HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第35回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2017/2018』その1
2002年、11月5日に『私たちの40年!!』HPの5000件達成記念として始めたバーチャル座談会は、今回で第35回目で新春放談として15回目に成ります。毎年この時期にその年の出来事、来る年への抱負等をメンバー間で語り合い年末年始の挨拶の交換等にも利用して来ましたが、今年も12月第3土曜日16日からから1月第1土曜日6日までの3週間の皆さんの年末年始の書き込みをバーチャル座談会として残して置きたいと思います。今年も常連の丸木さんがTOPバッターとして書き込まれるのではないかと思いますが、この所、何かとギクシャクした不協和音が聞こえてきており丸木さんのTOP バッターも途絶えるかも知れませんが、このMLは、原則好きな時に好きな事を書き込む精神から何方でも結構ですのでご発言下さい。是非、皆さんの一言をバーチャル座談会に残して置いて頂きたいと思います。
年末、年始行く年、来る年を見据えて何でも結構ですので自由にご発言下さい。これはと思う写真があれば一緒に送って下さい。HP掲載時に使用させて頂きます。
何時もの事ですのでお分かりと思いますが、ご発言の前か後ろに名前を明記して下さい。それでは皆さんの活発なご発言をお待ちします。
写真は、駒形さんが石田さんの旦那としての地位を挙げたと保証する奥さんのノートルダム寺院前の写真を使う事にしました。


丸木で~す  先ほど除籍願いを出しましたが、数日前のメールにも書いた通り元々この放談の機会に書くつもりでしたので、出来るならガンバ(イタチ)の如く最後屁を残して退散しようと思います。
礼儀正しい古谷さんとはお会いすると実に愉快な方で個人的にはお会いして、識見豊かなご高説を伺いたいと願っております。ところがメールでの論争を見ると、これが同じ人物なのかと勘違いするほど一方的なナルシストで閉口します。それでは読まなければいいのでしょうが、どうしても眼が行きますので退会させていただきたいのです。古谷さん、2月にはたった2泊ですがサンパウロに行きますので、お会いするのを楽しみにしてます。

和田:やはり丸木さんは、恒例のトップ バッターは、誰にも譲る積りはなさそうですね。それでこそ丸木さんです。細かいことに拘泥せずに楽しい丸木さんのコメントを続けて下さい。少し的外れのコメントもありますがそれがまた面白い。50年‼の話題提供者の第1人者です。これまで通り少し頓珍漢のコメントを続けて下さい。楽しみにしています。送って頂いている痔切る博士?の原稿も近影と共にBLOGに登場させます。今年もバーチャル座談会を盛り上げて下さい。
丸木流の今年の最大の話題はなんでしたか?やはり古谷さんの2重人格?転身振りでしょうか?古谷さんがくっしゃみしているかも知れませんが、年末のこの時期、話題としては取り扱い易い、話題ですね。
お後をどうぞ。。。

古谷:丸木さ〜ん 私こそ、二月に丸木さんにお目にかかりたいと思っています。
麻生さん主催の「飲み会」には私はお呼びでないので、参加しませんが、丸木さんの都合次第で、「軍歌を唄い過ぎて、オン出された」カラオケ・バーに行きましょう。私も多少は軍歌を知っていますので。
広橋さん、他の人たちも都合が付けばご一緒願えると賑やかになると思います。誘って下さい。多すぎるとマイクの奪いあい? 宜しいがナ。合唱すれば宜しい。
話は変わりますが、「青春日記」は読みたくありませんか?

古谷:丸木さん、皆さん 本日、女房が夏休みに入った息子を連れて、引っ越し先用の家具を買いに外出しました。とても、昼食の準備には帰宅できないので、私に外で食べる様頼んで来ました。もともと、Shopping Paulista に行く都合がありましたので、道中、若者に人気のある ラーメン屋(Jojo)で冷やしラーメンを食べました。
1)ウイークデイの昼食時は店は込んでないだろうと高をくくって行きました処、とんでもない勘違い。店は満員で10分待たされました。入って合点が行ったのは、夏期休暇に入ったと思しき多くの若者が、食べ終っても立ち去らず、そこからエンエンとしゃべりまくり、外で客が待っているのには、全くお構い無し。夏期休暇で込むのではなく、食べ終ってからのおしゃべりが混む理由です。
店の経営者泣かせと思いきや、とんでもありません。請求書を見て値段の割だかに、ムツとしました。若者のしゃべくり時間がちゃんと請求額に入っていたのです。
それにつけて思い出すのは、大阪本社勤務中、昼食に利用した近くの食堂。周囲は、会社が多いので、昼食時の混雑は尋常一様ではありません。注文取り・配膳係の中年の女性(昔の若秩父似)、食事の終わりかかっているテーブルを見つけては、「次のお客さん、このテーブルは空きましたから、どうぞ!」と大声で怒鳴るものですから、気の弱い客など、残っている丼を置いて立ち上がる始末。
つくづく思ったのは、この本社近くの食堂の客追い出し小母はんを、Jojo に連れて来たら、店はもっと儲かる筈と店に同情した次第。
2)何か月ぶりにShopping Paulista に出向き、修理を頼んだ靴を取って来ました。Xmasには未だ間があると言うのに、店内はXmasムード一杯で混雑していました。
広いはずの店内の通路。そこへ横幅が壱米近い超弩級のヒップが二つ買い物袋を下げながら一列横隊に歩い て来たのとすれ違いざま、避けた積りが私の手が微かに相手のヒップに触れた途端、「このスケベー」と睨まれました。兎に角、Miss
Bum Bum も顔負けする程の大きさでした。「Deixe espaço para outras pessoas」と怒鳴り返し、スタスタとその場を離れました。相手のオバハン、口をあんぐり、何を言われたのか分からなかったのでしょう。こんな事を言うから、和田さんに叱られるのですネ。反省しています。ハイ。

和田: 古谷さん 年末のバーチャル座談会に適した平和なブラジルの話題、古谷さんの良い癖?が丸出しで良いですね。
皆さんの書き込みを期待しましょう。クリスマスの挨拶、新年の挨拶にはまだ少し早いですかね。メンバーの皆さんの2017年は、どんな年だったんでしょうか?また2018年は?来る年への願い事は?余り書き込まれない方のご発言に期待したいですね。15年間毎年この年末のバーチャル座談会に参加しておられる方も居られると思いますが、紅白に参加するようなもの、足跡を残して置きましょう。

丸木で~す 青春日記に勝るとも劣らぬ古谷青年?の熟年日記は臨場感があっておもろいですね。万年青年も、そろそろ80代入りかな。ブンブンという言葉は古谷さんに教えてもらうまで知りませんでした。家内は子供の頃から学校でブンドンがあだ名だったそうですから、ブンブンを上回ります。そんなにラーメン屋が混んでますか。Wi-Fiのある店は客が居座るので儲からんとか、まぁ食種にもよるでしょうが若者は図書館がわりに喫茶店で勉強してるようです。この文面でサンパウロの近況が懐かしく伝わり、2泊では物足りませんが日曜にはリオで家内と合流せんならんので、サンパウロでは金土の二日間タップリ遊び呆けたいです。広橋さん、頼んまっせ。

古谷:和田さん 座談会への参加は光栄ですが、私如き新参者は後回しで結構です。どうか、大正生まれの大先輩の先生方から切り出して戴く様ご指名下さい。

和田: 古谷さんこのMLは、年齢、役職、男女その他一切関係ありません。各自が各自の責任で好きな時に好きな事を書き込むのが原則です。ご自分の投稿に責任を持ってご自由に。。。

マリコ: ≪第1回目の手術を終えリハビリ中です≫ しゅくこさ〜〜〜ん、はなさん、和田さん、多加代さん、みなさま。
長らくご無沙汰しておりました。
しゅくこさん、皆様への近況報告をありがとうございます。昨日、退院後ひと月を迎え、また、再診察を受けたことから近況報告をと思っていましたところに、しゅくこさんが書き込んで下さいました。ありがとうございます。心配かけております。
また神戸移住センターのこと、応援してくださりありがとうございます。
でも…あの…実は…日程に間違いが…と、きっと、手術内容のお話にショックを受けられた為に勘違いされたことと思います。日程は、4月28日(土)です。
この日は移民船”笠戸丸”が神戸港を出た日に当たり、来年は移民110周年記念の年なので…と、CBKの松原代表がこの日に決めて下さいました。嬉しかった!!!
当日は、移民された方々が歩かれた道を皆さん一緒にたどる(?)とか…。
しゅくこさん、是非是非、カレンダーのマーク変更をお願いしま〜〜す。
…と書き込み始めたらしゅくこさんから確認のお電話があり…。
早速、訂正のメールが届きました。
しゅくこさん、ありがとうございます。
どうぞ、みなさまも宜しかったら是非お越しくださいね。
はなさんへ。
はなさんは右手をお怪我され、再レントゲンで骨折がわかったとか…?
手首ですか? 痛いでしょ? ギブス...不自由でしょ?
あ!ごめんなさい。質問ばかりしてしまいました。返信は無用です。
また、書き込めるようになったら…。
寒い時期の骨折は、しっかり治さないと後々に応えるそうですね。
指先一つ怪我しても、バランスを崩します。
どうぞ、呉々もお大事にして下さいね。
…なんて、昨日、担当医(菅谷先生)とリハビリの筆内先生に自分自身が言われた言葉を書いています。
11月7日、船橋整形外科病院で受けた手術。担当して下さった菅谷先生は日本ではNo1、世界で5本の指に入る先生だそうです。 
これから約3ヶ月後、私の左肩に入るリバース型の人工関節を置換できる唯一の先生です。
不思議なことに菅谷先生は、ブラジルで私を担当してくださっているホベルト先生とアメリカで一緒に勉強した先生でした。
「マリコ、日本でも優秀な先生がいるよ」と紹介してくださったのが菅谷先生でした。
60歳と0ヶ月で受けた手術の術後、菅谷先生からの言葉は、「自分の手術執刀経験の中で2番目に困難な手術だったけど、成功だったよ。
それに、還暦祝いの手術だから縁起がいいよ。3ヶ月後2度目の手術で痛みはゼロ、腕も上がるようになるから安心して」でした。
午後1時から約5時間かかった手術(予定より2時間オーバー)でした。
ポリエチレンが入っていた関節の受けて側(=左の肩側)の骨が溶け、かなり大きな空間になっていた。
その為、月日をかけて人工関節のジョイント部分にズレが生じ、激痛に繋がっていました。
今は、そのスペースに抗生物質入りの骨セメントが埋め込まれています。
左腕の骨に埋め込まれていたチタンを除去する為、腕の骨を観音開きに割ったそうです。(どんなやろ〜?)
骨とチタンの間に入っている骨セメントを搔き出し、チタンを除去したそうです。この時、薄い骨の部分は何箇所も骨折を起こし、継ぎ接ぎで固定したとか?最終的には、大きな部分はワイヤーで2箇所固定してありました。(昨日、レントゲンで確認)この為、傷も18センチと我が傷としてはかなり大きく、27個のホッチキスで止めてありました。(抜く時が痛かった…先生は楽しそう…私は泣き顔でした)
今、私の左肩には関節は無く、肩側も、腕側も骨セメントが入っているだけです。その為、術後から装具が装着されており、これは、24時間外すことなく、
新たな「ひっつき虫君」が私を悩ませ苦しめてくれています。
そして、動かすたびにコツコツなる不安定な肩に生まれる新たな痛み+不快感+吐き気。骨が固まるまでの約3ヶ月間は、あらゆる危険回避のため装具装着かも(?)との先生達の言葉。
これまでに経験ない闘病生活に疲れた〜〜〜と、少々嫌気がさしています。
でも、骨が固まらないと次の手術はできない訳ですから、来年5月23日ブラジル行きを実現させるためにひたすら、リハビリ+体力作りに励むのみです。
ただ、片腕が使えないことから、今まで以上に頭を使うようになり、いろいろなことに気づくことは楽しいです。
和田さん、来年もポルトアレグレの日本祭りに行きたい!!!です。よろしくお願いします…なんて。今は、家の中で「歩け、歩け」と足踏みしています。100回足踏みを1日5回ですが…。
多加代さん、手術前に励ましの言葉を添えた還暦祝いの60個の「ご縁亀」をありがとうございました。お礼のお便りがこんなに遅くなってごめんなさい。
11月6日、「ご縁亀」さんにお供にいただき入院したんですよ。
そして、退院の時、お世話になった病院の方々にプレゼントさせていただきました。みなさん、とっても喜んでおられました。
来年、2月後半か3月初旬に再入院、再手術ですが、「待ってますよ」と言ってくださっていました。多加代さん、本当にありがとうございました。
私もはなさん同様、ボチボチ、キーを叩いてみましたが、やはり、まだまだ…です。
今年の寒さ厳しいですよね?どうぞ、お風邪など引かれませんように…。
少し早いですが、良いクリスマス、良い年をお迎えくださいね。

昭子: マリコさん はなさん しゅくこさん& 皆様
マリコさん 手術に耐え メールを送られるほど回復されましたことおめでとうございます。先取りしておよろこびいたします。
私も同じ11月6日に左手首の手術をしました。1時間の予定が4時間もかかって先生にご苦労をかけてしまいました。
それからおわびです。10月17日のお誕生日のお祝いのメールを差しあげられずに
申し訳ありませんでした。お許し下さいね。還暦のお祝いでしたのにね。改めておめでとうございます。これまでも守られましたようにまた一年守られますようにお祈りいいたします。27/11から3泊4日の右目白内障の手術をし 最後の治療をしています。マリコさんとは比べると恥ずかしい程楽な毎日です。マリコさん頑張って下さい。よい先生に出会えてよかったですね。実はカスタ二ヤール住む妹が膝の人工関節を望んでいて私が帰える前に来たいと言って来ました。よい先生を探して欲しいと。。
マリコさんのお話を聞いて妹もマリコさんと同じ先生にお願いできないでしょうかと考えています。ご紹介頂けたら嬉しいのですが、病院名 住所など教え下さい。ご返事は今でなくてもゆっくりで...妹が来てからで結構です。
はなさん 左手でメール有り難うございました。右手骨折とか暫く不自由と思いますがお大事にしてください。私も12年前まだパソコンを習う前でしたから 左手で文字をかきました。読めるようになるまで5ヶ月かかり。ひびではなく腱が飛び出しているのがMRIで分かり。手術してから半年も左手でかきつづけたものでした。今の貴方よりもう少し若かったように思います。おだいじにお過ごしください。
しゅくこさん お電話しましたけれど繋がりませんでした。息子の電話ではありませんでしたので 受けていただけなかったのでしょうかと考えこれから日中は私の手元に置いてくれることになった080 1355 1202をおぼえてください。よろしくお願い致します。今日の深谷の散歩道で出会った花です。最後は冬桜です。皆さんおげんきで!

マリコ : 昭子さん、和田さん、みなさま。
昭子さん、早々にありがとうございます。昭子さんも今年は数々の手術を乗り越え、一つずつ「元気方向」に向かっておられる様子に心から喜んでいます。
ご家族皆さま、W50の皆さまに見守られ、励まされ、本当に良かったですね。
さて、妹様のことですが、残念ながら私の担当医は肩専門の先生ですので、紹介…という訳にはいきません。
その上、7年前に肩関節置換術をブラジルで受けてからは、ブラジルの先生との関わりが多く、その関係から、この度、逆にブラジルの先生が日本の先生を紹介してくださった次第です。
お陰で、先生同士知り合いということで、親身になってくださるのが助かります。参考になるかどうかわかりませんが、10年くらい前、いよいよ肩の関節を人工関節にしなくてはならないということになり、当時かかっていた整形外科の先生と相談しながら、日本全国の肩の人工関節置換術ができる病院(先生)を自分なりにもかなり調べてみました。
日本には肩関節の専門家は殆ど皆無でした。手術例も年間一つ有るか無いかでした。最終的に、当時かかっていた整形外科の先生が『手術件数(経験豊富な先生)の多いブラジルの方が良いかもね』と勧められ、サンタクルス病院で肩の人工関節置換術を受けた次第です。人工関節置換術を受けるには、患者の状況もある様で、初診から4年後に手術を受けました。私の肩の状況の経過観察を密に行い時期を決めた次第です。
当時、調べていた時に驚いたのは、日本は股関節、ひざ関節の人工関節置換術の手術件数がかなり多かったと記憶しています。そして、かなり優秀との噂も聞いた記憶があります。その時から14年経ちますので、今はもっと良い先生がおられると思います。ただ、人工関節置換術を行える病院は、各関節の部位によって得手不得手があるとのことですので、どこの病院がひざ関節の人工関節置換術が得意かをよく調べ、妹様の症状、状態に適合する病院探しをすることをお勧めします。
1度失った関節は、元に戻せません。それ故、親身に相談にのってくださる先生探しはとても重要なことです。
昭子さん、本当に申し訳ないのですが、『骨が固まるまでの三ヶ月が勝負ですよ!骨が固まらないと人工関節置換術はできません。絶対無理は禁物』と言われ、未だ、自分のことも人の手を借りて行っている私は、この度ばかりは、お役に立ちそうもありません。
健康であれば、昭子さんのお力になれる様、病院調べのお手伝い等々を頑張りたいのですが、本当にごめんなさい。
昭子さんと一緒に調べられないことが悔しく残念です。どうぞ許してくださいね。本当にごめんなさい。
和田さんはじめ、W50年の皆さまの中に、この方面に詳しい方はおれられないでしょうかね...?

昭子: マリコさん 早々 ご返事を感謝します。
良く祈りもしないで性急にお願いしてしまい申し訳ありませんでした。それに膝と肩の専門が違うとは考えても見ませんでした。関節ならどこも同じかと考えてしまいました。無知と言う他ありませんね。私の住む所では同じ医師に肩も膝も手もして貰いましたlから。考えましたら私も膝の手術を受けております。人工関節を入れるかどうかと問われた時 費用もさる事何ながら何年かしたらまた再手術することになると聞き そのほうがもっと痛いと思い止め た事を思い出しました。レーザー手術で間接の中の擦れて落ちた古い骨の欠片を取り除くことをしてもらいました。もう13年も昔のことでした。リハビリに半年かかりやっと歩けるようになり 続いて一年の訓練で走ることが出来るようになったのでした。ご助言に従い なるべくそのまま痛みを取り除く方法を見つけるように話ます。ありがとうございました。
マリコさんの術後が良好となり 早く元気になりますようにお祈りしております。皆様もお元気でお過ごし下さいませ。

マリコ : 昭子さん、本当に役に立たずな私でごめんなさいね。
それにしても昭子さんも数多くの病気と闘って来られたのですね。
トメアスでお目にかかった昭子さんは、いつも笑顔の前向きな昭子さん。
だからこそ、全てを克服されたのでしょうね。素晴らしいです。
どうぞ、益々、元気になられてくださいね。
妹様のことは、私などの助言に従うのではなく(素人判断しないで)、今、診て貰っている先生とよく相談され他方が良いよ思います。
そして、どの治療法が良いのかを的確に判断された方が良いと思います。
症状により、レーザー治療が良いとか、人工関節置換術を受ける方が良いとかが、決まると思いますので…。
私の場合、今回の異変に気づくのがもう少し遅かったら...という状態でした。
毎年の定期的なサンタクルス病院での検診と日本の先生のリレーが功を奏しました。昭子さんのお身体、妹様の膝がよくなる事を祈って終ります。

駒形 : 先日ブラジルでもNHKの膝関節の置き換え(駄目になった自分の関節を人口材料の関節で置き換える)を詳しく紹介していました。手術は殆ど成功しているようで、「やはり日本の医療は大したものだ」と認識した記憶があります。 NHK チェックして映像を見られたらよいと思います。(大勢の方が見ておられると思います)

マリコ: 駒形さん 早速、紹介、書き込みをありがとうございます。
NHKの番組は私も入院中に見ましたが、自分の術後すぐと重なり凝視できず、弱虫な私は少しだけ見てチャンネルを変えてしまいました。
本当に日本の医療はここ数年で凄い進歩を遂げているのだなぁ〜と、この度の入院中、先生や、看護師や、リハビリの先生との会話の中から感じました。

昭子: 残念ながら私は見る事は出来ませんでした。きっと妹はそれを見たのだと思います

石田:【パリ地下鉄、社内での集団スリ他】 和田さん、 本日(12月17日)羽田に、到着。小型(旅行用)パソコン不良対策で、秋葉原に直行し、電源(バッテリーチャージャー)を購入。しかし、バッテリーが、満タンでも、動作不良は、治らず。損傷した可能性あり。
思い切って、大型15インチ・ラップトップ・パソコン(6万円)を、購入しました。これで、皆様に、報告ができます。
旅行記を、再開。12月12日(火)クリチーバ発(リオ経由)、12月13日(水)パリに到着。地下鉄で市内へ。ホテルch-in後、ルーブル美術館・見学。とにかく大きい。ビックリしました。モナリザ、ミロのビ−ナスその他、感激しました。お勧めスポット。
14日(木)ロンドン・列車「ユ−ロスタ−」で日帰り旅行。英国の治安は、ヨ−ロッパに比べ、相当良いです。ユーロへ、復帰する可能性は、無いと感じました。
15日(金)ベルサイユ、エッフェル、凱旋門、夜景の、シャンゼリゼ通り散策。パリの北駅で、事件に合いました。
朝10時、遅い朝食を摂り、ホテルから徒歩5分。パリ北駅へ。ここは国鉄、地下鉄が交差する、パリ最大、鉄道拠点です。
警察、軍隊が総出で、テロ対策中。ここで詐欺に…。
怪しいオッサンに、自動販売機(彼のカードで)切符を買われ、立て替え分、70ユ−ロを請求される。後で、小人用切符で、使用できないとの事。被害額70ユ−ロ(約1万円)。 更に、夕刻、ラッシュの地下鉄の車内で、集団スリの被害。
手口を説明します。一人が、私のズボンの左裾をまさぐる、果ては、靴を持ち上げる始末。何をしてるか?見下ろすと、車内の床に落とした、車の鍵を見せて、拾っている素振り。 その間、仲間が、右側のズボンのポケットをまさぐる。
大男が、大勢で襲う手口、ケガをしないだけ、良かった?
集団スリは、屈強な、男達の集団。手向かうと、ケガだけ、では済まない。命も危ないと、後で感じた次第です。パリは、危険が一杯です。
 ヨーロッパには、多くの民族が、流入。多くは貧困難民。都市に住んでいます。観光客は、彼らの、格好のカモ。経済的に豊かな、フランス人と、アフリカ、中東からの、多くの人種が混在。集団スリの犯人、凶悪化してます。テロも、防止できません。
ブラジルから、間抜けな、オノボリサン、演じて来ました。ここでの被害額? 話せない位、高額です。

和田 : 石田さん パリは、散々だったようですね。詐欺に集団スリですか。カードは使えないし多大の被害を被り何とか日本についてPCを買い込み旅行記の再開。日本での生活が大変ですね。お困りなら大阪の妹の所には、幾らか円があると思うので融通可能ですよ。盛和塾関係のお友達も多く心配ないと思いますが、必要なら遠慮なく相談して下さい。対応します。何れにしろ新しいPCを購入したので旅行記は続けて下さい。楽しみにしています。

駒形:石田さん
PARISかどこかの写真、見せて頂きました。 立派な教会の前に立たれた美人の
奥様の満足そうなお顔、これだけてEUROPA旅行の成果十分、来た甲斐がありました。石田ダンナの位置更に上昇です。



アクセス数 5177304 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1004 segundos.