HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第35回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2017/2018』その2
バーチャル座談会その2は、来年の丸木さんの来サンパウロのスケジュール調整で始まり、稲見さんの房総岩船の新築別送へのお誘い、12月23日の麻生さんのブラジルニュースとそれに付随する駒形さん、伊豆山さん、井川さんのコメントと続きます。出石さんの神戸の世界1高いクルスマスツリーの写真、昭子さんのお孫さんの写真等もありますが、写真は、稲見さんの房総岩船のオーシアン フロントの新築の別荘の写真を使わせて貰うことにしました。


伊豆山: 丸木さん 思い出して頂き光栄です。次の歌の会の日程が決まりましたらご一報下さい。

丸木で~す  今年はなつメロ合唱の集いに参加しましたので、来年はカーニバル直後の抒情歌の集いに出席します。2月17日の筈ですが、黒木さんに確認ください。
僕は16日にサンパウロに行き麻生さん主宰の展望台グループ呑み会に参加し、フレイカネカのゴールデンチューリップ サンパウロに2泊します、為念。

五十嵐: 丸木兄 諸兄 熟連(熟年クラブ連合会)傘下のグループ<懐メロ合唱の集い>は本年12月をもって解散いたしました。詳細は機関誌<老壮の友>に記載しましたが、ここにきて骨董的になっている大古メロディーを歌うメンバー数の予想もできなかった激減によるものです。さてそれで小生も貴兄たちとの合唱(うたう!)あるいはその時の雰囲気で熱唱(がなる!)を望んでいますので、どこかでの2月16日(午後4時頃までは熟連の会議)の夕.夜または17日(抒情歌の後はフリー)での招集をお願いします。過ぐる日、農大会の海戦で英国の誇る戦艦ジョニ黒号の船体を空にして撃沈した勇将麻生提督の率いる展望台グループの出撃に参加出来たら名誉なことと期待しています。なお、前記懐メロの残党の大部分は<抒情歌の集いグループ>へ合流します。2月会合の場所と伴奏のための装置などをお知らせください。場合によってはポータブルディスクプレイアーを持参します。また、<抒情歌>では使われていないと思う(空の神兵)などの軍歌集のディスク(懐メログループの遺産)も持参できます。

麻生: 丸木さん 皆さん 丸木さんを囲んで、恒例の呑み会を、旧権兵衛で、やろうと思います。
スケジュールが決まったら、その2週間前に参加者確認、その1週間前に席のレザーブを行います。経費は参加者で割り勘、女性は皆で払い、只。来年の事を言うと、鬼が笑うと言いますが、楽しみにしています。

丸木で~す そうでしたか、なつメロ合唱の集いは18年の寿命でしたか、残念ですが時代の趨勢には逆らえません。今年3月に明治天皇と昭憲皇太后の御真影を仰ぎ見て唄ったのが最後になりました。今年は伊豆山さんがカーニバルもなつメロにも顔を出されなかったので案じてましたが、来年には肩組んで空の神兵を歌えれば最高です。東芝での先輩で海兵、東大機械工学科卒の森田左京さんも申されてましたが、この歌は軍歌と言うよりは抒情歌の名曲ですから日本人や日系人にはあまねく唄って欲しいです。展望台グループ呑み会の日程は麻生さんに、抒情歌の集いの日程は黒木さんに照会賜れば幸甚に存じます。

広橋: 私は、何か、かん違いしております。12月じゃなくて、来年の2月なんですね。失礼しました。だいぶ、頭が衰えてきました。

丸木で~す どんまいどんまい、そのぐらいならアルチューハイマーの手前です。朝ドラ「わろてんか」の主題歌で松たか子が♬出かける時に忘れ物と唄ってます。十月にトロントで戦後カナダ移住五十周年記念式典でゲストスピーカーとして来賓講演されたレシーフェの松本富子さんは、我が家に原稿を置き忘れて壇上に立たれました。それが幸いし見事なスピーチとなりスタンディング オベーション万雷の拍手を受けられました。富子さんはアドリブで満面の笑みを浮かべて、聴衆に語りかける様に話され「花嫁移住ブラジル生活五十年」を述べられたのでした。


出石: ≪世界1高い神戸のクリスマスツリー≫ 神戸のクリスマスツリーの写真をまだ送ってなくてすみません。
先週日曜に、ミュージアムの後、港に下りて写真を撮りに行ったのですが、実は友人から貰ったばかりのデジカメを説明書も読まずに持って行ったものですから、あまり上手く撮れませんでした。
ツリーと言うと、枝に色々な飾り付けをするものだと思っていたのですが「生木のクリスマスツリー」で世界一を目指していたそうで枝への飾りつけは一切なかったので、ちょっとさびしい気もしました。
5時半の点灯を待つ人がぎっしりで、シャッターチャンスのよさそうなところへ行けなかったのも一因・・・かな?
丁度隙間を見つけて立っていたところが、関係者の控え室の小屋になっていたようで、点灯時間にプランナーの方が出てきました。
そして「ギネスに載せてもらおうと思うと、5色のカラーを使わないといけないと言われたんですよ」と言ってました。
5色で順次色々切り替わりながらライトUPするので、目で見るにはそれなりにきれいでしたがPCに入れると暗いです。
はなさんに教えてもらった、文章に入れる写真の取り込みをやってみたのですが難しいです。
今日、もう一度港に下りて行って「ブラジルに送るからきれいな写真をください」と言いに行こうと思ったのですが、ネットで「神戸クリスマスツリー世界一」というのをあけるとライトUPされたのが見れますのでそちらで我慢してください。一応撮ってきた一部を添付しておきます。
最初の3枚は、出石さんが撮られたものです。最後の1枚は、検索してお借りしました。

和田:出石さん 態々港まで行き写真を撮って頂きご苦労様。カメラアングル次第で神戸港の名物的建造物が写り面白いですね。実物を見て見たかったですが、懐かしい神戸のクリスマス時期の様子を写真で見せて貰い満足です、有難う!


昭子:  ≪孫のユカが通う深谷市立桜が丘小学校≫ 孫のユカが通う深谷市立桜が丘小学校。ここにもイペーが植えられる予定。孫6年生 卒業文等で忙しいという。彼女の作品と学校の周りの樹木。

和田: 昭子さん日本での生活を楽しんでおられるようですね。沢山の写真どうも有難う。深谷での生活振りが伺われます。
今年のクリスマスとお正月は、息子さん御夫婦にお孫さん達に囲まれ忘れられない年末、年始になりますね。寒いでしょうが十分に楽しんで元気にブラジルに戻って来て下さい。

駒形:アマゾン昭子さん 何時もすばらしい風物紹介、有難いことです。
でも、これW−50人ばかりが見てるのはもったいない。アマゾンーTOME ASUにも送って、そこの方にも日本の学校や街の様子を知ってもらうのはどうですか?
昭子さんは地元学校の先生だったそうで、教え子が沢山いるのでないですか?

昭子: FaceBook に出していますが.....


杉井: ≪イペの種到着、神戸植物防疫所で検疫合格書を貰いました≫ 
和田さん 今日神戸植物防液所に未開封の小包を持参して検疫を受けました。
封筒から種子を出して良くチェックしていましたが、無事にパスして包装紙に合格証印を押してくれました。
30分程掛りました。種子在中と記載してあるので本来郵便局から植物防液所に回ってくるはずなのにわざわざ持参して戴いて申し訳ないと言ってました。
IPE市の大量の種子はひと袋に入ってますが、これは全て同じ樹木または同じ場所から採種されたものでしょうか。IPE市からは全て同梱で送られたもので
しょうか。
たくさんのコーヒーも送って戴き有難うございます。
鯉川筋の大丸前に2本のイペーが植樹されていますが、更にメリケン波止場へ下った西側に5本のイペーが植わっています。今年は寒いのにいずれもまだ落葉しておらず、着蕾していましたので来春も咲くことでしょう。

和田: 杉井さん イペ市から送られて来たイペーの種は、3つの袋に入れられて送られて来ました。依頼して置いたのは、訪問時に街の中心地のカテドラル脇にその時に咲いていたイペーアマレーロの花の種です。3袋とも同じ時期、同じ樹から採種されたものではなさそうでしたので問い合わせをしたのですが、確返を得ることは出来ませんでした。次回訪問時に良く事情を聴いて見ます。
最初は、3袋分けて乾燥させていましたが(一つの袋には、生きた虫、緑の葉っぱ、枝等が混ざりじめじめしていました)送る時に別個に送ってもその違いが明確でなかったので粗同じ乾燥状況になり違いがなさそうでしたので良く掻き混ぜて一つの袋としてイペ市から送られれて来た種として送らせて貰いました。同じ樹から採種されたものかどうかは、私の所では分かりません。イペー市から送られて来た種として扱って下さい。採種をお願いしたイペーの花の樹は、BLOGに掲載されているので参照下さい。


稲見:≪和田さんハワイ経由で訪日≫ 和田さん久しぶり稲見です。
今回の訪日には新築した房総のヴィラに泊まって下さい。
現在は民泊として営業しており外国人も多く利用、稼働率も良く嬉しい悲鳴です。そんな訳で早めに部屋をブロックして置きたいので日程が決まり次第お知らせ下さい。何泊でも結構です。
和田さんの親友坂本さんも泊まられたら最高かも、四人分のベッドがありますが床とソファに寝れば6人は可能です。9月に坂本さん、井川さん、五味さんとここでBBQをしました。

和田:稲見さん 房総岩船の別荘完成先ずは、オメデトウ。同船者でニューヨーク、ハワイ、房総に不動産を持ちそれを上手くインタネットでレンタルして儲けているのは、稲見さん位しかいないでしょう。1ヶ月ぐらいこんなところでのんびり過ごして見たいと思いますが、私には無理でしょうね。
稲見さんのお誘いで断れないのが普通ですが、今回の訪日は、県連主催の故郷巡り(定員100名)でハワイ移民150周年の式典に参加するに当たり、ハワイから300ドルの追加で2週間の切符が取れたので行くのですが(3月13日―27日)今回は、恵子の番で私には日本における計画を立てる権利はないのです。
今年の5月の訪日は、第2回イペーサミット、房総上総一宮、神戸のOFF会等私に付き合って貰いましたが、今回は、誰も知っている人がいない田舎を選び二人だけでのんびりしたいとの恵子の希望でOFF会はなし、何方にも会わず、お世話にもなりたくないとの希望で金沢にも行かない予定です。これから2週間の日本でのスケジュールを考えますが、全て恵子任せで私は、カバン持ちのあまり役にも立たない用心棒に徹することになっており何も決める権利がないので房総岩船行は、私の順番になった時に寄せて頂きたいと思います。と云うことでご招待に応じる事が出来ません。不悪。御免なさい。

稲見: 和田さん 今回の旅行の趣旨は良くわかりました。忘れ物の多い頼り無い用心棒ですが、ハワイと日本ですから大丈夫でしょう。お二人でゆっくりしたプライベートな時間を楽しんで下さい。
私もハワイは時々行ってますが大好きな場所、和田さんのハワイリポートを楽しみにしています。それではメリークリスマス、良いお年をそして素敵なハワイステイを楽しんで下さい。

和田: 稲見さん 折角のお誘いを断って終い気分を害されているのではないかと心配していましたが、ご理解いただけて有難いです。私の順番が来れば必ず訪問させて貰いますので宜しくお願いします。何時も私が独り善がりのスケジュールで引っ張り廻すので日本行きは嫌だなんて云い出しており今回は、好きな所に着いて行くと約束しており1度ぐらいは、好きなようにさせてやろうと思っています。『やはりお父さんに任せた方が楽で面白い』との結果になる事を望んでいるのですが。。。どうなる事やら、約束なので口出ししないでVamos ver!で遣ってみます。
ハワイは、県連の故郷巡りの100名のハワイ移民150年祭の慶祝団の一員として付いて行くだけで旅行社任せです。150周年記念式典には、アロハシャツに花柄のロンゴが正装だそうでハワイでアロハシャツを買う積りです。
日曜日はブラジルからの代表団の一員としてトラックを行進するとか、オプシオナルの夕日を見ながら船上で夕食と云うのに参加予定で楽しみにしています。ハワイにも稲見さんから誘われていたのに団体旅行で済ませることになりました。御免なさい。
少し早いですがメリークリスマスとハッピーニューイヤ―を送ります。またどこかでお会いしましょう。


麻生: 皆さん今日もブラジルニュースを届けます。12月23日
ー原油価格=NYWTI先物US$58,41/バーレル。
ーサンパウロ南部でも黄熱病予防接種=市内南部(パレレイリョス)で黄熱病による猿の死骸がみつかり、予防接種を行う。ガラピランガゴルフ場のある近辺で、猿が多い。Itapecerica de serra, Embu,海岸山脈につらなら膨大な面積で,蔓延すれば問題だ。
ー北大河州ナタールで公務員、警察がスト=数ヶ月に及ぶ給与遅配に抗議し19日ストに入り、商店略奪等が続発。州知事が陸軍の治安出動を要請。
ー大晦日のリオの花火大会=年々、有名になるコパカバーナの花火大会。ホテル稼働率 も8割にあがり、アルゼンチン、チリの観光客で埋まる。
ーXマスの贈り物は水=ペルナンブコ州奥地の旱魃地帯の子供たちが、贈り物に水を要求。給水車で届けられた。
ー現金輸送車襲撃=過去4ヶ月に3回、Jambeiro国道(サンパウロより120km)では現金輸送車が重武装の強盗に襲撃され、護衛車と銃撃戦。2回は撃退したが、1回は金庫をダイナマイトで破壊され、ゴッソリ持って行かれた。

和田: 麻生さん今年1年毎日ブラジルニュースを有難う。今年のブラジルニュースの1編として今日12月23日の分をバーチャル座談会へのご発言として記録に残して置くことにしました。何時もの為替情報、週末はニュヨークの原油価格、サンパウロ市の黄熱病の記事、北大河州の公務員スト、大晦日のリオの花火大会、クリスマスの贈り物に水を欲しいと云う旱魃地帯の子供たち、現金輸送車襲撃事件等、ブラジルの日常生活を年末の一日に報告して頂いていますが、クリスマス、正月を迎えるこの時期のブラジルのニュースとしては、震撼とさせられますね。
日本に住んでおられるメンバーの皆さんは、どう思われますか?これがブラジルと云ってしまえばそれでお終いですが。。。

麻生:ーパウロマルフ元サンパウロ市長=1993−96年の市長時代の、資金洗浄問題で 刑執行命令。マルフと云えば、仕事はヤルガ公金は盗むといわれた、汚職の大先輩で、泥棒の多いいブラジル政界でも有名な存在。久しぶりに新聞種になり懐かしい感じ。

駒形:これでMALUFが本当に刑務所服役となれば、ブラジルも少しはまともかな、と思われるでしょうが、またすぐ解放されるのでないでしょうか?
# 夫のリオ元州知事が不正汚職で得たお金の使いどころがなく、宝石や貴金属をしこたま買い集めていた元知事夫人も<夫と同じ刑で服役中の)刑務所を出て、自宅服務に切り替えとなりました。 刑務所より解放の理由は「少年法規定の息子ー(10−12才)が居るから!!」 ・ (年少の子供がいる犯罪者はその刑を自宅にいて消化出来る)=ブラジルの法規はあくまでも人に優しく出来ているのですね。=現在刑務所暮らしで年少の子息がいる女性、一般庶民が沢山いるのだが、このような人たちも元知事夫人と同様の扱いを要求出来る?
富田さんのメキシコ小話には及ばないが、ブラジルにも面白い話が尽きません。
その1・BOEING<国際線大型機MAKER)がブラジルのEMBRAER(地方線中型機MAKER)を買収・提携するという話しが流れてSPLO株式市場でEMBRAERの株が23%もの高値を付けて大騒ぎになった。政府もマスコミからこの話しを聞いた訳だが、どう対処したらよいか? 混乱している。BOEINGがEMBRAERを買えば世界の中型機市場に乗り出せるし、また、軍用を含むブラジルの大市場を自分のものに出来る。世界ではAIRBUS/FRANCE<大型機)がBOMBARDIER/CANADA(中型機)と10月に提携を発表しており、これと競合することになる。 BOEING=EMBRAER合弁などには政府の承認が必要となります。  日本では三菱航空機が地方線用中型機の市場に乗り出そうとしている。大型機MAKERはない。
<丸紅はEMBRAERの中型機を日本市場向け輸出しました・私もEMBRA工場など訪問しています)
その2・政府の汚職、不正取引の仲介役などをしていて逮捕され服役していた男(A)が刑務所での服役をやめ、自宅服務にかえる権利を得た。ところが自宅服役のために足首に付ける(位置探知装置)足輪が品不足のため、自宅服務は延期となった。そこでこの男(A)は自分で自宅に「監視カメラ装置」を設置するので、これを以って「位置確認足輪」をつけるのに替えてくれ、と提案、裁判官を説得した。(A)は承認事項の内にテニスをする相手が自分宅を訪問することも含めてくれと提案、これも了解OKとなった。 (A)の自宅といったがこれは(A)の別荘。 自宅服務の場合は服務者宅を訪れるものは制限される。 それにしてもこの(A)自宅内にテニスコートもあり、服役しながら、自分の友人とテニスも楽しめる。 日本とは大分違いますね。
更に又、この男(A)・ 発想がすばらしいし、、更に、石頭の裁判官に自分の案を飲ませる交渉力、(政治家と企業の間を取り持って贈収賄を実行している・ 裁判所とは「司法取引」をして自分の刑を軽くしている。) 
 W−50には優秀な方が沢山居られますが、ブラジルにも頭の良い人がいますね。
# 「位置確認用の足輪」は供給が需要に追いつかない。誰でもが作れる訳でもない。 W−50メンバーの伊豆山さんはこれのMAKERなので、笑いが止まらない(?) 

伊豆山:駒形さん 確かに弊社は今、話題、のTornozeleiraを Spacecomと云う会社の下請で製造していて、総需要の8割以上は弊社製だと思います。しかし、それほど大きな分野ではないので、笑ってはいられません。 但しTornozeleiraのお蔭様で弊社は高い技術評価が得られ、新規の商談が高技術分野で複数ありまして、実現出来れば、今後、より安定した経営が可能になるかと期待しています。そうなれば、私も安心して引退出来ます。引退は同年の平成天皇が先か? 私か? と云う処でしょうか。 
添付は和田さんの意に反した宣伝を目的にしていますから、お手数ですが、不要な方はごみ溜めに直行させて下さい。

和田:伊豆山さんのコンゴニアス飛行場近くのサンパウロ工場は一度見せて頂いていますが、主力に育っているマナウスの工場にもその内訪問させて頂きたいです。送って頂いたPDFの添付資料をJPEGに変換出来れば是非BLOGでも紹介して置きたいのですが、上手く行きません。画像で送って貰えないですか?宣伝と云うより我々の皆の誇りです。新技術を駆使した新製品をどしどしこの世に送り出して下さい。院政を敷くのでなく息子さん達の時代を創業者として末永く見守って上げて下さい。最愛の奥様を失くし仕事以外にする事もないでしょうから...(失礼)お元気でお過ごし下さい。 

駒形: 伊豆山さん 世界の先端を行く技術の会社、それを率いて立派に発展さしていかれる伊豆山さん、そのCAPACITY,行動力は凄いものだと感心します。「天皇世代」では身体的能力、頭脳力など、翳りの出る人が多い中なので、なお更 その「御元気さ」が輝きますね。CONGRATULATIONS ! 

伊豆山: 和田さん、駒形さん お褒めの言葉、有難うございます。
会社が順風満帆であれば、私はもう引退しているはずですが、色々と問題があって未だ引退出来ないでいます。
来年の前半には経営が安定すると思いますので、同い年の今上天皇の退位に合わせて、私も引退しようかと思っています。今上天皇は私が尊敬する、最高の大和魂を持った日本人の一人、小泉信三先生に幼少時教育を受けましたから、外見頼りなさそうですが、きっと、立派な侍魂を先生から受け継いでいるだろうと思います。
息子、娘の教育は女房に任せっきりでしたので、未だに私の云うことなど聞いてくれません。チャンと教育してくれたことには感謝していますが、マサチュセッツ在の娘がWhatsAppで女房の如くガミガミ云って来るのには閉口しています。
和田さん、又、他の何方でもマナオスに行かれる機会があり、ご興味と時間があれば、弊社工場にお立ち寄り下さい。但し事前にお知らせ頂かないと、門前払いになる可能性があります。
マナオスでは税制恩典を得る代わりに、失業対策として多くの従業員を雇う義務があります。その為、自動化が思うようには出来ません。
日本の工場と比較すると人海戦術的でお恥ずかしい限りです。
只、一部の検査機と製品の品質に大きく影響する基盤実装自動機は高度な全自動を導入していて、自慢出来るものです。( www.cis.com.br て紹介中)
写真のJPEGへの変更、試みますが、専門家が年末休暇中で、もしかすると来年に持ち越しになりますので、ご了承下さい。

駒形: 伊豆山さんのお言葉に関して私の感想です。ご子息が親父の言う事を聞いてくれないとは、これは頼もしいことです。特に今のような技術でも経営でも進化の激しい時代では新しい時代にあった柔軟な頭を持ったご子息の考えで経営するのも良いのでないでしょうか? 逆に、息子が何時までも親父の言うままでは・ 却って困るのでは?
在米のお嬢さんがいろいろ心配してくれることは多分、尊敬するお父さんの仕事ぶり、健康についてではないですか? 伊豆山さんは既に「功なり名とげ」られたのですから、もうあまり「働きすぎる」ことはありません。 自然の摂理には勝てません。 ここは「老いては子に従い」 先進知識をお持ちのお嬢さんの指導に従いましょう。
もひとつ、良い息子、娘を教育してくれた 女房殿に感謝しましょう。口出しして済みません。 

伊豆山: 駒形さん ご忠告、しかと承りました。
年を取ると昔話がしたくなりますが、お互いに商社勤務が出来てよかったですね。駒形さんも(和田さんも?)同じだったと思いますが、私はブラジルでも、アルゼンチンでもお客ゼロ、商売ゼロから毎日々々名刺一つで事務所を飛び出し口八丁で商売を広げて行きました。本社から一年は我慢するが、だめなら首だぞと脅かされ、何とか首にされずに頑張って来たのですが、小人の浅はかさ、、。慢心から周囲の反感を買い、サラリーマン落第生となりました。本来なら息子共にも同じ様な苦労をさせたいのですが、残念ながらそれは叶いませんでした。ご指摘のように、いまのHitechに私は付いて行けません。私の時代はとっくに終了しています。一方、息子は甘言に騙されたり、結構苦い経験も積んで来ています。借金返済が完了したら私は引退して、別のことをやろうと思っています。

井川: 駒形さん 今日の『自宅服役』のお話、非常に面白く拝読しました。一見いかにもブラジルらしい『いい加減な話』と思われそうですが、いくつかの良いアイデアも含んでいると思われます。すでにパンク状態の刑務所へ収容するかわりに、金を取って、どこか管理可能な別の場所に収容するのは、良い考えだと思います。日本でも、たしか笹川財団が、刑期終了の罪人を地方の過疎の村へ、(再犯を防止する目的もあって)就職または就業させる運動を展開しているようですが、私は、過疎村を刑務所として活用し、服役中の罪人に農業を教え、訓練することを考えるべきだと思います。また良いお話をお聞かせください。  感謝!!

駒形: 井川さんのお考えはすばらしいと思います。ブラジルでは大した犯罪も犯してないのに服役してる人人が居ます。そういう人の中には、性格は元々悪くないのに、生活の手段がなくて、「つい」という人がいます。 ブラジルは 余っている農業適地は多いので、ここに刑期満了者を入れて、自然の中で「物を作る楽しさ」を経験さしたら良いと思いますね。
でもどういう訳かこれを実行する人が居ないようです。<話しが長くなりますので、これで打ち切りです)

丸木で~す 農業だけでなく鉱業なんかにも活用できますよ。学生時代にアルバイトで採石場で働いたことがあります。働いてるのは重労働に処せられた罪人でした。僕が強盗殺人でもやったと?違いますよ。大阪府庁の土木出張所勤務で囚人の監視役をやってたのです。繁田一家の残党にも書いた様に、相棒はストックホルム勤務十年を超え、松下電器貿易の役員にまで昇進された学校で一年先輩やった高田さんでした。この仕事と心斎橋筋を歩くサンドイッチマンは、賃金が高くて楽な仕事でした。



アクセス数 5169190 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.2978 segundos.