HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




『ブラジル特報』11月号 「あの町この町」 ポルトアレグレ
日本ブラジル中央協会の機関誌『ブラジル特報』の2015年11月号に「あの町この町」欄に私が住んでいるポルトアレグレを紹介させて頂きました。字数が少なく纏めるのに苦労しましたが、何とか700字程に纏めました。
既に2年が経過しており、当時書いた内容を一部訂正しホームページに残して置く事にしました。第1回金沢マラソンには、姉妹都市のポルトアレグレからフォルツナッチ市長が参加する予定でしたが、緊急事態(水害)が発生しドタキャンしてしまい私が市長代理で出席しました。兼六園のことじ灯篭のポルトアレグレ市への贈呈は、2017年8月の第6回日本祭りに姉妹都市提携50周年に合わせて行われることになっています。
写真は、ポルトアレグレの市役所近くの公設市場の写真をそのまま使いました。


ポルトアレグレとは『愉快な港』が日本語訳であるが、本当に愉快な港だろうか?住めば都で既に47 年、半世紀近く住んでいると色々あったが、やはり街の名前通り愉快な港と実感できる今日この頃だ。
ポルトアレグレは、正式には1772 年3月26 日にアゾーレス諸島から遣って来たポルトガル人達が拓いた街とされており、最初はポルト・ドス・カザイスと呼ばれた。従い、まだ240 年ちょっ
との歴史しかないが2010 年のセンサスでは人口が151 万人(1,509,939 人) となっており近郊を含めた大ポルトアレグレメトロポリタン圏では、405 万人(4,057,600 人)を数える大都市となっている。
特筆すべきは、日本との繋がりで、ブラジルで4 番目に古い日本との姉妹都市提携を1967 年に金沢市と結んでおり、2015 年11 月15 日に北陸新幹線開通を記念した第1 回金沢マラソンにポルトアレグレのフォルツナッテ市長が金沢を訪問することになっている。一方来年の2016年には、兼六園にあることじ灯篭のレプリカを金沢市からポルトアレグレ市民に親睦のシンボルとして贈呈することになっており、現在制作中で贈呈式には金沢市長が来られることになっている。
1950 年のブラジルで初めて開催されたワールドカップがポルトアレグレのインテルナシオナ
ルのエウカリプトスタジアムで開催され、2014年のワールドカップでもインテルナシオナルの
ベイラリオスタジアムで5 試合が行われた。サッカー好きの筆者は、この昨年のベイラリオでの全5 試合を観戦する機会に恵まれ、とてもアレグレな気分を味わった。ブラジル選抜軍を除いてドイツ、オランダ、アルゼンチン、フランス、韓国等の試合を観戦できた。6 月15 日のフランス戦から6 月30 日のドイツ戦まで歴史に残る熱狂の16 日間に35 万人の訪問者があった由だ。
和田好司(さわやか商会代表)



アクセス数 4710436 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1384 segundos.