HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第24回バーチャル座談会『新春放談 行く年、来る年2012/2013!!』(その4)
第24回バーチャル座談会((その4)をお届けします。
前回に続きメンバーの皆さんの年始のご挨拶が続きますが、何といっても圧巻は、中平マリコさんの元旦の日の出の写真に寄せた御便りで沢山の皆さんの励ましの言葉に丁寧な心の籠ったマリコさんのご返信が大半を占めています。確か1月8日に肩の手術をしておられる筈で5日後にはまた福島に公演に出かけられるとの事でしたのでご無事を祈りたいと思います。工藤さんのおせち料理、村上さんのご挨拶、前田さん、井ノ口さんからも頂いていますがPDFで本文が取り込めませんでした。
今回は、使わせて頂ける写真は、沢山あるのですが、どれを採用するか迷うところで公平?を期すとの不公平な身勝手で私が掲載した新年のご挨拶に使用した恵子の巳年の蛇の墨絵を使わせて貰うことにしました。悪しからずお許しを願います。


和田:明けましておめでとうございます。
親愛なる『私たちの40年!!』のメーリングリストメンバーの皆さん。
ブラジルではまだ4時間弱2012年ですが、日本では既に元日を迎えているようですので一言、新年のお祝いを述べさせて下さい。
本当は、原稿を作成し恵子に書いて貰う積りでしたが間に合いませんでした。
恵子作成の簡単な賀状原本を借りて貼り付けて置きます。
2013年も宜しくお付き合い下さい。

田内:和田さんおはよう御座います。只今日本時間で正月の6:30を回りました。
今年は、女房の母の喪中の年で年賀状等は控えております。朝の仕事として猫に餌を与えたところ、直ぐに吐露してしまい汚れた絨毯の掃除をする事が今年の仕事始めでした。
女房はまだ寝ているので、おせち料理を待たなければ朝食にあり付けません。
それでは、今年もお互い元気で良い年を過ごしましょう。奥様にもよろしく。

和田:田内 さん
明けましておめでとうございます。今年の仕事初めは大変でしたね。
おせち料理におとそで2013年を迎えられるのでしょうね。初打ちもされるのでしょうか?(ゴルフと囲碁)
元気で良い年を過ごそうとのお誘い有難うございます。頑張ってみます。

工藤:恭賀新年  Felis Ano Nuevo
和田様はじめ  皆々様
明けましておめでとう御座います。
皆さまの御多幸を祈ります。
今年もよろしくお願いします。
 平成25年 元旦          

和田:工藤さん 賀状ありがとうございます。やっと添付画像が見れました。
美味しそうなおせち料理を送って頂き遠いブラジルで目で楽しんでいます。
色々想像しながら味を思い出していますが、上手く思い出せません。
写真と共に下記BLOGに掲載して置きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/32082000.html

村上:「私たちの40年」の皆様
今年は皆様にとって佳き年でありますように祈念いたします。
東京の元日は穏やかな晴天です。
和田さんの年賀状の2枚目、巳の字は良い字ですね。私は毎年干支の字をその動物に見えるようにするのですが、さんざんこねくり回したあげく諦めてしまいました。
さて、中高年の「元気が出るページ」1月号更新しました。
http://genkigaderu.net/
ご覧頂きたいと思います。

和田:村上 さん  旧年中は何かとお世話になりました。
過日アルプスの山々、氷河の動画を送って頂き見せて頂いて置きながらコメントを出さず仕舞いで失礼しました。
2013年も宜しくお願いします。下記URLで『私たちの40年!!』関連BLOGに転載させて頂きました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/32081594.html

村上:和田さん みなさん  私の挨拶文を転載頂き恐れ入りました。
夢のスイス名峰ツアーについては、ナレーション原稿を作る前に調べることが沢山あって時間がかかります。そこでどうしてもぶつ切りにしてシリーズにするしかありません。まだまだ、何本も続けるつもりではいますが、野暮用が飛び込んで来れば止め、野球、テニスバットの練習に行ってくれば一休みという具合で何時になるやら自分でもわかりません。 ご感想は何本かまとめてご覧になった後で結構です。

丸木で〜す  元旦は僕の誕生日です。日本より一日遅れの正月休みは、ゲストと共に我が家でドイツのシャンペンを飲み、印度カレーを食べてます。日本式のおせち料理は50年近く食べた事も見た事もありません。明日の二日は家内は出勤、87歳になった(訂正78歳でした)僕は水泳トレーニングで五千メートル泳ぎ込みます。
13日はトロント「元気かい」新年会、今回の弁士は僕の出番で「人生梯子登り蛸壺十畳」。2013年のパンアメリカン大会と2016年の世界選手権で優勝し金メダル受賞を目指し元気で泳ぎ続けます。来年のワールドカップ、ドイツ水族館の蛸が日本の優勝を予想したで。こりゃ大阪名物、上げ底の凧揚げや

古谷:丸木さ〜ん 笠置シズ子の「盆と正月一緒に来た様な忙しさ」と言う歌がありました。
お誕生日が元旦と重なるなんて、1/365の確率ですが、Dual Celebration 兎に角お目出度うございます。日本に居られた時は、お祝いに、元旦二匹の鯛を召し上がったのでしょうか?しかし、御母堂jはご出産の時は正月の準備処でなく、翌年からは、二重の準備で、大変だったと思います。
和田さんも二日生まれ、正月に生まれた人は周りから二重に祝福を受けられるので、結構な身分です。ご長寿を祈念しています。

丸木で〜す  こっちは未だ暮れの大晦日やのに、既に正月になったとこからやたらに電話がかかって来て、せっかくの酔いが醒めてもたわ。カナダは時間帯が五つもあって東海岸のニューファンドランドでは年が明けても西海岸では未だ年末の晩になったばかりのバンクーバー。トロントでは午後九時にリオのコパカバーな海岸でのカウントダウンをTVグローボで観て正月気分になりました。ブラジルの新年ショーはまるでブンブンコンクールの様ですね。十時にはレシーフェから義母や義姉義弟妹達からの電話、大晦日の除夜の鐘とともに地元のアホから間違い電話。メールにすればええのに、やかましい限りでした。
親父が初詣から帰って来たら僕が生まれてたそう で午前11時誕生です。日出男にしたら易者に英朗に改名させられたとか。

前田:丸木さん 裏のお名前「日出男」もいいです。
新しい年をお元気で・・!

和田:丸木さん  お誕生日おめでとうございます。今年も張り切っておられるようですね。5000メートル遠泳ですか。
サンタカタリーナ州のボンビニアスの海浜のポウザーダ パライーゾ(旅籠屋天国)に徳力さんご夫妻と一緒にDUPLEXと云う4人宿泊の旅籠に泊まっています。午後からは雨が降り濡れました。夕食をカイピリニアを飲みながら海老、烏賊、魚に果物等を山ほど大きな皿に入れたものを平らげています。
所で丸木さんは本当に元旦生まれなのですか?珍しいですね。大抵の正月生まれは12月生まれの誤魔化しが多く谷 広海君も1月1日生まれですが本当は年末生まれです。私も1月2日生まれと登録されていますが本当は、12月23日?生まれだったそうです。若くして母が亡くなったので正確なところは聞いていません。
今年も宜しくお願いします。またどこかでお会いしましょう。

中平:謹賀新年とお誕生日祝い  「私たちの40年!!」の皆様  あけましておめでとうございます。 新しい年を迎え皆様のご健康とご多幸を 心よりお祈り申し上げます。
 今年もどうぞよろしくお願い致します。2013年 元旦
和田さんには新年の挨拶は控える年かと???長い間ご無沙汰をしております。
昨年もポルトアレグレ滞在中には大変お世話になりました。
今年もポルトアレグレの日本祭りに参加させていただけるとのこと、今から楽しみにしております。今年もどうぞよろしくお願い致します。恵子奥様にも宜しくお伝え下さいね。
ところで、本日1月2日は和田さんのお誕生日ですよね。『おめでとうございます。素敵な1年になります様に…』  心よりお祝い申し上げます。
和田さんご夫妻、徳力さんご夫妻は、年末年始にかけ楽しい旅行を満喫されているご様子… 羨ましい限りです。
既に石田さんご家族と過ごされた年越し…。これから池田さんご家族と過ごされる新年…。気兼ねないご友人がたくさんおられる…。本当に素晴らしいですよね。
私の2013年は初日の出参拝から始まりました。
これは毎年行なっていることですが、今年は特に思い入れることが多く、たくさんのお願いごとをしてしまいました。
南米公演10周年。ポルトアレグレ公演5周年。時の流れの早さに驚きながらも、無事に、元気に、頑張れる様にとお願いしました。
二人三脚の83歳になる母の健康をお願いしました。
8日に受ける手術の成功をお願いしました。
2010年1月にブラジルでうけた「左肩人工関節置換手術」の傷痕がひどいケロイドとなり、筋肉、神経、筋に影響が出て再び痛みとの闘いでした。それを解除する為の手術を受けます。
またまた全身麻酔と抗生物質と痛み止めを多量に使用。薬の後遺症がないと良いのですが…。…と相変わらず、身体のメンテナンスに励む年となりそうですが、大好きなブラジル、パラグアイへ!!!帰国後は東北慰問へ!!!と、有意義な1年を過ごしたいと思います。
和田さんはじめ、「私たちの40年!!」の皆様、今年もどうぞ宜しくお願い致します。
追伸  2月21日〜3月4日までの2週間、サントスから出航する船の中で歌う為に
一度、訪伯させていただきます。乗船期間は2月24日〜28日です。


和田:マリコ さん 元旦の日の出の写真とご挨拶有難うございます。
写真がありましたので下記BLOGに掲載させて頂きました。
皆さんの返信も纏めてコメント欄に順次掲載して置きます。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/32091147.html


前田:マリコさ----ん  お元気だったのですね。
大変お忙しく、「40年」にメールする暇もないのかなと思っておりました。
池田さんにも、お元気なのかなと問いあわせた次第です。
丸木さん達に、過大の評価を受けましたが、家内の評価がイマイチです。
下記URLからで、いかがでしょうか。ダメなら他の手を考えます。
http://kirishiman.blogspot.jp/2012/12/blog-post_27.html


マリコ:前田さん マリコです。新年明けましておめでとうございます。
前田さんはじめ、ご家族皆様のご健康とご多幸を> 心よりお祈り申し上げます。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
昨年は、 南米公演中に温かいエールをありがとうございました。
お陰様で無事127日間、怪我も事故も無く、母と二人元気に 過ごすことができました。
途中、返信メールも出来ないままで申し訳ありません。
さて、前田さん歌唱の「また逢う日まで」を拝聴したいと、下記リンクをクリックしたのですが開いてくれず、
未だに拝聴出来ずじまいです。
どうしたら前田さんの歌を聞くことが出来るでしょうか?教えていただけますか?
また、もう一つ質問があるのですが、 クリチーバの池田さんが送って下さったイペーの種を 伊豆大島の福本さんにお渡ししました。今回は、ご自宅の庭に植えるそうです。
植えると良い時期や、どの様にすると良いかを ご教授いただけましたら幸いに存じます。
なお、富士見観音様の横に植樹しましたイペーは、 成長を続けているとのお話しを伺っており、 今年5月に老人ホーム、身体障害施設への慰問の際に、 自分の目で確認してご報告させていただきたいと思います。
新年早々…お手数をおかけしますが、 どうぞ、宜しくお願い致します。
前田さ〜〜〜ん  マリコです! ♪☆♪☆♪☆♪ワァ〜オ〜♪☆♪☆♪☆♪ p(^-^)q素敵で〜すp(^-^)
早速、聞かせていただきました〜(*^▽^)/★*☆♪ 楽しい〜(^o^)/~~ カッコいい〜(^_-) 凄〜〜〜い(*´∇`*)
伸びやかな声に拍手を!!!特に後半の♪ 二人でドアをしめて 二人で名前けしてその時 心は何かを 話すだろう〜この部分が良かったです。
思わず一緒に歌ってしまいました。「また逢う日まで」…私も昨年は数えきれないくらい、歌わせていただきましたが、改めていい歌だと思いました。
それにしましても、録音……..凄い技術があるのですね。
前田さん、早速の返信に感謝申し上げます。そして、お気に留めて頂きました。
また、ご心配いただけましたこと…嬉しく幸せです。ありがとうございます。
どうぞ、これからも宜しくお願い致します。


古谷:中平マリ子さん 謹賀新年。
当月08日に:受けられる左肩の再手術の無事成功を祈願しております。頑張って下さい。


マリコ:古谷さん 明けましておめでとうございます。
早速の優しいメール...とても嬉しいです。パワーをいただきました。きっと上手くゆくと信じています。
また、術後にご報告メールをさせていただきますね。本当にありがとうございます。


オランダ香織:マリコさん、手術のご成功、そしてブラジルへのコンサートの旅(3月)のご成功を心より祈っております。8日の日は、オランダで祈っております。
病気や怪我は 精神力と希望が一番の薬だと思います。既に快復したことを神様にお礼すると良いそうです。
「神様、ありがとうございました、治りました」とお祈りすると良いらしいです。お大事に、


マリコ:香織さん。明けましておめでとうございます。
香織さんにとりまして、2013年がさらに素晴らしい年となります様に…。心より祈っております。
今年もどうぞよろしくお願い致します。
「神様へのお礼」… 素敵なお話しをありがとうございます。
とても嬉しくて,とても幸せ...心が軽くなってきます。
明日の初詣のときに神様にお礼をお伝えし、心穏やかに手術を受けたいと思います。
香織さん、本当にありがとうございます。

あや子:マリコさん お忙しく仕事をこなされている様子、なによりと思っておりましたがずーと痛さをかかえていらしたのですね。
手術さえ終われば、後は日にち薬で日に日に楽になると思います。
マリコさんの歌を聞きたくて待っているファンの為にもこの大変な時を乗り越えてください。
手術の成功を祈っています。

マリコ: あや子さん 優しいメールをありがとうございます。元気と勇気が湧いて来ます。
肩がどんなに痛くとも、不思議なことに歌っているときだけは耐えることが出来ます。
こんな私の歌に励まされると言って下さる方が居て下さいます。
肩が痛いときに力を与えて下さるのが、ブラジルやパラグアイの皆さん。被災された方々です。
歌手としての華々しい衣装が着れずとも、そのままの私を受け入れ、優しく見守って下さる…
そして、本当に有り難いことに、こうして応援メールをいただける... 本当に幸せ者ですよね。
すべてに感謝の気持ちで一杯です。生かされている今の私...もっともっと頑張りたい!!!
手術後の1月13日には、福島県いわき市に行きます。温かい触れ合いと夢を求めて頑張ります。
あや子さん、本当に…ありがとうございます。

あや子: マリコさん 手術後、一週間は痛みなど大変なのに五日後にはお仕事!
ウ~~~ンお身体、気をつけてくださいね。

マリコ: あや子さん 術後5日目 ウ〜ン...普通ならきっと休みますよねぇ〜 お馬鹿な私にも…少々不安があります。本当は、昨年12月11日が手術予定でした。Dr と手術室の予定が変わり、今年になってしまったのです。
昨年11月には1月のスケジュールが発表されており、Drと打ち合わせた結果、『歌うだけだから大丈夫でしょう』と言うことになり、決行することにしました。
♪〜川に流れのように……と言う気分です。
在日日系ブラジル人の方が、車の運転や、お手伝いとして同行して下さいますので、心強く、頑張れるかなぁ〜なんて思っています。ご心配おかけしてごめんなさい。
でも、あや子さんのメール...本当に嬉しいです。

丸木で〜す 風邪ひきには生姜湯、卵酒、ホットウイスキーが効きますよ。

しゅくこ: マリコさん 40年の皆さま しゅくこで-す マリコさん思いのほか、大変な手術ですね。 みなさん応援していますよ。2月にはまた渡伯されるとのこと。1年のスケデュールがもうぎっしり。
他人事ながら、はらはらします。どうぞ、お大事になさってください。お母様にもよろしく。
あやこさん。風邪ですか? 大変ですね。はやくよくなりますように。
私はこの7-8年風邪とは無関係で、膝もよくなりましたが、今度はぎっくり腰がときたま顔をだすようになりました。
あっちが引っ込めばこっちがでてくる、ってかんじです。ハハハ。
お正月は、大阪、泉佐野にある実家でのんびりおせちをいただきました。
お雑煮は、なつかしい高知出身の母の味。だしは薄味で、五臓六腑にしみました。
父母のお墓参りにも行ってきました。帰りは、弟のお嫁さんがラピート(関空と難波を結ぶ高速特急)のキップをプレゼントしてくれました。
ほんの30分程度で1500円くらいは高いですが、ちょっとした小旅行も、贅沢な感じで楽しい。
和田さん、丸木さん、お誕生日おめでとうございます。
たのもしい先輩たちのいるこの40年、今年も、ぬくぬくと浸りたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

あや子: しゅくこさん ぎっくり腰ですか〜。私はやったことないし、まわりにいないのでわかりませんが痛いのでしょうね。水泳とかいいような気がしますが。。。。 知らないのにいいかげんなこと言ってはいけませんね。
昨日はメールを見てから生姜をすりおろし蜂蜜をたっぷりいれた熱湯を飲んでスカーフを首にまいて熟睡。
おかげさまで今日は鼻も咳もほとんどなく、平常にもどりつつあります。丸木さん、グッドアドバイスありがとうございます。
しゅくこさん、重いものは持たない。持ち上げる時は膝を使うなど、自分で気をつけるしかないのかな。
お大事にね。

マリコ:しゅくこさん 温かいメールや、途中、何度か身体を気遣うお電話をいただき、本当にありがとうございます。
いつも心に留めていただける私… Muito muito muito feliz です。
でも、もっとしゅくこさんをハラハラさせてしまいそうです。
それは、2月の渡伯前に、術後5日目で福島県いわき市の久之浜仮設市場での慰問公演に行くからです。
また、都内の老人ホーム慰問もいくつかあります。
ブラジルやパラグアイ、被災地の皆様が勇気と希望と夢を与えて下さり、それが宝物となっている今の私は、じっとしていられない様です。母もハラハラしていると思いますが、「痛い、痛い」と言っている娘を見るよりは、元気に歌い回る私を見ている方がホッとする様です。被災地の方々の笑顔や涙、優しいお声がけに安心する様です。
…と言う訳で、まだまだしゅくこさんをハラハラさせてしまいそうですね p(^-^)q。
しゅくこさんにはもう一つ「ごめんなさい」があります。それは、昨年ブラジルにて制作しましたCD「愛…あなたにとどけ」のことです。早速、お手元に置いていただき、また、このMLにも書き込んで下さったのにお礼のメールも書けずままでした。改めてお礼を申し上げますと共に、ご報告があります。
ブラジル、パラグアイの祖国日本を思う方々の協力を得て、完成しましたブラジルでの制作CD「愛…あなたにとどけ」を、昨年11月〜釜石市、陸前高田市、気仙沼市、石巻市、名取市、相馬市に2500枚無料配布させていただくことが出来ました。
その際、被災地の方々から、ブラジル、パラグアイの皆様の心に対し、「ありがとう。頑張るよ!」の言葉を預かることが出来ました。「2013年度の南米公演帰国後の再会を待っているよ。
また、南米の皆さんの話しを聞かせに帰って来てね」との言葉もいただき、大きな目標が出来ました。
昨年12月7日に再び起きた大きな地震。
津波警報がでたあと、訪問都市との連絡の中でCD「愛…あなたにとどけ」が被災者の皆さんの癒しCDになっているとの言葉もいただきました。
今年の南米公演の折りに、被災地の方々から預かった言葉をブラジル、パラグアイの皆様にお伝えしたいと思います。すべてではありませんが、取り残されたと感じている被災地の方々が居ます。
祖国日本に自分たちの存在を忘れて欲しくないとおっしゃる老若男女の日系人の方々が居ます。
とても、とても「小さな輪」かも知れませんが、日本とブラジル、パラグアイの皆様の心を繋ぐ活動をこれからも続けてゆきたいと思います。
少しずつですが、この活動を知った方々が、被災地無料配布CDのプレス協力のため(CD売上代金をプレス費に充当)直接ではなくても間接的に協力をしたいと、CDの購入をして下さるようになりました。
本当に有り難いことです。一人の持つ力はたかが知れていますから…、
一人でも多くの方の優しい心が被災地に届く様に頑張りたいと思います。
しゅくこさん、本当にたくさんの優しさと温かさ、勇気をありがとうございます。
心からの感謝を込めて…Um grande abraço.
ぎっくり腰が時々…とありますが、寒い日が続きます。是非とも、下半身を冷やさないで温かくしてぎっくり腰対策をして下さいね。☆(*´∇`*) ☆

丸木で〜す 祝子こさんは泉佐野の方でしたか。全日空関空ホテルが建つ前では、市内一番の高層建築の加藤病院の院長夫人が大学同期でした。旧姓飯田、美人でした。200人の同期生の中でで女性はたったの二人でしたので男性全員の憧れの的でしたが、地元の許嫁の医者と結婚されました。子息が二人とも東大卒でしたから、首席で卒業された彼女は抜群の頭脳だったのかも。ペルーで日本大使館が襲撃された年に台湾から関空経由でカナダへ帰る途次に全日空ホテルに宿泊し40年ぶりで再会した際に、「婚約破棄してでも僕と一緒になりたかった」と、招いてくれた鳴滝温泉で告白されました。惜しい事をしたものです。
たしか、関西の雑煮は白味噌でしたよね、涎が 出てきました。マリコさんの手術、どんまいどんまい現代医学を信じなさい。日本の医者は世界一です!

麻生:巳年 皆様 今年は12支の第6番目の巳(へび)の年です。蛇に因んだ写真を御届けします。
さすがアマゾンです。ヘビ(アナコンダ、ポ名 スクリー)も大きく、重さも200kgを超えるジャンボヘビです。
1)10人がかりで持ち上げている写真。まだサイズも大きい方ではなく、5−6mか。
2)飛行中のセスナ機より水中を泳ぐジャンボなやつを撮影。大きさは15mを超える見込み。
3)2m位のワニを絞めあげているヘビ。殺した後、頭から呑みこむ。
4)クレーンでつり上げているアナコンダ、10mを軽く超える長さ。
STOPアナコンダを射殺するには全弾を東部に打ちこまないと殺せない。伝説的噂では40mを超える重さ数トンのアナコンダをネグロ河上流で、兵隊が射殺したと云う話があるが、まさか、いくらアマゾンでもこんなサイズはいないだろう。英国の探検家が18mの大物を射殺した記録がある。しかし、実測データーがないため公認されていない。文献には10mを超えるヘビはいないと記しているが、修正せねばなるまい。

和田: 麻生さん  巳年の写真、良く探されましたね。ブラジル不思議発見の正月のおまけ版見たいですね。
そのまま下記BLOGに転載させて貰いました。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/32111588.html

オランダ香織: 麻生さん 凄い写真をありがとうございました。
2の写真は唖然とします。 4番目は、蛇よけに人用の檻があるようで面白い光景です。
蛇に巻かれて圧縮死は苦しいのだろうなと思いました。
骨や内臓が壊れる音を聞きながら死んでいくことを思うと恐いですね。。
友達に 巳年のご挨拶用に写真を転送させていただきます。
これからもご活躍ください。

麻生: 香織さん 4)の檻は蛇用でなく、裸だと、落石、樹木等の危険から守るためです。

北川: 和田様  もうすぐコンフェデも始まります。
そんな日本で手短にブラジルを感じるところ、太田市の大泉に行ってきました。
スーパー「takara」隣の「ス ブラジル」を見てきました。
takaraは大繁盛!隣のス ブラジルは閑散と人の陰も見えませんでした。(なんででしょうか?) 大泉には7000人のブラジル人が「サンヨウ」「スバル」で働いているらしいです。商品はメキシコ産が多く、ブラジル産は意外と少ない、、。
でも従業員は凄く親切で楽しく買い物ができました。
ブラジル産の肉とガラナ、カイピリ、レモンを買ってきました。(シュラスコできるかな)

和田:北川さん  お便り有難う。太田市の大泉は、ブラジル村としてですが、行ったかとはありません。
7000人ものブラジル人が住んでいるのですか。一度覗きに行ってみます。
今年はブラジルに来られるとの事。どこかで会お会いしたいですね。
来年のワールドカップにはポルトアレグレでも試合がありますので日本の軍が来る可能性もあります。
くじ運が良ければ面白いですね。
今年も宜しくお願いします。
下記BLOGでも写真と共に紹介して置きまた。
http://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada2/32115716.html



アクセス数 4742777 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1455 segundos.