HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第38回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2018/2019』その1(前哨戦)
第38回バーチャル座談会『新春放談、行く年くる年』は、もう16回目になります。16年続いていると云うことでしょうか?ロングランのメンバー全員で盛り上げる年末年始のバーチャル座談会です。2018年と云う年は、皆さんに取ってどんな年だったのか、2019年に掛ける思いは?一言づつでも結構ですので是非沢山の皆さんからのご発言をお待ちします。
今年は、吉田さんのフライング?で予定より早く始まり、その1前哨戦を12月の第2日曜日から始める予定が早まりました。既に12人のメンバーの皆さんからご発言頂いておりこれまでのご発言を纏めてその1(前哨戦)としてホームページに残して置きます。韓国問題、パリ暴動、改正入管法(外国人受け入れ5年で最大34万人)、ハッカー問題、オレオレ詐欺等の話題で賑わいましたが、何か楽しくなるような話題を期待したいです。
写真は、言い出しペーの吉田さんのチリ=旅行から1枚お借りしようと思ったのですが適当な写真が見つからず仕方なく私の5人目の孫、海翔君の近影を使いましたが娘からクレームが来て丸木さんのトロントの雪景色に変えました。
ご発言の際、是非これはと云った写真を添付頂けると助かります。


吉田:今年ももう終わりです。早いものでもう今年も終わりです。今年2月の眼科医の定期検診でもう白内障の手術をしたほうが良いと言われ、循環器の専門医の診察を受けるようにいわれました。その専門医は血圧がすこし高いので下げてから手術したはうがいいと言い薬をくれました。四月になって血圧もさがつたので17日に左目の手術を受けました。麻酔は私のホームドクターのハイムンド先生、手術準備はカバルカ先生、執刀はルーベンス先生、皆さん私の知り合いてす。術後は眼帯をしてUberで帰宅し、午後からハイムンド先生の診察室に行き眼帯を外しました。左眼は陽光が眩しく感じ建物の壁が白く見え、まだ手術をしていない右眼は黄色いフィルターを通しているように見え驚きました。右眼の手術は五月にする予定でしたが、トラック運転手のストのため手術用資材が到着せず、六月に行ないました。景色が別世界のようにきれいに見えてビックリしました。その後眼鏡も作り替えました。その後パタゴニアの景色を見に行きプエルトバラス、プエルトモン、ジヤンキウエ湖、ペトロウエの激流を見たり海鮮料理を楽しみました。その後身体障害者用運転免許証を取得しました。私は2000年の2月に頸椎の手術をしているのて、資格があるのだそうです。また運転試験を受けました。難しいのは車間駐車で、私も通りませんでしたが3週間後に試験を受け直し、合格しました。これから車を選びたいと思います。

和田:吉田さん 予定より少し早いですが、バーチャル座談会2018/2019を始めましょう。前哨戦とでも位置付けますかね。今年のトップバターは、吉田さんです。丸木さんが悔しがるかも知れませんが。。。その内大きなのをかっ飛ばして呉れるでしょう。
吉田さんは、白内障を手術して良く見えるようになってからチリ―旅行に出られたのですか?かっぱらいに有ったり色々連絡して呉れましたね。来る年への抱負は?また何処かに出かけられますか?

石田:丸木さんの、博学に感謝します。お隣韓国の、前大統領への扱い、どう、思われますか?

丸木で~す あれが慣例なのでしょう、お隣は哀れな国です。あんな国とは日本は国交断絶すべきです。日本のおかげで発展したのを思い知らせてやればいいのです。再び日本の植民地にしてくれと言うてくるかも

石田:丸木様、気の毒な韓国、国民、哀れです。国交断絶も、致し方なしと思います。同感します。

麻生:石田さん 丸木さん 韓国は官民一体の反日国家です。日韓断交し、一度、奈落の底に落ちないと目が覚めない国家です。韓国の國際評価も経済も最低です。モウ一押しで、韓国の悲鳴が聞こえてきます。

杉井:文在寅は核を保有した統一朝鮮の実現で大国入りして日本に対抗するという考えの持主ですから、北朝鮮の核放棄はあり得ません。
朝鮮戦争の終結をして在韓米軍の撤退を望んでいます。世界の軍事力順位では韓国が日本を抜いて6位になりましたが(日本は7位)核武装の統一朝鮮に備えて日本の防衛力強化が望まれます。
日韓併合は違法であり、日本の経済協力金は賠償金では無いゆえ日韓併合時代の個人訴訟は可能という見解から、新日鉄住金、三菱重工に続いて今後も個人訴訟は延々と続くものと思われます。
日本は外国人労働者の受け入れを決めましたが、就職難の韓国から大量の労働者が来ると推測され、後後になって労働条件が悪かったとか搾取されたとか言い出して訴訟を起こされ兼ねません。
日本企業は生産効率を上げるとか、中小企業の統合を進めるとか、引きこもり青年の活用とかで労働力不足はかなり改善されると思われ、社会保障費の増大や将来の移民に繋がる安易な労働力導入は受け入れるべきではないと考えます。
麻生:杉井さん 御説もっともです。
南北朝鮮が合体したら、その矛先は間違いなく日本です。
あるいは武力侵攻する場合もありえます。当面は北の核で日本を威嚇するでしょうが。これを抑えるのは、同じ軍備を整える以外ありません。
中国も韓国も、国防動員法が設定されており、有事の際は在日も含めて軍の傘下に入ります。日本でテロ活動等命じられます。かくのごとき民族を移民で入れることは、核爆弾より威力のある、人間爆弾を入れるに等しいことです。
アメリカとの安保も未来永劫にありません。当たり前のことですが、日本が自前で日本を守る時代がきます。安寧の70年はアメリカの傘の下にいたからで、憲法9条の御蔭ではありません。

和田:年末が近づいておりバーチャル座談会の前哨戦に相応しい話題を石田さんが提供し丸木さん、麻生さん、杉井さんと一貫したお隣の国南北韓国との国交断絶論、自国国防論等が飛び出しており警鐘を鳴らしておられます。2018年年末にもこんな話題が50年!!で飛び交っていたことを歴史に残して置きたいと思います。ご了承下さい。

五十嵐:杉井兄、麻生兄、諸兄姉 韓国人の性癖と危険性、そして現在の行動は100%両兄の述べられた通りです。労働力導入には慎重の上にも慎重が肝要です。ですから、外国人の入国希望者個人の受付ではなく、選ばれた友好国政府と契約して保証付きの者の中から選ぶべきです。しかし、出来ることなら機械化.無人化、そして元気な定年退職者の復帰、それから、増え続けている引きこもりの若者やフリーターたちに労働意欲を持たせることなどが労働力不足解決の優先事項です。若者がお花畑で飲んで食べて、うたた寝をしていたら、あの繁栄を誇ったギリシャやローマ帝国と同じ末路へ突き進むようになると危惧されてなりません。なお、今日のニュースで24日までの期限で新日鉄の差押えを始めるとありますが、日本の財産の強奪と同じですから、そうなると大使召還.国交断絶へ進むしかないでしょう。 

和田:バーチャル座談会の前哨戦に五十嵐さん迄参戦し年末の緊張した日韓問題がどうなっていくのか大きな関心事になって来ています。国交断絶、戦争にまで発展して貰いたくないですね。良識が通らない国相手ですからどうなって行くのか注目して行きたいです。

麻生:五十嵐大兄 韓国は異常です。韓国の心ある人は、戦時中の強制労働等を持ち出すのはヤリ過ぎだといっています。韓国は日本だったのですから、捕虜収容所の看守等はオール韓国と台湾人でした。韓国人でも志願して特攻隊に行った若者もいます。
日本人の若者が不具者出ない限り、戦争に引っ張られて、人がいなくなり、工事、工場等に朝鮮人を活用しました。それを今になってゴネルノハ異常としかいいようがありません。
慰安婦問題は正規の募集で、支度金、破格の給与を払っています。世話役の男はヤクザ(指をつめているので不具者とみなされた)か朝鮮人でした。
新日鉄の財産、差し押さえをヤル度胸が韓国にあるでしょうか。日本も韓国の財産を差し押さえします。在日の強制送還もんだいにまで発展すれば、いよいよ国交断絶です。
この機会に日本の領土たる竹島に、島根県警の警察権を使用して、在島の韓国兵を逮捕、拘留すべきです。戦争になれば、圧倒的優勢の海上自衛隊が総なめで撃沈してくれます。韓国陸軍は日本に渡れません。

麻生:12月5日付けブラジルニュース ーパリ暴動=100数十人が負傷したデモはガソリンの値上げ反対のデモといわれているが、社会不満が鬱積したのが理由のようだ。政府はガソリン価格の6ヶ月の凍結を発表した。

丸木で~す  フランスの反政府暴動の動機がおかしいです。低所得層の者は自動車を持ってないからガソリン税の値上げに抗議するのもおかしいし、家を持たない貧乏人がヒーティング オイルの増税に反対するのも解せません。現政権は当選後それほどの失政があるとも思えませんが、フランス人が現政権に不満なのか、外国からの移民が騒いでるにでしょうか? もし、後者の場合、嫌なら出て行けと反論すれば解決すると思いますが。。。

麻生:丸木さん 仰るとおりです。2005年のフランスの暴動は、移民が差別、貧困を訴えたもんでした。今回の暴動も、移民が騒いでいるのではないですか。フランスは人口6200万に外国人(移民)が130万人います。ドイツは320万の移民がいます(そのうち100万はトルコ人)。その国に同化するより、移民の文化を固執しています。嫌なら出てゆけで済まなくなっています。日本も他山の石として、移民導入は余程慎重にやるべきです。下手すると国体が解体されてしまいます。

広橋:麻生さん、丸木さん 下手すると日本は、移民大国ブラジルのあらゆる面で混乱している社会と同じになります。もっと、大変でしょう、資源がブラジルみたいにありません。

麻生: 広橋さん 日本は多民族国家に慣れていません。又、慣れる必要もありません。もう既に韓国系の議員が政治を動かしています。旧社会党など朝鮮系代議士がワンサといました。日教組など韓国系の左巻きが動かしていました。日本のヤクザも75%朝鮮系です。日本の名だたる親分は皆朝鮮系です。

和田:麻生さん、丸木さん、広橋さん この年末、何かと気忙しいですね。韓国問題だけで無しにフランスのデモ、嫌なら出て行けで済まなくなって来ている移民、難民問題、日本は敢えて人手不足を移民で補おうと法制整備に躍起のようですが、他山の石を参考に慎重に検討して欲しいですね。

古谷:丸木さん 車をもってないビンボー人でもタクシーやバスに乗ります。ガソリン税の引き上げに文句を言います。ビンボー人は借家住まいしています。その暖房費は借家人が払います。
移民問題で、騒いでいるのは無論地元のフランス人です。仏人だけが穏やかに住んでいた住宅地に、言葉も生活習慣も違う中東の人間が割り込んで来たら、色々摩擦も軋轢も生じるでしょう。政府や市が外来者を合法な移民と認めて居れば、地元の仏人は追い出せません。だから、余計にイラ立つのです。

麻生:7日付ブラジルニュース フランスで又大規模デモ=来る土曜日、大規模なデモがある。政府は警官89千名でパリの警備に当たる。目抜き通りの商店街は閉鎖するように警告。エッフェル塔も閉鎖。又、暴動に発展する事を危惧される。

松栄:フランス暴動ー何がフランスで起こっているのでしょうか。年末に差し掛かって、大変な状況みたいです。

丸木で~す まさに革命前夜、1789年のフランス革命の再来かも。アメリカもブラジルも日本もフランスの様に民衆が立ち上がらなければ、現政権に不満タラタラ文句ばかり言うてるのでは世の中は悪くなるばかりです。フランス国歌(ラ マルセーユ)を唄えば自ずから自覚できます。

広橋:いつも、訪日はヨーロッパ回りです。フランスのパリ観光やイタリアのローマ観光等、2泊3日します。中東やアフリカの人達しか、いません。肝心の、イタリア、フランス人には、めったに会いません。

石田:広橋様、石田です。ヨーロッパ経由は、米国経由より運賃が高いです。一度だけ、パリ経由で訪日し、2泊3日しました。又行きたい。ヨーロッパの観光の見どころ、教えて下さい。

広橋:石田様 2,3年に一度の旅ですから、見所なんて知識はありません。
大事にしているのは街の雰囲気を体全体で感じとり、ゆっくりと、有名なところを歩き、角のバールや歩道の椅子に腰かけてビールを注文し、ゆっくり飲みながら道行く人を見ます。
見所は、写真やフィルム画像と全く同じ、美術館の名画も本物にがっかりした方が多く、それよりも、空気を吸って街の匂いを嗅ぎ、数年そこに住んだような気持になって、それで満足しています。
街角の小さなスーパーマーケットに入って、夕食になるような物(パリではパンと駄菓子、葡萄酒)を買い、たったの2日間ですが、住人のように振舞いました。

丸木で~す 外国人受け入れ5年で最大34万人 改正入管法が成立 日本が日本人の国でなくなる初日が今日です。少子高齢化の日本に外人が繁殖し、そのうち日本語も廃れてしまいタミール語やミャンマー語を公用語にせなければならなくなるかも。日本は人種差別の国でなければなりません。国際結婚してる僕が言うのは矛盾してるかも知れませんが、日本の国会は致命的な亡国法案を可決してしまいました。日本が日本でなくなる日も遠くないでしょう、馬鹿議員のアホんだら

小川:皆さま 野党の反対のプラカード面白いですよ。
ようやく野党の本音が見えてきました!やりたい放題からザルでも規制ができるそれは外国人既得権益者にも都合が悪い
普通日本人として反対するならプラカードには、日本人の職を奪うな!治安を守れ!とかなるところ、本来は反対してるはずの外国人の人権を守れ?つまり管理されることを嫌がっているかのようなタイトル(笑)
そらこれまでやりたい放題、特別定住者なる特例まであった似非日本人がいっぱいの立憲民主や親戚含めて大量に押し寄せ実効支配間近の中国バックの共産党は反対するでしょう。私は徹底的に入国者を管理しないなら大反対です。

麻生:丸木さん 仰る通りです。多民族国家を容認する入管法が可決しました。安部さんをこれまで支持してきましたが、これで終わりです。
トンでもない馬鹿だと分かりました。

小川:先輩方 中韓の脅威を唱えるならわかりますが、外国人、多民族と短絡的に反応されるのはいかがなものでしょうか?先日公安の後輩と会いましたが、現状すでに無法地帯の入管に一定のルールを嵌めることで見える化を図る方向だと鋭い目をして言ってました。
ミャンマー云々、ブラジル四世と同じで日本語の縛りも入れてしっかり管理すればいいのですが、日本語堪能、国籍不明、特別永住者、その親戚や知り合い…なし崩しですでに入国している似非日本人も含めて見える化すべきで、外国人の人権が!と野党が叫んでいる意味を理解すべきです。
野党がそれほど大騒ぎしなのは所詮ザル法で後からなし崩しにできると踏んでいるからですが、与党支持者を切り崩すためなら大した被害がないからとっとと採決させました。安倍が終わりだとして革マル枝野?創価?北朝鮮派の小泉?私は引き続き管理体制を見守ります。

小川:皆さま 私は与党案を手放しで歓迎はしていません。野放しの現状にザルでも法案ができ入国管理局が管理庁に昇格しただけましで、野党案がもっと酷いと申し上げてます。わかりやすい解説ありますのでおヒマな時にどうぞ!
https://youtu.be/Df1azMjRxuE

麻生:丸木さん 先日、娘を誘拐したから身代金を出せと電話がありました。
娘の声で涙声で、誘拐されたと言う訴えを母親にしました。誘拐犯に手元の現金、2千レアルを渡しに行く寸前、娘から電話があり、オレオレ詐欺だとわかって、警察に届けると、最近多初していると言う話。
日本伝来のオレオレ詐欺が、出稼ぎがノウハウを持って帰国し、実行しているらしいいです。

古谷:麻生さん 貴信では、「事件」の主語がはっきりしませんが、これはまさか麻生家のハナシではないでしょうネ?
要は、事件に巻き込まれずに、安全な場所に居た娘さんから、偶々電話が掛かってきたので、「誘拐」は偽装と分かったものですね。
母親が直接娘に電話すれば、事の真相が分かるのですが、気が動転していると其処迄気がまわらないのでしょう。それと、悪事を試みるる輩は他人の家庭の事情を良く調べている事です。ナンギなハナシです。

麻生:古谷さん 主語は麻生家です。その通りです。先ず娘に電話してからと勤め先に電話したら、元気な娘の声で、安心した次第でした。

古谷:麻生さん いヤー、吃驚しました。
しかし、事前にお嬢さんに電話して、異常無き事を確認されたのは、良かったですネ。世の多くは、気が動転して、事前に本人に電話を掛けないそうです。
これで、麻生家は免疫ができました。二度とこの種の電話は掛かってきません。

松栄:麻生さん・・・いまの投稿で、むすめさんを・・・という話、向いの家(外人)でもあったようで、大変なことになりかかったようです。

藤沢:麻生さん 先日、娘だと名乗る人間から、「誘拐された助けてくれ」と涙声で電話がありました。もう床についていた真夜中でした。
「お前の父親の名前は何というんだ」と尋ねたらそれっきり電話が切られました。娘を名乗ったり、甥っ子を名乗ったりといままで何回もニセ電話がありました。

麻生:藤沢さん 住んでいるサンパウロ市の隣接市タボンダセーラは20年前の人口1,5万から今は人口20万に膨らんだ新興市ですが、そこの警察の話だと、1週間に1回ぐらいオレオレが起こっている(圧倒的に被害者は日系人)。という話でした。日本から伝来のノウハウだからか、日系が騙しやすいのか知りませんが、物騒な世になってきました。

石田:麻生様、古谷様、藤沢様、 貴重な(詐欺電話)体験談、ありがとうございました。オレオレ詐欺の手口は、巧妙化、広範囲、手あたり次第、被害者を物色してる様で、我が家にも電話がありました。
女中が電話に出て、彼女の娘が被害にあったと勘違いし、大騒ぎになりました。家内が帰宅して、直接、娘に電話、無事が確認され、やっと、本人も納得しました。
追伸:詐欺、事故、その他、経験談を、お教え下さい。特に、失敗談からは、学ぶ事が多いと思います。ブログ管理者に、感謝してます。

砂古:和田さん、サンパウロの㍶教室の石田さん提供の、私が受けたハッカーの内容にたいする解説を下記に再度添付します。熟読ねがいます。
その解説の中にすべてのサイトにあるパスワードも変更ヲ勧めていますが、
freemlにも私のパスワードがあるのでしょうか? 心配になってきました。
またこの解説では, どこかのサイトから情報が漏れたもの、としていますが、
一時脱退した方がいいのでしょうか? freemlから漏れた感じがします。
Internet Explorerから入って私のYAHOOのパスワードは変更できましたが、Microsoft Edgeでのyahooのパスワードは古いパスワードのみ有効で、自動的に切り替わる筈が、切り替わって居ません。気になるので、明日土曜日に特別に石田さんに出勤して貰って、㍶持ち込みで、診てもらうよていです。
昨日50年に送った、私への脅迫状は後半のみの印刷失敗でした。不足した前半は pcacademy の解説の中の文と一字一句完全同一です。

和田:砂古さん 大変ですね。専門家の石田さんによく見て頂き石田さんのご意見を尊重し砂古さんご自身の責任で今後の方針を決めて下さい。
50年!!が原因とのご心配があるようなら砂古さんの登録メールアドレスを知らせて下さい。探して削除します。登録メールアドレスのパスワードは砂古さんご自身が管理している筈でfreemlでは感知していないはずです。FREEMLに登録されているメンバーは、現在365人おられ現在の所、砂古いさん以外にハッカー被害にあっておられる方はいないものと思います。メンバーの皆さんにご迷惑をかけるようであればこのMLを完全削除、辞めても良いと思います。石田さんのご意見、皆さんのご意見も聞いて見ましょう。BLOG、ホームページは、削除する積りはありません。

丸木で~す 北米では似たようなメールが英文で毎日何通もへ入ります。知らない人からのメールを開けないのが鉄則です。最近ではスマホに中国語で録音されてるメッセージがあり、知らない人からのメッセージの録音も聴かない方が無難のようです、為念。

丸木で~す カナダの邦字新聞に大きな見出しで毎週の様に「税務署を装った電話やメールが来ても無視する様に」と警告が掲載されてます。もう何度もかかってくる電話に慣れてしまいしたが、ひっかかった人が絶えず預金をごっそり盗まれてるとか。最善策は電話もスマホも待たないことですが、そうはいかないでしょうから、知らない人からの電話やメールを無視するより他に手はなさそうです。

砂古:和田さん、丸木さん、脅迫メールは 1)送信者が見知らぬ人でなく巧妙にも私自身の名前が見出しに在った事 2)パスワードの変更を勧める親切なタイトル、の二つでした。それでも不審ナ感じがしてコピーに残し息子が来た時に相談しようと印刷にかけるため開いたのがいけなかったです。
PC教室の石田さんに行ってきました。メールヲ読むためにセットしたmicro edge を開くパスワードはこのPCそのもののパスワードで誰もが覚えてない場合が多いそうです。
ICMCNTRERNET EXPLORERで切り替えてあれば問題ないことがわかりました。
50NENの脱会も必要ないとの事でした。ご連絡心配かけました。

和田: 砂古さん 石田先生にPCを持ち込み診察?して貰って良かったですね。結論として50年‼を脱退しないで良いとの診断、了解しました。良かったです。砂古さんのハッカー事件で皆さんの所にも日本伝来のオレオレ詐欺が多発しているとの事、気を付けた方が良いですね。年末に良い話が出ればと思っていましたが、索漠とした話でうんざりしますね。
愈々明日9日(第2日曜日)から正式にバーチャル座談会が始まりますが、前哨戦でその1が埋まってしまいそうです。明るい話題を期待したいです。

丸木で~す 不審なメールは以前から入ってました。僕達の結婚式の神父がフィリピンから何万ドルか要求してきたので、トロントからマニラに赴任されたのは聞いてたので、本人に照会したら似た様な問い合わせが何件かあったそうです。神父の交信先リストを知ってる者がやってるのです。以前に一緒に仕事をしてた中国人からマニラでガンポイント(拳銃を突きつけられてるの)で、身代金送金の要求もありました。本人はニューヨークに居り、フィリピンに行ったこともないとの事で、同じく彼の交信先リストを知ってる者の仕業です。甥の様に取引先以外からのメールをすべて拒否する様に設定するのが最良策です。
世界中を飛び回ってた勤務時代には、アフリカの王族とかから莫大な資産を譲るから手数料を指定の口座に振り込めとか言うのが毎日のように届いてました。最近になって増えてるのが写真を撮ったので、お前の写真を公開するとの脅迫ですが、その写真を見ようとクリックすれば見事引っかかります、クリックしないで開けない事です、為念。

和田:第38回バーチャル座談会『新春放談、行く年くる年』は、もう16回目になります。16年続いていると云うことでしょうか?ロングランのメンバー全員で盛り上げる年末年始のバーチャル座談会です。2018年と云う年は、皆さんに取ってどんな年だったのか、2019年に掛ける思いは?一言づつでも結構ですので是非沢山の皆さんからのご発言をお待ちします。
今年は、吉田さんのフライング?で予定より早く始まり、その1前哨戦を12月の第2日曜日から始める予定が早まりました。既に12人のメンバーの皆さんからご発言頂いておりこれまでのご発言を纏めてその1(前哨戦)としてホームページに残して置きます。韓国問題、パリ暴動、改正入管法(外国人受け入れ5年で最大34万人)、ハッカー問題、オレオレ詐欺等の話題で賑わいましたが、何か楽しくなるような話題を期待したいです。



アクセス数 5369939 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1157 segundos.