡をお待ちしています。井上さん始め皆さんに宜しくお伝え下さい。
写真は、11月のサンパウロで井上順八さんと学移連50周年記念式典の会場で三重大の角谷さんが撮られた写真です。態々プリントして送って下さったものです。

菅間:和田さん
{私達の40年}のお陰で47年ぶりの再会が叶うこと全く夢の如しです。
照川丸の船長は既に鬼籍に入っておられますが、再会の当日学生4人が世話になった同船のパーサーでありました一柳さんをお呼びして会に花を咲かせることにしています。ご期待下さい。

和田:菅間さん 今年の年末の大きなイヴェントとして同船者会?の報告を楽しみにお待ちしえおります。皆さんに宜しくお伝え下さい。

菅間:和田さん お約束の47年振りの同船者会の写真を添付して置きます。
写真は左より井上、山崎、菅間、一柳、神谷です。
話は尽きることなく又来年の再会を固く約して散会した次第です。

和田:47年振りの再会、さぞや話が弾んだでしょうね。また詳細知らせて下さい。

丸木:僕は、やっぱりアメリカより祖国日本の現状が気になります。日本経済不況とは聞き及んでますが、他の国はもっとひどいから未だ日本なんかええほうではないでしょうか?

富田:アメリカより日本の方が大分ましだと思うね。だが、日本はマスコミが「悲観的なことばかり書く趣味を持ってる」から、腹が立つ。またそれを喜んで読む、自虐的な人も多いんだな。
米紙に、この不景気時代にも成長産業がある、という記事があった。曰く、教育産業、ヘルスケア産業、薬品産業、会計事務所だ。勉学意欲を持つ失業者が学校の門をたたいているし、会計の方は企業が経費削減のため、経理部門の強化を図っているらしい。健康ケア部門は看護婦が足らなくて、引っ張りだこらしい。
日本のマスコミももっと「明るい話題」を探して提供して欲しいものだ。
サンアントニオの先週末は、ショッピング・モールはどこもかしこも、超満員で、これでも不景気か、と言う加熱ぶりだった。レストランも満員だったから、不況はサンアントニオは避けて通ったようだ。

丸木:そのとおり!日本には百回以上出張しましたが、不況不況と言われていた時機でも、他の国に較べたら不況が聞いたら気ぃ悪する思うぐらいでした。今でも、服装も乱れてないし盛り場には人が溢れてるし、子供が塾に通ってエキストラの勉強してる状況、他の国の好況の時よりも景気のいいのが日本です。ただ、いつも感じるのは日本人が疲れてることです。ソウルや上海の様に活気に満ちた都会が日本には見られなくなったと感じます。元気出そうよ日本!

和田:麻生さん。今年は本当に麻生さんの投稿に助けられました。『私たちの40年!!』 HPの今年の寄稿集は、930番より1060番まで130件を新たに収録していますが、その内の12%に当たる15件は麻生さんの寄稿です。米、りんご、畜牛、即席ラーメン、トウモロコシ、砂糖とエタノール、酪農、ビール、大豆、コーヒー、養豚、紙、パルプ、鶏卵、綿花等々。訪日中に送って頂いた養蜂と言うのも有りましたね(原稿見つかりませんので再送下さい)。来年は、話題が減って来ており書くのが難しいとの事ですが範囲を得意の農業関係から少し広めると結構面白い話題も見つかりシリーズとして続けて行けるかも知れませんね。ご活躍を期待しています。 

麻生:和田さん こちらこそ御世話になっています。寄稿は和田さんのオダテに乗っかりまして、鋭意笑覧文を書いています。
来年も又、トライしたい所存です。養蜂の駄文、添付いたします。

和田:麻生 さん
今年最後になる原稿再送有難う御座います。まだ何か残っていませんでしたか?適当な写真を見付けるのに苦労しそうですが何とか年内に収録して置きます。来年も健筆を期待しております。


相田先輩 お電話有難うございます。
今、MLの送り先をCHKして見たところ間違いなく配信者リストのこのメールアドレスが入っており送られているようです。UOLの方でこのMLのアドレスからのメールを自動的に迷惑メールと判断してLIXO箱に捨てられているのではないでしょうか。
いずれにしても全ての投稿メールを下記で見ることが出来ますので最近の物だけでも拾い読みして見て下さい。
過去4年半の全て9656件のメールが読めます。
http://groups.yahoo.co.jp/group/watasitatino40nen/
以上宜しく。良きクリスマスと新年をお迎え下さい。

和田:内田 さん
今年は色々「弓談義」を聞かせて頂き有難うございます。若い人達(特に女子部員?)との弓を通じての交流が内田さんの若い人達への理解を含め期待を寄せる根源になっていることが分かり嬉しく思っています。これからも宜しくお願いします。(写真お待ちしていますよ!)
我が家は女性軍に囲まれています。恵子に娘が3人小百合、弥生、茜の頭文字を取りサヤカにファミリーネームのワを加えたのがさわやか商会の社名となっており恵子の妹リリアを加えた女性5人が私のさわやか商会の共同出資者です。
1月2日で69歳になりますのでそろそろPindurar shuteira(サッカーシューズを壁にぶら下げる=引退する)べきかとも思うのですが無理をせずに体力と気力が続く限りは好きな仕事を続けて行くべきかとも思っています。
『私たちの40年!!』HPは、天皇誕生日の12月23日に110万回のアクセスを記録する予定となっておりこのペースをキープすると来年末には150万回のアクセスを達成する事になりそうです。新しい皆さんの寄稿を収録して行きたいと思います。ご協力下さい。

内田:そうでしたね。「さわやか」の由来。にぎやかな家庭で和田さんしあわせですね。
そういえば、自宅のおとなりもお嬢さん3人で、ご主人、男ひとりで、たじたじだと
こぼされていました。しかし、最近、ご長女さんにご縁談がまとまり嫁がれることに
なりました。とたんに、ご主人、淋しそうです。
弓のこと、すこしでもみなさんにご紹介していることうれしいです。和田さんのこのサイト
があればこそで、ここでまとめて書くことを学生たちに話ししています。
来年は景気が悪く、就職活動大変ですが、みんなけなげチャレンジしようとしています。
不景気のかなりの部分は日本の経営者達の硬直化ですが、若い人達にそんなこと
わかるはずなく積極果敢、三年生はもう求職活動しています。
弓で習った、「おのれ正しくして後、発す」がどこまで通じるか。
試練の三年生たち。がんばれ、とエールを送っています。

有隅:和田 さま 有隅です。
イッペーアマレーロ、フランボヤンなどの種子の採種をしていただいた由、有難うございます。心待ちにいたしております。
神戸をイッペーアマレ−ロの黄色い花で一杯にしたいとのこと、見事な街路が出来ると思います。
添付しました写真は、ミシオーネス在の菊江明さんが撮られた写真です。
正確な場所を伺っていませんが、これだけ見事に揃うとは、環境的に恵まれていたこともあったのでしょうが、遺伝的素性の良いものを纏めることが出来たのが、大きかったと思います。
今ひとつはアルゼンティン時代に手がけていました、アマレーロの稚樹開花状況です。
採種親を徹底的に厳選して採種すると(出来るだけ若い、小さいサイズの内から、樹冠一杯花、花、花で覆われるような個体)、このような結果が得られます。
実際の育種上では、このような稚樹開花した個体の中から目的に沿う素材を選び出して交配を重ね、完璧なものへと仕上げていくという、プロセスを採ります。
何年もかけて成木まで持って行ったけれど、ぱらぱらっとしか花が付かないような個体では、仕様がありませんよね。
それから前便で申していましたように、1年生の小苗までは私のところで責任を持って養成いたしますが、それ以後の養成は庭が手狭ですので、神戸市の然るべき機関(試験場、植物園、公園など)で行ってくださるよう、手配方をお願いたします。
急ぎませんが、決まりましたらご連絡ください。写真等もお送りしたいと思いますので。


和田:有隅 さん
ミッショネスのイッペーの黄色い並木目を見張りますね。まるで銀杏並木の様です。色が少し濃いようですが。。。私はもう少し淡い黄色が好きです。有隅さんが育てておられる稚樹開花のイッペーの色が好きです。写真の反対側には、イッペーロッショが散っていますね。凄い写真です。神戸の日伯協会にも送って上げたいと思います。
現在ゴールデンシャワーの種を採集中ですので次回は一緒に送らせて頂きます。耐寒性の問題で日本では無理かも知れませんね。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/MYBLOG/yblog.html#37766459


工藤: 和田さまがクリスマス休暇に入られる前に「バーチャル座談会」で一言お礼の発言を致します。
和田さまのお陰様で、沢山方のご意見を賜って大変に愉快な2008年でした。
来年は丑年です。麻生さん提供の世界地図を背負った・世紀の奇跡「牛神の傑作」を
年賀状の挿絵に・勝手に利用させていただきました。悪しからずお許しを願います。
昨年は神秘な「マチュピチュのインカの山神」でした。
今年は、オイルショック・穀物ショックは、社会不安を駆り立てましたが、一番のショックは ゲーム差13,5の阪神タイガースの首位からの転落して、半身タイガースになり、大ショックでした。
半身タイガースショクが、オイルショック・穀物ショックに拍車を掛けて、世界中が勝者なき大混乱に陥った。後は私が申仕上げるまでもなく、信頼きるものがなくなってしまった。
13年ぶりに円高が進み1$=88円台に突入したと、日本の将来だけでなく、世界経済がお先き真っ暗と云われていますが、13年前私はタンザニア国、タンガニカ湖畔のキゴマで1$=79円の史上最高の円高となりました。これは日本を発つ時は100数円でしたが、数カ月で、急激な円高で一万$ほど持参した現金を出来るだけ残して、帰国したかったが逆に大損をして帰国する事が大変な心配でした。
その時は、短波放送に噛り付いて聞くオウム真理教のサリン事件よりも$ショックの方が、私には重大事件でした。帰国してから$ショックは回復したが、サリン事件のテロ事件の再発の方がさらに重大な問題でした。経済が先か、テロ事件が先か、財産も生命も両方共に掛替えのない重要な事ですが、 貧すれば鈍するとか、経済が破綻すると人間の道徳・倫理も破綻する・・・・。
来年は麻生先生の提供の世界を背負った丑年です。「発展の歩みは牛歩の如く」
来年は後期高齢者となりますので、時々休んでは、食糧を十分咀嚼して、省エネで行きたいと思います。 和田さんはじめ@友の皆様よろしくお願いします。
阪神タイガースは寅年が来るまでは・・・半身タイガースからの回復を祈ってます。
云わずと知れた、町田のトラキチです。

和田:工藤さん。ご発言有難う御座います。人生の年輪を感じさせる書き込みです。工藤さんが苦労された円高の歴史が地下鉄サリン事件の当時だったのですね。今年は世界地図を描くホルスタインの写真を年賀状に使用されるとの事、2009年は、この牛にあやかって良い年となって欲しいですね。
阪神の浮沈には一喜一憂楽しませて貰った年でした。甲子園で六甲颪も歌うことが出来たし日本イ置けるブラジル移民100周年祭にも参加させて貰い、東京と神戸で皆さんともOFF会でお会いできたし文句は云えない良い年でした。
前途多難を感じさせる麻生内閣、支持率が20%台に落ちているそうですが、ブラジルのルーラ大統領の最新のIBPEの世論調査の支持率は何と73%とギネスブックに記録されるような人気です。今回の世界金融危機は先進国の方がまともに影響を受けているそうでブラジルは、その影響は、2009年にじわじわ浸透して来るのでしょうか?世界の不景気をよそ目にのんびりしたクリスマス、正月を迎えそうでポルトアレグレの町は穏やかなものです。もっとも飛行場は、夏季休暇を前に混雑しごった返しているようです。暑いのは何時もの通りですが、明日からミナス州に出かけます。これまで余り馴染みがなかった州ですが牛に引かれて善光寺参りというか農業経済を勉強している小百合のところで家族全員が集いクリスマスを楽しんで来る積りです。PCが使えるとように願ってますが、どうでしょうか?

富田: I wish you a Merry Christmas & Happy New Year 2009
和田さん、110万回アクセスが秒読みだそうで、偉いもんです。貴君の八面六臂の活躍には、ただただ驚くばかりです。
 昔、吉田総理が「総理は血色が良いですが、何を召し上がっていますか」と聞かれて、「人を食ってます」と答えた、という逸話が残っています。この伝で行くと、和田さんは何百と言うメール仲間からのメールを「食って」エネルギーの源にしているのでしょう。
 ところで和田さんは「艶笑小話専門」の富田と違って、真面目ですね。もっとも、あれだけの才色兼備の奥様をお持ちなら、品行方正になるのが当然かな。
来年も和田さんの大活躍を祈って、Mexican jokesをお届けします。ENJOY !!!
 末尾ながら、Keiko夫人に宜しくお伝え下さい。 San Antonio にて、富田

あや子:和田さん 皆様 こんにちは。オランダからです。
私は20年以上オランダに住んでいますが、自分から日本人の世界に入って
いったことはなく、たまたま誘われて行ったり、偶然知り合って友達になる以外は
オランダ人の中で中国人、マレーシア人、フィリピン人とのお付き合いでした。
オランダの中の日本人社会は狭すぎて、自分をその中に閉じこめてしまうには
あまりにも窮屈でイヤでした。
このサイトの第一印象が、伊豆山さんのかたそ〜な人物像の中から出るジョークに笑ってしまったのが始まりでした。
各分野で活躍している人の話、堅い話からやわらかい話まで、深くアットホームなサイトにハマッテしまいました。
和田さんの人間的な幅の広さ、暖かさがかもし出す技だと思います。
watasitatino40nen の皆様、丁寧に返事を書いて下さった皆様ありがとうございます。
2009年もよろしくお願いいたします。

丸木:40年以上外国暮らしの僕も、定年退職までは日本人との付き合いはありませんでした。リタイヤーしてから里心がついたのか、タイミング良くトロント歌声喫茶の会やトロント猛虎会が発足したので参加したら、それぞれ世話人や幹事になってしまいました。地元のマスターズ水泳クラブにも入会できたので競技生活に復帰し、世界新記録樹立し世界の頂点に立つ日が近づいてきました。仕事してた頃より忙しく、骨格も大きくなって下着やや衣服がきつくなりLサイズからXLに買い換えました。和田さんのMLを通じ、内外の識者から各種の情報が得られ有難いことです。「バーチャルからリアルへ」正木さん、和田さん、それに阪神タイガースの宮崎オーナーとも会えました。いつの日かサンパウロの「なつメロ合唱の集い」で伊豆山さんと一緒に「空の神兵」を唄うのが楽しみです。今年の訪日では55年目の驚愕がありました。朝の連ドラてるてる家族で「すみれの花咲く頃」をを口すんでいた看護婦長役の女優が僕の高校同級生と判りました。どこかで見たような顔とは思ってましたが、かつて僕が岡惚れしてた隣の席に座っていた文学少女のマラソン選手でした。「ほんまもん」や「風林火山」にも出演してたそうです。映画「濡れた唇」や「愛欲の罠」等の主役だったとか・・・。




アクセス数 4742575 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.2493 segundos.