HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第38回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2018ー2019』その9
バーチャル座談会その9は、年末年始の挨拶を収録しました。余り盛り上がらなかった今年のバーチャル座談会もその10と番外編サンパウロ新聞廃刊関係の話題を収録して終わらせて頂きます。従いその10に収録できる1万語を持って終了とさせて頂きます。まだスペースが残っていますのでコメント残して置いて下さい。
写真は、しゅくこさんの新年に飛ばした凧の写真を使わせて貰いました。


一北:お手数をおかけしました。よろしくお願いいたします。

和田:一北さん 上手く受信と送信が出来る事が確認できましたのでサッカーグランド脇に植えられたイペーの花が咲いたら知らせて下さい。出来たらその翌年にグランドのイペーの花の下に皆で集いたいですね。

一北:有難うございました。来年の開花がどのようになるか楽しみです。今後ともよろしく。

五十嵐:村松兄、古谷兄、松枝兄 ほか諸兄姉 論者の皆さん一人一人の細密な理論の展開、感服しました。私の考えではその総合が大東亜戦争(二次大戦の一部)の結論と云えましょう。大正時代から日本国民はアジア諸国の実情を憂い、独立運動家、亡命者などからの懇請を受け、深い同情を寄せていました。アジア民族の解放と繁栄、これが、はやはり大東亜共栄圏創立の理論的基礎になっていました。(現在のTPP発効、開始で新しい花が咲いてくれれば嬉しいことです)次に、米国ルーズベルト大統領による日本を追い詰め、戦争に引きずり込む巧妙な経済封鎖(今北鮮に対して行われているのにやや似ている)は戦争開始の直接原因です。夏目漱石の名作「坊ちゃん」のように一本気の日本人は喧嘩をしてしまったのでした。歴史的にも、すれっからしの英国人などのようにうまく,少しずるく立ち回ればよかったのにとつくづく思います(金委員長も今のところうまくやっている)。日本が敗戦となったので「アジアの解放」は結果論みたいにされていますが、独立を助けたという意味では犠牲を払った戦争の大きな部分目的を果たしたものと言えます。「日本は戦闘に敗れ、戦争に勝った」と云った外国の歴史家もいるのです。「日本と云うお母さんは難産の苦しみをして多くの良い子を産んでくれた」と云った新しい独立国の大統領がいました。つまり、比重や割合は少し違うかもしれませんが諸兄の云われた解説はすべて正しく、その総合が真実であったと、小生は評価しています。なおついでながら同様に、小生が生まれ、育った満州国の創生史も、日本による、当時強力な馬賊集団に分割され虐げられていた満州人の解放と五族協和の理想を語るものとして参考になるものと思います。
和田:年末に色々論客の皆さんの熱い論壇が飛び交いましたが敢えてバーチャル座談会には取り上げませんでしたが、五十嵐さんの年末に寄せる結論的なご意見を年の締めとして残して置くことにしました。五十嵐さん50年!!の良識として総括頂き有難う御座います。来る年も是非時に折りご意見をお寄せください。
歩き好きだったご尊父のUSP工事現場でのご逝去半年後に白骨で発見と云う壮絶な最後、私もそんな死に方に密かに憧れを感じます。家族には迷惑を掛けずにひっそり行きたいとは願っていますが。。。79歳の誕生日を前にした素直な感想です。良いお年をお迎えください。

和田:愈々ブラジルでも日本から11時間遅れで2019年に突入しました。今年初めての爺の会花談議の更新をしてこれからレンタルした車でリオの山の上、テレゾポリスの近くのガラフォンと云う娘婿殿のシャカラ(山の家)に移動します。WIFIが使えないとの事で明日テレゾポリスのホテルに移動するまでお休みになります。偶には、こう云うのも良いのですかね? ではまた。。。

麻生:皆さん 今年もブラジル勢は振るわず、アフリカ勢に捻られました。
パウリスタ通りのGazetta紙ビル前をスタートしコンソラッソンーリオブランコーブリガデイロ ルイス アントニオー出発点までの約1万米のロードレース。例年エチオピアとケニヤ勢が交互に優勝している大会。今年も、優勝はエチオピア(45分3秒)2位バーレン(45分6秒)3位エチオピア(45分13秒)4位エチオピア
5位ウガンダの順。

丸木で~す いよいよブラジルでは待望の新政権が発足ですね。これで駄目なら誰がやっても大差なく、民主的な選挙による政権交代は帳消しにして、軍事クーデターでも待つより手がなさそうです。新大統領を選んだ国民は同じですから急速な変化や進展は望めないでしょうが、長い目で新政権の政策を見守りましょう。うまく行かなければ、選んだ国民が悪いのですから政府に文句を言わない事です。これから3ヶ月はノルデステの田舎暮らしですが、みんな二丁拳銃で馬に跨り西部劇そのもです。カンガセイロが横行しランぺオンの伝統あるノルデステはブラジルでも治安が最悪ではないでしょうか。ブラジルに着いたらTIMで電話番号を入手し連絡します。

麻生:丸木さん Bolsonaroで駄目なら、残されたのは軍事クーデターしかありません。内政は何とかやっても、気がかりなのは外交です。トランプ気取りで。ベネズエラとキューバを排撃し、大統領就任式にも招待しないなど好きなことを言っています。イスラエル大使館をアメリカの真似をして、エルサレムに移すとかで、アラブから総すかんを喰らっています。国際的には小国のブラジルが、アメリカの真似をして
気取ると、偉い目にあいます。中国嫌いですが、ブラジルの大豆と鉄鉱石の輸出の大得意の中国を怒らせて、不買だの言われたら大打撃を受けます。この大統領就任前から物儀を醸しています。

和田:丸木さん 新年に入り歳男の丸木さんは、正真正銘の84歳になられ先ずはおめでとう。これからブラジルのようですが、絶対ピストルを腰に下げ西部劇は、辞めて下さいよ。大事に生きて水泳世界1になって下さい。2020年のリオの大会に参加されるようですが、又リオの山下さんに世界1達成記念OFF会を盛大に遣って貰うように頼んで置きました。泳ぎを忘れずに今年もきばって下さい。
1月2日は、私の79歳の誕生日です。先に逝った谷君がやはり1月1日でした。最も二人とも昭和14年の12月生まれで勝手に親が1月で届けたようです。私は12月23日生まれとか母に聞いていましたので天皇陛下と同じ日に生まれていたようです。昔は、医者の出生証明書より親の届日になっていたようで流石元旦は遠慮して2日にして呉れたようです。案外2日生まれは周りに沢山いるようです。
ではまた。。。

和田:年が改まり2019年に突入しました。NHKが入らぬ借家でクリスマスから正月まで過ごしたリオで大晦日らしくない大晦日を海浜界隈を歩いて回り12月最後の日は、12月最高の3万3820歩歩きました。今年もせっせと歩きたいと思います。
リオの町を歩いていると大晦日に街の清掃員(市役所職員)が街を掃除して廻っていました。近くにある鰐やカピバラ等が生息する自然保護区域があり自然公園が二つあるのですが、大晦日が月曜日に当たるため二つとも休園中で中に入れませんでした。
今年最初の花談議としてリオの町に咲く花たちを掲載して置きます。ポルトアレグレにもある花が多いですが名前の分からない花もありました。お愉しみ下さい。今年も花談議を宜しくお願いします。

村松:和田さん 農大同期(1960年入学、1964年、65年卒業) 卒業が2年に分かれた理由は、1ヵ年休学して学移連で伯国派遣者と1ヵ年派米実習生派遣に参加した者との違いです。
  星 行英:Atibaia, Sao Paulo. 花卉生産者
  近藤雄三:Gatapala, Sao Paulo. 養鶏業、(現在日本へ帰国) 在学中学移連会員
  秋山 仁:Atibaia, Sao Paulo. 花卉生産者、セラード第二農場出張時交通事故 (死亡)
  堀江 豊:Atibaia, Sao Paulo. 花卉生産者、サントス海岸で海釣り中事故(死亡)
  須貝吉彦:Brasilia、伯国国家公務員、農務省職員、定年退職、1964年度学移連伯国派遣団団長
  北沢光博:Cacador, Santa Catalina. 果樹生産者、在学中学移連会員
  田中謙之助:Porto Alegre, Rio Grande Do Soul. 米生産農家勤務、その後行方不明 (死亡?)
  熊谷武展:Campo Grande, Matto Groso. 丸紅農場開発組、その後(日本へ帰国)
  伊藤泰介:Batista Campos, Para. 柑橘・果樹生産者、その後ベレンへ移転
  長坂 優:Santa Izabel, Para. パパイヤ・各種椰子・胡椒・柑橘生産者、日本でのアマゾンの植林運動講演中(死亡)1963年度学移連伯国派遣
  岸 靖夫:Monte Alegre, Para. 胡椒・か買う種椰子・野菜生産者、その後ベレンの病院入院(死亡)在学中学移連会員、
  藤原宣彦:1964年ブラジル丸にて伯国への移住渡航中船内行方不明(船長による死亡説?)在学中学移連会員
• 赤:死亡者、青:日本へ帰国者、黒:生存者
  以上が同期生です、ご存知の兵がいましたら、お声を掛けてあげてください。残念ながら死亡者が目立ちます、冥福を祈っています。

和田:村松さん アメリカでのお正月もう何年になりますか?北半球ですので日本と同じで寒いのでしょうね。村松さんの同級生でブラジル関係者が12人もおられるのですね。死亡者が6人、帰国者が2人、ブラジル組が4人ですか。50年!!メンバーは、ブラジリアの須貝さんだけです。カーサドルの北沢さんは、是非ご紹介下さい。寒いサンタカタリーナのカッサドールのイペーの種を採集して頂き是非日本に送ってあげたいです。アチバイアの星さん、ベレンの伊藤さんは存じ上げません。私は早稲田入学が1959年4月で3年休学で2年間ブラジル始め中南米7カ国の放浪の旅をしていましたので卒業が1965年3月ですので粗同年配の皆さんです。移民船の中で行方不明になられた藤原さん等、それぞれの物語があるようですね。東京農大、移住研、学移連の皆さんの最盛期だったようですね。同じ時代に学生生活をさせて貰った一人として共感、共有できる皆さんの生き様に拍手を送りたいと思います。暑いリオでNHKのない世界で変わった正月を娘二人、孫3人の相手をしながらそこらを歩き回っています。
ではまた。

田中:和田様 謹んで新年のお慶びを申し上げます。いろいろとありがとうございました。今年もよろしくお願い致します。田中栄一   2019年元旦

和田:田中さん お久し振りです。お元気のようで何よりです。今年もどうぞ宜しくお願いします。

内山:2019年が、素晴らしい年となりますようお祈り申し上げます。
いかがお過ごしでしょうか。
私は、本年は、大学院生活も、はや5年目で最終年になりました。
大学院博士後期課程の3年目で、博士論文執筆の正念場です。
相変わらずベトナムと南シナ海情勢関係を学んでおります。
世界情勢は、ますます緊迫しそうで、安全保障額を学ぶ者には、目の離せない年となりそうです。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
           平成31年元旦 内山美生

和田:内山 元クリチーバ総領事殿 10月の東京新宿におけるOFF会でお会いできて嬉しかったです。ポルトアレグレ市議会議長一行も参加していたので内山さんに通訳もお願いしてしまったですね。市議会議長一行も喜んで居られましたね。
愈々博士課程最終年に入り博士論文を作成する年に入ったとの事、大変ですね。博士論文は、誰もが手を付けていなかったINEDITOのものでないといけないので先ず題を選ぶのが大変ですね。我が家にも博士がいるのでその苦労は傍で見ていて大変でした。頑張って下さい。無事博士号を取得されたら博士論文の一部だけでも拾頂けると嬉しいです。頑張って下さい。
今年は内山さんにとって良き年になるようにお祈りしています。

石田:皆様、 明けまして、おめでとうございます。今年が私達に、より良い年になる事を、祈念します。感謝。2019年元旦。

和田:石田さん あけましておめでとう。いつぞやは、徳力さんご夫妻と年末、年始をご一緒した時、石田さんとクリチーバの町を歩きましたね。クリチーバのクリスマスの飾りが綺麗でした。年末は確かサンタからチーナ州のボンバスボンビンニャス、フロリアノポリスで過ごしました。今年はインタネットが繋がらない電話も通じない山の中に来ており、この返信も送信は、明日になりそうです。

山下:和田さん NHKはみられない環境ですか?貴殿の好きな歴史もの2日と3日朝10時から 正月時代劇 『家康 江戸を建てる』前編 水を制す 後編 金貨の町

和田:山下さん 電話でお誘い頂いた時代劇の家康見たかったですね。残念です。現在テレゾポリスの手前にあるガラフォンと云う山の中の一番奥(下の方)にある霧の農園?と云う名の茜の婿殿のシチオに来ています。電機はあるのですが、電話が通じずWIFIが無くて往生しています。今晩は早寝するより他する事もありません。I-Padで文章を叩いたりバーチャル座談会の整理をしたりOFF LINE出来る事を遣っています。この返信を書きましたが送信は明日の午後ホテルに入ってからでしょう。3日には長女弥生一家より一足先にポルトアレグレに戻ります。6時間のリオの観光案内有難う。

山下:和田さん 3日帰宅するのであれば23時に後半の再放送があるようです。

和田:山下さん お知らせ有難う。今日夕刻の便でポルトアレグレに戻ります。久し振りのNHKで新年時代劇徳川家康の後編が見られるとの事楽しみです。
若い頃は、娘たちの面倒を見ていなかったので孫の世話は、疲れます。早く通常の生活に戻りたいです。
テレゾポリスは、2日とも夕刻から豪雨で昨日の誕生夕食会は、ホテルの近くのビール工場内にあるドイツ料理のレストランで11時頃まで過ごしました。昼過ぎにホテルを発ち途中で昼食をしてサントスヅモン空港からポルトアレグレに戻ります。弥生は8日までリオに残るとの事でチジュカの茜の家で過ごすようです。ではまた何処かで会いましょう。
お知らせ頂いた新年時代劇、23時からの再放送をみました。NHKは、良いですね付けっぱなしでソファーで気持ち良く眠り込みます。

多加代:ごめんなさい。名前書くの忘れてました。阪口多加代です。やっぱりどじをしてます。難しいです。何とか頑張りますのでごかんべんの程よろしくお願い申し上げます。
  明けましておめでとうございます。
  本年もよろしくお願い申し上げます。
年末にスマホを衝動買いして四苦八苦しながら年越ししてしまいました。元旦は娘夫婦が泊まりに来てくれてお正月を迎えました。
私用意したおせち料理を一緒に食べながら楽しいひと時を過ごせました。皆様はどんなお正月を迎えましたでしょうか?

多加代さ〜ん & みなさまへ しゅくこです
昨年はいろいろたのしい思い出を作ってくださってありがとうございました。
また今年もいっぱいいいことがありますように。 よろしくお願いいたします。
みなさまはどのようなお正月をすごされましたか?
多加代さんのところではごちそう満杯ですね。おいしそうです。
こちらは、昨日は孫の凛(5年)と鉄(2年)たちが両親とやってきて、若い世代向けの洋風おせち料理でもてなしました。
馬鹿な一つ覚えみたいにチキンの丸焼きを2時間オーブンでこんがりと。
おでんはこんにゃく、大根、牛すじ肉、ごぼてん、じゃがいも、etc. 
おせちは丹波の黒豆煮、かずのこ、伊達巻など。
馬の餌ほど作りましたが、底知らずのヤングたちです。
凛は前にブログに載せていただいたわたしのエッセイ「雪だるまが笑った日」の少女ですが、もう5年生になり、靴のサイズが24.5cmでわたしの22.5cmを越え、背丈もわたしをらくらく抜きました。
ふところに包むようにハグしていたのがハグされる感じになって、ある種のとまどいを感じました。
テレビゲームや漫画好きな凛たちのおもちゃはうちにはなく、その代わり、スーパーで凧を買って用意しておきました。
素材はわたしたちの子供時代に飛ばした紙でも竹ひごでもなく、ビニール製。
なんとなく安っぽい、大丈夫かな? いう感じ。なんでこんなものが800円?
ところが、その連凧ですが、風がないのに青空に高く舞い上がりました。
こんな簡単に見事に上がる凧ははじめてで、おもいがけない優れもの。
大喜びで走り回っていました。
おなかがいっぱいになってから公園に散歩。
ニュータウンの公園は子供たちの姿がなくいつもガランとしています、
どこも東京生まれの凛と鉄の貸し切り状態で、4箇所を制覇。
一秒たりとも静止していないこの生き物たちは、走る、跳ねる、登る、滑る、飛び降りる、はらはらしながら付き合いました。
へとへとになって帰って来てからは、2人がブーケ作りに挑戦。花瓶にいけてあった花と庭のハーブを好きなだけ切ってオアシスに挿していく。
はじめての経験なのに、なぜか見事なブーケができあがり、シロに自慢してみせていました。 
なによりも怪我がなくてよかったよかった、のお正月でした。

はな:しゅくこさん、昭子さん、出石さん、多加代さん、マリコさん、そして皆様へ 久留米からはなです
昨年はいろいろとお世話になりました。
今年もまた皆様にとっていい年でありますように!
新年早々昨夕の地震には驚かされましたが、被害が少なかったのが幸いでした。
今ニュースを見てます。
和水町では建物等に被害が出てるようです。けが人も転倒したお年寄りが一人、と出てました。前の地震のように大きな2回目が無い事を願います。マリコさん熊本の御友人は大丈夫でしたか?

丸木で~す カナダのトロントでも年が明け僕は84歳の年男です。今日は日系会館での新年宴会に行きます。日頃は和食を食べないので雑煮や御節料理が楽しみです。

都賀:和田さん  明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

吉田:和田さん 新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願います。添付の写真はピンダモニヤンガーバも自宅から見えるマンチケーラの山並みです。風も無く静かな元日です。
昨年の12月20日から24日迄妻の甥の結婚式にに出席するためカスカベル にバスで行きました。パラナ州に入ってからは道の両側は大豆畑が地平線まで続き何時間走っても途絶えることはないので驚きました。結婚式には農場主が沢山いました。話題も景気のいい話ばかりで百万へアイスもする収獲機を現金で買ったなどという話しがあつたり工業地帯から行った私には驚きの連続でした。考えて見ると大豆は輸出のトップなのだ。私の住むピンダモニヤンガーバ市の隣のタウバテ市にはVWの工場がありますがアルゼンチンが不況になると一斉休暇に入り新車置き場がいっぱいになるニュースばかり見馴れている私には驚きの連続でした。ブラジルの工業加工製品の輸出競争力は低下するばかりです。クビチエク大統領の時代には農業国から工業国に脱皮するという話だった。工業移住者が1300位きたけどあまり役に立たなかつた。宴会で驚いたのはブルーラベルとゴールドラベルを持ってきていくら飲んでもいいと言われたことだ。そんなもの国境を跨げばいくらでもあるから遠慮するなとのことでした。

和田:吉田さん 良い年末、年始を過ごされましたね。ご自宅から見えるマンチケーラ山脈の形式最高ですね。山の向こうはミナス州ですか? 年末に行かれたパラナ州のカスカベルの結婚式は、豪勢ですね。堅苦しい紋付袴(ブラジルではネクタイ?)姿でなくランニングシャツでジョ二青にゴールドで出来上がっていますね。如何にもブラジルらしい結婚式風景です。写真と書き込み有難う。工業移住者が1300人もブラジルに来られているのですね。コチア青年、産業開発青年隊、学移連等と共に工業移住者も戦後ブラジル移住史の一翼を担われたのですね。良いお便りを有難う。

石田:吉田様、明けまして、おめでとうございます。
ジョニ黒、ジョニ赤は、知ってました。ブルー及び、ゴールドラベルは、空港の免税店で見ますが、価格は不明でした。
インターネットでジョニーウォーカーの、価格を調査した結果:赤1000円、黒2500円、ダブルブラック3000円、スウィング3500円、案も緑4600円、ゴールド5000円、プラチナ6000円、青12000円となってました。
こんなに種類があったとは(酒を飲めない、私には)勉強になりました。ブルーラベルが、飲み放題とは、豪勢な旅行になりましたね。
カスカベル市には、金満家の農家が居ると感心しました。良い年をお迎え下さい。

麻生:石田さん、小生呑み助ですがジョニ黒以上は飲んだことないので種類も値段も知りませんでした。ブルー等一度呑んで見たいですが、きっと、口が曲がりますね。

吉田:石田さん、 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。パラナ州の道路、町並み、どれを見ても裕福だなあと感じます。輸出のチャンピオンあっぱれ大豆の実力です。サンパウロ州のピラシカーバ市には時々行きますが、サトウキビの産地なので景気がいいです。しかし物価が高くとても住めないなあと思いました。いずれにせよ農産物の豊富なところは景気がいいです。工業製品製造の街は貸家売り家が多く不況を感じます。石田さんが工業移住者から経営者に変身されたのは先見の明があったからです。正しい選択だったと思います。石田さんは工業移住者の出世頭です。多分顧客の満足ということをいつも念頭に置き、協力者従業員の方々には仕事上の目標達成の喜びを感じてもらうように努力したことと思います。飲む練習なんかしないでください。

丸木で~す。アスンシオン空港の免税店でブルーラベルを安く買ってサルヴァドルまで、持って行ったことがありますが、家内の義弟が美味くないと言ってましたから、偽物だったのかな?

広橋:全く飲まない息子が、青ラベルを途中の中東の空港(ドバイ?)で、
青ラベルを買ってきてくれました。美味しい印象はありました。
それで、大事に会社の会議室にある、バーの飾りに置いて大事にしていました、ところが、久しぶりにと栓を開けると、残りが10%程度になっていました。犯人は?呑み助のアフターサービス担当の高原氏か?とか、色々疑って調べましたが、「いくら呑み助でも仕事中は一滴も飲まない」と言う返事で、最終的な結果は、ときーどき、皆に隠れてちびりちびり飲んだ私と、毎週来る掃除のおばさんだった、みたいです。

石田:吉田様、広橋様、丸木様、麻生様、吉田さんのパラナ旅行、ウイスキーの話題で、皆さん盛り。麻生さんジョニ青を飲んだら、是非、感想を書いて下さい。但し、パラグアイ以外で、購入する必要が、ありそうですね。丸木さんの忠告、有益です。広橋さんの会社の、お掃除人は、高級酒を飲んで仕事。高原さんは、嘘を言わない真面目人間、ここでも証明されました。感謝。
追伸:吉田さんの指摘通り、ブラジル農業での、成功者は、桁違いの利益を上げている模様です。ボリビアでも、同じ状況です。収入格差は、世界的に、拡大中です。このひずみを取る方法?戦争にならねばよいですが・・・。

昭子:和田さん 皆様 新年明けましておめでとうございます。
今年も更なるよい一年でありますように!
日本のように寒さも雪もないところなのでクリスマスもお正月も白い花で過ごすことにしています。名の知れぬはなもあります。何方かおしえてください。アマゾンの我が家の庭の花です。

和田: 昭子さんトメアスの正月は、白い花が正月の花ですか。1963年のお正月をトメアス移住地で迎えましたが、白い花には気が付きませんでした。当時は、まだ花より団子の世界だったのだと思います。押切さんのお宅に世話になりお向かえには、拓大の吉永さん(現在福岡在住)がお世話になっていました。先般トメアス移住地を訪問した時、上智大学の新井さんのお宅に行った時1963年当時、大きな字で書いた正月の書き込みが残っているノートを奥様が大事に保存しておられ見せて貰い赤面しました。また第2トメアスに住んで居られた昭子さんの家に残して置いた日章旗の書き込みした激励の旗がトメアス移住地の会館博物館?の2階正面に陳列されているの見て懐かしいやら恥ずかしい思いをしました。今年の9月のアマゾン移民90周年式典には県連のふるさと巡りの皆さんと一緒に訪ねる積りにしていますのでお会いできると楽しみにしています。同船者で一番早くブラジルの土になった海谷千栄子さん享年21歳のお墓詣りをしたいと思っています。80周年祭の行事を仕切っておられた弟さんの海谷秀男さんは、お元気でしょうか?海谷のおばーちゃん、昭子さんのご両親もお亡くなりになり淋しくなりましたね。岡村さんに撮って貰った40年目のビデオレターからもう17年になるのですね。私たちの50年!!も57年になり後3年で私たちの60年‼になるのですね。ホームページだけは、私たちの40年!!で続く限り変わりません。もう暫く生かせてもらえれば大事に守って行く積りですので応援して下さい。アマゾントメアス移住地からの新年の挨拶と白い花、有難う。



アクセス数 5294453 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.6241 segundos.