HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第37回バーチャル座談会 【ロシアワールドカップを語る!!】その1=前哨戦
第37回バーチャル座談会【ロシアワールドカップを語る!!】をはじめますが、その1は、前哨戦として今回は、富田さんのアメリカ小話「W杯は男にとって人生そのもの」から始めることにしました。前哨戦としては、時宜を得たエントランスになりました。公式戦開始前のブラジル、日本の事前親善練習試合の結果、サッカーに力を入れている邦字紙ニッケイ新聞の記事、それに対するコメント等でワールドカップ開始前にその1の1万語に達しました。7月15日の決勝戦までにどんなハプニング、面白いコメントが飛び出すか楽しみです、皆さんの参加をお待ちしています。写真は、富田さんの小話「君の女房が守るべき14の規則」からお借りしました。


和田:今回の第37回バーチャル座談会は、時宜を得た富田さんの小話を前哨戦に使わせて貰う事にしました。前回のブラジル大会前にも紹介したそうですが、今回は、バーチャル座談会の一部としてホームページに残して置くことにしました。

富田:アメリカ便り「W杯は男にとって人生そのもの」  和田さん&W50年の皆さん、梅雨入りしましたが、いかがお過ごしですか?
明後日、2018FIFAサッカーW杯・ロシア大会が開幕します。FIFA(国際サッカー連盟)は国連の193加盟国を超える211ヶ国、地域が加盟する、サッカーの国際統括団体です。「サッカー」は世界中の男女がプレイする世界一ポピュラーなスポーツであり、ファンの数は35億人にもなると言われます。そして、今や遅しと開幕を待ち焦がれる、サッカー・ファン、特にラテンアメリカ諸国の男たちにとって、「W杯は人生そのもの」であり、W杯開催中、彼らは自分たちの女房が彼らのTV観戦を邪魔しないように、或るコロンビア人の作成した「君の女房が守るべき14の規則」を全ての女性たちに遵守するよう要求するのです。
そこで、今週はこのマッチョマン的14規則を、一笑一若・小話もどき「アメリカ便り」としてご紹介したい、と思います。
ご用とお急ぎでないお方は、下記のブログをお訪ねのうえ、「W杯は男にとって人生そのもの」をE N J O Y !!! 女性の方もどうぞお訪ねください。
http://blogs.yahoo.co.jp/stomita2000/28365456.html
W杯開催中、君の細君が守るべき14の規則
明後日、W杯ロシア大会が開幕する。H組に入った日本(FIFAランキング61位)の初戦の相手は、19日のコロンビア(16位)である。H組には他にポーランド(8位)とセネガル(27位)がいる。前回のW杯ブラジル2014で、サムライ・ブルーはコロンビアに1対4で惨敗している。この年、コロンビアは一次リーグを全勝で突破したが、準々決勝でブラジルに1対2で惜敗している。そして、我が日本は1分け2敗の勝点1で早々と姿を消した。
 欧州諸国民もフットボールを愛すが、ラテンアメリカ諸国の「男」にとって、フットボール、なかんずく、W杯は単なるスポーツではないのだ。断わっておきたいことがある。世界中でFoot ballをサッカーと称する国は、米国、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカ、アイスランド、米領ヴァージン諸島と日本だけで、その他の国々は全てが「フットボール」と称している。従って我々はフットボールの世界では、少数派なのである。
さて、FIFA・ワールドカップ(W杯)は、ラテンアメリカ諸国の男たちにとって、人生そのものであり、誕生と並ぶ人生の重要な「儀礼」なのである。
従って、W杯をオリンピック、野球のメジャーリーグのワールド・シリーズ、スーパーボール等の「どうでもいい催物」と混同しないで欲しい、と彼らは主張する。
 こう言う思想から生まれたのが、コロンビアのペドロ・アルマンド・メディナによる「W杯開催中、君の細君が守るべき14の規則」なのである。即ち、すべての女性はW杯の奥の深さを理解し、W杯観戦中の亭主、恋人たちの邪魔をしないように、この14規則を遵守すべし、と主張する。丁度4年前、この余りにもマッチョマン的規則を皆様にご紹介したところ、男たちには大好評だったが、女性たちからは大ブーイングを浴びせられたのであった。
そこで、今回はこの規則を一笑一若・小話もどき「アメリカ便り」としてご紹介したい。W杯ロシアでは、こんな規則を女性たちに提示して威張りかえっている「愛すべき(?)」フットボール気違いのコロンビア人たちを打ち負かして、ギャフンと言わせようではありませんか?
W杯開催中、「君の細君が守るべき14の規則」
君の細君と全女性へ通告する。(全女性、即ち独身、既婚者、愛人、女友だち、母親、その他を問わず)
6月14日から7月15日のW杯ロシア2018開催期間中、下記の14の規則を順守するよう要求する。 1)スーパーでの買い物はW杯試合中継以外の時間帯で行うこと。再放送番組中も例外ではない。2)会話のテーマを共有するため、スポーツ新聞を読むこと。さもなければ、W杯期間中、家庭内コムニュケーションはない、と覚悟せよ。3)この1ヶ月間、テレビは俺のものとする。例外なしに全時間帯、俺が番組を選ぶ。リモコンは俺専用とする。4)もしテレビの前を通る必要があるときは通っても良い。ただし、音を立てず俺の観戦の邪魔にならないように、這って通ること。5)試合中継中、俺はおしでつんぼになる。お前の相手はしないし、玄関ドアを開けたり、電話に出ることもしない。子どもが階段から落ちても駆けつけないし、姑にも挨拶しないし、買い物にも行かないし、キッチンが火事になっても消火しない、その他の家事も同様だ。6)冷蔵庫をビールで一杯にすること。W杯中継を見に来る俺の友人たちに笑顔であいさつすること。そのお返しとして、夜の12時から朝4時までの間、お前にもテレビ視聴を許す。ただし、重要試合の再放送がないときに限る。7)俺のチーム(俺の場合、コロンビア)が負けていて、俺が不機嫌な顔をしているとき、「大げさね〜」とか「絶対勝つわよ」などと話しかけないこと。俺をさらに怒らせるだけだ。8)お前は俺と並んで座って試合を観てよろしい。ただし話しかけることは、ハーフタイムのコマーシャルのときに限る。(ただしテレビ画面に選手が映っていないときだけ)なお、サッカーに関する技術的コメントは差し控えてもらいたい。9)ゴールの再放送は非常に、非常に重要である。すでに見た場合でも、何度も見てそらで覚えていても関係ない。それでも新たに、何度も何度も見たいのだ。分かったか?10)お前の友人たちがこの期間中、結婚、子どもの洗礼、食事会等を計画したり、病気になったり、突然家を訪ねて来ないことを望む。特に、準決勝以降はだめだ。もしこれらの催事が決勝戦の日にぶつかった場合、友人に三種の選択肢を与える。A) NO B)行かない C)邪魔せんでくれ 11)しかし友人がW杯のテレビ観戦に我々を自宅かバーに招待してくれる場合は喜んで受ける。直前になっての招待でも問題ない。あゝそうだ、もしお前がすぐに外出準備出来ない場合は仕方がない。独りで行くぞ。12)一日の終わりに放映される、ゲームのハイライトはゲーム同様の重要性を持つ。「この場面もう見たじゃないの、チャンネル変えなさいよ」などと絶対言わないこと!No, No…… NOOOOOOOOOOだ!!! 13)開会式、閉会式の日は、オードブルを準備し、ビールを冷やし、サンドイッチやハンバーガーを作り、ビールの栓を抜いて、アミーゴスのおもてなしをするために、終日家で待機すること。そしてすべてを静粛におこなうこと。14)最後に言っておきたい。「W杯は4年に一回だけなのが救い」とか、「幸いなことに一か月で終わるから」などと言う表現は慎んでくれ。俺はこの種の無知で悪趣味な表現には免疫になっているが、もしお前が知らなければ、教えてやろう。
サッカーの重要な祭典はこの他に、欧州のUEFAチャンピオンズ・リーグ、南米のリベルタドール杯、南アメリカン・カップ、英国リーグ、スペイン・リーグ、イタリア・リーグがある。そして、次のW杯の予選だってすぐ始まる、って言うこともな……。
女性たちよ、上記14の規則を精読して暗記せよ。コピーを二枚作り、一枚は冷蔵庫の扉に、もう一枚はベッド脇の壁に張ること。
FIFAワールド・カップ杯を嘗めてはいかん !!! 分かったか!

小出: うーん、なんかさみしい。そもそも男にとって!なんて言っている時代はとっくに終わっているのでは?感謝!!

和田:富田さん 50年‼でも愈々始まるワールドカップロシア大会をバーチャル座談会で取り上げ麻生さんの中心に速報から色々語り合う予定ですが、その前哨戦として時宜を得た書き込み、4年前にも同じ内容が掲載されたようですが、今回は、何らかの形でバーチャル座談会にも残して置くことにします。我が日本軍が初戦を19日12時(ブラジル時間)にコロンビアと戦いますが、大関の胸を借りるようなもので平幕の日本軍がコロンビアを破ると面白いのですが、無理でしょうかね??頑張って貰いたいです。ブラジル男性も似た所はありますが、奥さんの方が強いのでこの14条は、先ず守られないでしょう。昼間の試合がある日は、官庁は休みにしようか?と検討されたようですが、休みにはならないようです。因みにブラジルの試合は、朝の9時と午後の3時に2度あります。楽しみです。

麻生:和田さん マイアミの奇跡と言う大番狂わせも、日本はありました。(1996年アトランタオリンピックで日本がブラジルを1対零で破った)それから比べると、コロンビアはまだ、何とか、なりそうなチームです。コロンビアは日本を警戒しています。引き分けに持ち込めたら大成功。

和田:麻生さん マイアミの奇跡!ロシアでも起こして欲しいですね。SARANSKの奇跡ですか?ロシアのどの辺にあるのですかね?ブラジルでは、19日の正午開始ですが、日本では真夜中ですね。日本では実況放送をTVで見るのですかね?好きな人に限られるでしょう。
その前に17日の午後3時からブラジルの初戦スイスとぶつかります。スイスと日本の試合を見られた麻生さんの予想では大丈夫スイスには勝てるとの事、楽しみです。まだ前哨戦ですが本番には、解説を宜しくお願いします。

和田:麻生さん マイアミの奇跡!ロシアでも起こして欲しいですね。SARANSKの奇跡ですか?ロシアのどの辺にあるのですかね?ブラジルでは、19日の正午開始ですが、日本では真夜中ですね。日本では実況放送をTVで見るのですかね?好きな人に限られるでしょう。
その前に17日の午後3時からブラジルの初戦スイスとぶつかります。スイスと日本の試合を見られた麻生さんの予想では大丈夫スイスには勝てるとの事、楽しみです。まだ前哨戦ですが本番には、解説を宜しくお願いします。

麻生:和田さん アトランタオリンピックのブラジルチームは名将ザガロ監督率いたチームでロナウド、べべット、アマラル等スター選手を揃え、オリンピックで一回も優勝経験がなかったため、優勝が至上命令でした。第一戦で予想もしなかった、日本に足を掬われました。ザガロ監督の家がフアンから投石を受けました。コロンビア戦は守備を厚く固め、前線にはFW(本田か大迫)を一人だけ配置し、攻撃はカウンターのみに限定すれば、ロシアの奇跡が起こります。
ブラジルは優勝候補です。チームのリズムが良いです。このリズムに乗れば、どこも勝てないでしょう。

麻生: 皆さん 本日おこなはられ、2対零でガーナ戦に続いて負け。
後半37分にシュート、42分にPK計2点を入れられた。試合内容を見ると、シュート数スイス11、日本9、CKS2、J4,ボール支配率S56%.J44%。
ファウル数S15、J19.と略、互角の試合内容。スイスは親善試合でスペインを破っており強豪だ。それを相手に2失点で抑えており、守備は充分だ。
問題は攻撃で、ゴール前の混戦で、入れる確立の高いブラジル選手のシュートの巧みさが日本に欠けているのでは。19日のコロンビアは親善試合で逆転でフランスを破っている強豪。ガーナ、スイスより強い。 チームカラーはブラジルと同じ、個人技とリズムで攻める、南米スタイル。MFのハメロ ロドりグエス等のネイマー級のスター選手もいる。 予想ではコロンビア勝ち50%引き分け36%、日本勝ち14%の率。負けて元々、当たって砕けろ!

丸木で~す 日本人は野球はうまいけど、サッカーやバスケットはへたくそですね。アメフトなんかは監督とコーチが選手に反則する様に指導してるそうで、一体どないなってるんでっしゃろ。ラグビー世界選手権と東京オリンピックが近ずいてるのに、何をぼやぼやしてるのかサッパリ判りません。大谷もメジャー初年度から怪我で欠場、野球もあかんとなったら東京オリンピックも興味半減ですわ。

ニッケイ新聞:ブラジル代表、W杯直前親善試合でも隙無し=オーストリアに3対0で勝利 2018年6月13日 オーストリアの選手3人をドリブルで翻弄するネイマール
 オーストリアのウィーンで10日、ロシアW杯に挑むサッカー、ブラジル代表(セレソン)とオーストリア代表の親善試合が行われ、セレソンが3対0で勝利したと11日付現地各紙が報じた。
 W杯の初戦、対スイス戦を17日に控えるセレソンは、その一週間前の対オーストリア戦を、最後の調整の機会とした。この試合の一週間前の対クロアチア戦で途中出場、3カ月ぶりの実戦復帰でいきなり得点も決めたネイマールも先発出場した。
 直前の親善試合でドイツを倒していたオーストリアは、技巧に勝るセレソンの動きを封じ込めようと、激しいマークで対抗したが、セレソンは、前半35分にガブリエル・ジェズースが先制すると、後半も17分にネイマール、23分にはコウチーニョが連続で得点し、危なげなく勝ちきった。
 チッチ監督は試合後、「チームは精神的に成熟している」と、敵の激しいマークにも冷静さを失わずに戦ったチームを賞賛し、怪我から復帰後2戦連続で得点したネイマールも、「敵の当たりがきつくて、UFC(格闘技)のトレーニングみたいだった」と余裕の笑みをみせた。
 これでセレソンはチッチ監督が就任してから、21試合を戦い、17勝3分1敗の好成績でW杯に突入する。
 なお、この試合の後、セレソンは現時時間の11日未明に開催国ロシアのキャンプ地ソチに入った。到着当日はオフを与えられた選手たちは保養地ソチで英気を養い、12日からのトレーニングに備えた。

麻生:皆さん 10日の親善試合はブラジル3対オーストリア零。
まったく 危なげない試合で、オーストラリアを翻弄。前半32分ガブリエルがゴール、後半ネイマーが蹴りこみ、代わったコウチーニョが左サイドからドリブルで抜いて、ゴール。シュート数はブラジル16に対しオーストは6、球の支配率はブラジル65%に対しオースト35%チームとしては順当な仕上がりで、17日はいよいよ本番、第一線はスイス戦だ。日本戦をTVで見る限り、今日のオーストリアよりスイスははるかに手ごわい。
守備も堅く、組織プレーで攻守を戦う、ドイツ型チーム。しかし、今日のネイマー、ガブリエルの攻撃陣とウイリアムのサポートの動きを見れば、心配ない。ブラジルの勝ち!

和田: 麻生さんW杯親善試合ブラジル対―ストラリアコメント有難う。愈々ワールドカップロシア大会が始まりますね。前回の第36回バーチャル座談会を何とかこの週末にHPに収録しましたので第37回バーチャル座談会として今週から始まるロシア大会を取り上げますので宜しく速報、コメントを麻生さんにお願いしますので大会を盛り上げて下さい。期待しています。

麻生:W杯ブラジルチーム到着=昨夜ロシアに到着した。チテ監督は、チームは完璧に仕上がっていないと、昨日の楽勝に釘を刺した。守備に重点を置いた布陣が、固まりつつある。3回の練習試合で失点零だ。フルバックのTiago Silvaを中心の守りが、中央突破の攻撃を鈍らせ、サイドからの攻撃に変えさせているが、サイド攻撃の守りは、ブラジルは得意だ。

麻生:皆さん 日本が西野体制になってから初勝利4対2で、パラガイに勝ち。
速報のニュースによれば、日本はスイス戦のスタメン10人を入れ替えて、香川、岡崎、乾のFW陣。前半先制され1対零で負けていたが後半、乾が2発、を決めて逆転。計4点を入れた。
パラガイは個人技で素早く動く、南米スタイル。コロンビアも似たようなサッカーだ。この勝利を自信にコロンビアを引きずり廻して欲しい。

前田:麻生さん パラグァイは個人技はいつもの通りでしたが元気がなかったですね。日本のワザが出たというところでしょうか。一安心しました。

丸木で~す 4年に1度のサッカーのワールドカップ時期のトロントの風物詩は車に母国の国旗をひらめかして運転してます。外国生まれの人口の方が多い都市ですから、市内だけでなく郊外や近郊の町も含め街角には至る所に旗売り屋が色とりどりの旗のデスプレーが見られます。今年の特徴は毎年最も多いイタリア国旗が見当たらないことです。ブラジルに次ぐ優勝回数を誇るイタリアが欠場するとは誰もに想定外でしょう。たしかサッカーの語源はイタリア語。

ニッケイ新聞:ブラジル代表ロシアで初練習=誕生日のファギネルとコウチーニョに手荒い祝福 2018年6月12日 ネイマールら、10日のオーストリア戦先発組は、ロシア最初の練習は軽い調整にとどめた。
 11日未明にロシアのソチ入りしたサッカーブラジル代表は、12日にロシアで初の練習を行った。
 宿泊先の高級リゾートホテルに面した練習場で行われた練習は、地元ロシア人を含むファンにも公開され、約4000人がスター選手の姿を一目見ようと駆けつけた。
 観客は選手たちの名前を口々に叫んで声援を送り、練習グラウンドが見られるグラウンド横の高架橋も、入りきれなかったファンで埋まるほどだった。
 ロシア入り後の初練習となったこの日は晴天にも恵まれ、気温も25度と絶好のトレーニング日和だった。チッチ監督とコーチングスタッフらは、フィールドプレーヤーを「10日のオーストリア戦スタメングループ」と、「途中出場、またはプレーしなかったグループ」に分けてそれぞれ別のメニューを消化した。
 GK3人は、オーストリア戦出場のアリソンと、ベンチで見守ったエデルソン、カッシオの区別なく、1994年優勝メンバーでもあるGKコーチのタファレルと共にGK用メニューを消化した。
 イングランド合宿中に故障したMFのフレッジは、一人だけ、リハビリを行った。
 練習の最後に、11日が誕生日だったDFのファギネルと12日が誕生日だったFWコウチーニョへの、手荒い祝福が待っていた。
 ブラジルではサッカー界か否かを問わず、卵をぶつけて小麦粉をかけるという形で誕生日を祝う〃しきたり〃があり、今回も、しきたり通り、卵と小麦粉による祝福が2人を襲った。
 また、王者ブラジルの余裕か、旺盛なファンサービス精神からか、スタンドのファンの近くに歩み寄り、写真や握手、サインに応じる選手の姿も見られた。
 W杯は14日に開幕し、ブラジルは大会4日目の17日、ロストフでのスイス戦が初陣となる。

麻生: W杯優勝候補=欧州での予想では、ドイツ、ブラジル、フランス、ベルギー、スペイン。
南米での予想では、ドイツ、ブラジル、アルゼンチン、フランス。7月15日の決勝までブラジルが勝ち進めば、熱気は上がり、大統領選など、どこ吹く風にならん。

ニッケイ新聞:W杯開幕=盛り上がりに欠くブラジル国内=セレソンは有力な優勝候補だが 2018年6月14日 活躍の期待されるネイマール 本日14日より、サッカーW杯のロシア大会が開催される。ブラジル代表(セレソン)は有力な優勝候補だが、ブラジル国内の盛り上がりは今一つと、12、13日付伯字各紙、サイトが報じている。
 今年のW杯は、自国開催だった14年以上に盛り上がりに欠け、国内のスポーツ関係の店ではグッズが大量に売れ残る状況が続いている。
 それを裏付けるのが、ダッタフォーリャが今月6〜7日に行った世論調査だ。それによると、53%が「今回のW杯に興味がない」と回答したのだ。これまでのW杯の調査で「関心がない」と答えた人が最も多かったのは前回大会の35%で、それさえも大きく上回っている。女性になるとその比率は61%で、一段と高くなる。35〜44歳の人(57%)、南伯の住人(59%)、所得が最低給料の2倍以下の人(54%)でも高い。
 この背景には、前評判は良かった前回大会の準決勝で、ドイツに1―7で惨敗したことや、今も回復しない国内の景気といった問題がある。さらに、「ラヴァ・ジャット作戦以降の国の混乱でそれどころではない」「政界同様にブラジル・サッカー協会が汚職まみれ」との意見も出ている。
 ただし、今回のセレソンは、チームとしての評価が高い。ダッタフォーリャでも、チッチ監督の手腕には62%が「よい」と答えている。また48%が「セレソンが優勝する」と答え、前回優勝のドイツの11%を遥かに上回っている。国際的なブックメーカーや、サッカー・メディアの予想でも、大半が優勝候補の筆頭にセレソンの名をあげている。
 大会は本日のブラジリア時間(以下同)正午に行われる開幕戦、ロシア対サウジアラビア戦で幕を開ける。開会式は開幕戦の30分前からで、比較的手短な式となる。
 グループEに属するセレソンの試合は、17日(日)午後3時からが対スイス戦、22日(金)午前9時からが対コスタリカ戦、27日(水)午後3時からが対セルビア戦となっている。

和田:愈々明日、14日からロシアにおけるワールドカップが始まります。ブラジル時間正午からモスクワでロシア対サウヂアラビア戦がありますがその前に簡単な開会式があるそうです。第37回バーチャル座談会【ロシアワールドカップを語る!!】を正式に開催しますが、既に前哨戦として富田さんの小話、麻生さんのブラジル、日本の事前試合のコメント等を頂いておりこれらも取り上げて残して置こうと思います。
愈々始まりますので麻生さんの速報を中心に皆で盛り上がりましょう。ニッケイ新聞によると今回のW杯へのブラジル人の関心は低いとの事ですが、始まれば皆テレビに噛り付きブラジル人独特のコメント、盛り上がりが見られるではないかと思います。チームはそこそこ仕上がっており優勝候補の一角に位置しているようですが、どうでしょうか?皆で楽しんで行こうではないですか?日本の皆さんには真夜中の試合は、きついですね。
富田博義:小出様 ブラジルではワールドカップといっても先ず分かる人はいない。コッパ ド ムンドというのだ。サッカーはフッテボールという。
試合当日になると試合が午前中にあると仕事は午後から始まる。試合が午後にあると仕事は昼までで終わりである。昼が退社ラッシュアワーになる。大統領令で決まるのだ。

麻生:W杯親善試合で日本がパラガイに4対2で勝ったことにより=コロンビアに緊張が走る。ガーナ、スイスと破れ、低調振りをアピールしたが、パラガイに勝ったニュースはコロンビアを俄かに緊張させている。 コロンビアが固くなって、リズムが遅れれば日本にプラス。
ー街中のバールで只のみ増える=W杯のブラジル戦では、街中のバールが飲み客で溢れる。ブラジルが得点を得てゴーの歓声がとどろく、感激で忘れるのか、代金を払わずに消える客も多く、ビール瓶と代金の引き換えの店員の姿が見られる。
W杯の盛り上がりに乏しいとの世評だが、ブラジルの試合日ともなれば、仕事そっちのけで国中がサッカー一色に沸きたつ。



アクセス数 5168526 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1771 segundos.