HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




アメリカ便り「イチロー、東京で引退を表明」 富田さんからのお便りです。
4月1日に新元号≪令和≫が発表されたのと粗、時を同じくして偉大な野球選手イチロー(鈴木一郎)選手の日本での引退表明が行われました。今月末に幕を閉じる平成の御代27年間に及び日米で大活躍を続けて来たイチローの偉大なる野球人生も幕を閉じる事になった。富田さんがアメリカ便りに『イチロー、東京で引退を表明』と題して彼の数々の大記録を詳細に列挙、解説しておられます。この偉大なイチローの業績を40年!!ホームページにも残し彼の偉大性を永遠に残して置きたいと思います。
イチロー選手の唯一の心残りは、「2800個のおにぎりを握ってくれた妻に3000個握らせてあげたかったこと」だとのコメントは、愛妻家のイチローらしい思いやりの現れと云えよう。3度目の国民栄誉賞を辞退したとのニュースも流れており引退後も話題の人であり続けるでしょう。


アメリカ便り「イチロー、東京で引退を表明」 富田さんからのお便りです。

和田さん&W50年の皆さん、お元気ですか? 政府は昨日、新元号を「令和」と決定しました。安倍総理は、「新元号は万葉集にある『初春の令月(れいげつ)にして 気淑(よ)く風和(やわら)ぎ…(以下略)』との文言から引用したもので、この「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ、という意味が込められております」という談話を発表しました。
 さて、今月末、幕を閉じる平成時代の27年間、日米野球界で大活躍をしたのが、イチロー、鈴木一郎選手でした。そこでアメリカ便り「イチロー、東京で引退を表明」と題して、「イチロー選手が残した偉大な記録」を通じて彼の足跡を訪ねたい、と考えました。アメリカ人にとって、イチローは将にタイ・カッブやルー・ゲーリックと肩を並べるレジェンドであることをぼくは今回初めて知りました。ぜひ皆様も下記のブログ・アメリカ便り「イチロー、東京で引退を表明」をお訪ねのうえ、イチロー選手の偉大な記録集をご覧ください。
http://blogs.yahoo.co.jp/stomita2000/28686304.html


富田眞三 Shinzo Tomita

イチロー、東京で引退を表明

殿堂入りが確実視される、イチローは大リーグで19年間活躍した。

シアトル・マリナーズ外野手・スズキ・イチローは3月21日夜、現役選手活動から引退することを決意した、と表明した。
彼は東京で行われた、大リーグの開幕シリーズの第二戦の終了後、この決断を発表した。イチローはこう語った。「ぼくは二つの国の野球界、即ち、日本のプロ野球と2001年からの大リーグの両方で、数多くの夢を実現することが出来ました。ぼくは大リーグ選手のキャリアを開始した、シアトル・マリナーズの一員として、選手活動を締めくくることが出来ることを大変光栄に思っています。と共に、プロとしての最後の試合を祖国日本でプレイ出来たことは、二重の喜びであります。
 ぼくは大リーグでプレイする機会を与えてくれた、マリナーズを初め、ヤンキーズとマルリンズに心より感謝いたします。そして、ぼくを常に支援して下さった、アメリカ、日本のファンの皆様に深く感謝いたします」。

そして、試合後の記者会見で、引退の決断に「後悔はないのか?」と記者から問われたイチロー選手は「今日の球場でのできごと、あんなものを見せられたら、後悔などあろうはずがありません」と答えた。
 イチロー選手の唯一の心残りは、「2800個のおにぎりを握ってくれた妻に3000個握らせてあげたかったこと」だとのコメントも奥さんが文字通り「ベター・ハーフ」であることの表れで、中々良かった。
そして、「後悔などあろうはずがありません」と言うイチローの名言は、翌朝の各新聞に大きく取り上げられた。

イチローが残した偉大な記録数々
イチローの偉大さを語ってくれるものは、彼の樹立した数々の記録である。以下、シアトル・マリナーズのHPのイチロー記録集である。

1)大リーグの現役を引退する、45歳のイチローは大リーグ在籍中、3000本以上(3089本)の安打を放った。ヒット数順位は22位である。日本のパシフィック・リーグ所属のオリックス・ブルー・ウエーブでの9年間(1992〜2000)に打った1278安打を加えると、イチローが日米両国で打った安打は4367に達っする。
イチローの3000ヒットクラブ入会記念額(購入出来る) 写真:(www.kronozio.com)
2)2016年8月7日、彼は大リーグでの3000本目のヒット(三塁打だった)を放って、31選手がメンバーである、3000ヒットクラブ入りを果たした。
3)イチローは3000本安打と500盗塁を達成して、大リーグの7人の不世出名選手に並ぶ存在となった。7人の侍とは、ルー・ブルック、タイ・カッブ、エディー・コリンズ、リッキー・ヘンダーソン、ポール・モリタ―とホーナス・ワグナーである。
4)2016年6月15日、イチローは日米通算第4257本目の安打を記録した。
これは非公式ながら、ピート・ローズのキャリア通算最多安打記録(4256)を破る、大記録である。
5)2013年8月13日、イチローは対トロント戦で、日米通算4000安打を記録して、同じく生涯4000安打を達成した、ピート・ローズ、タイ・カッブに並ぶ存在になった。
6)2015年4月25日、イチローは対ナショナル戦で、日米通算1968得点(米国1310、日本658)を記録して、王貞治の日本最高記録を更新した。
7)イチローは三シーズンに亘る、大リーグ(20世紀以降)の年間最高安打記録、即ち2004年(262安打)、2001年(242安打)、2007年(238安打)の記録保持者である。
8)イチローは2001〜2008の8シーズンで、200安打と100得点の記録を達成した。この偉業を達成した、選手はヤンキーズのルー・ゲーリックだけである。
9)2001年、シアトル・マリナーズに入団したイチローは、アメリカン・リーグの首位打者となり、最高殊勲選手、ベスト・ルーキー、ゴールド・グローブ賞、シルバー・スラッガー賞を受賞して、全米の野球ファンにその存在を強く印象づけた。ベスト・ルーキーが最高殊勲選手となった例は、両リーグを通じて、1975年のレッド・ソックスのフレッド・リン外野手とイチローだけである。
2001年は、イチローがその後10年連続で達成する、1シーズン200安打の大リーグ記録とゴールド・グローブ賞受賞の幕開けの年だった。なお、2004年には、1シーズン最多の262安打の大リーグ記録を樹立した。
10)2001年〜10年の間、イチローは10年連続でゴールド・グローブ賞を受賞している。これはナショナル、アメリカン・リーグの各リーグから、守備に卓越した選手が各ポジションから一人ずつ計9選手が選ばれる仕組みになっている。10回のゴールド・グローブ賞受賞は、現役選手としては最多である。
なお、歴代の最多ゴールド・グローブ賞受賞者は次の6選手である。ロベルト・クレメンテ(12)、ウイリー・メイズ(12)、ケン・グリフィーJr(10),アンドリュウ・ジョーンズ(10)、アル・ケーライン(10)とイチロー(10)の6選手である。
11)2001〜2010年の10年間、イチローは毎年連続してオールスター・ゲームに出場している。この記録でイチローはケン・グリフィー(10回)、アルベルト・プホレス(10)と肩を並べている。なお、オールスター・ゲーム最高出場数記録は、ミゲル・カブレラの11回である。
12)2007年のオールスター・ゲームでイチローは3打数3安打を放ったが、そのうちの一打のランニング・ホームランは、オールスター・ゲーム史上、最初のランニング・ホームランであり、この記録は未だ破られていない。そして、彼は最高殊勲選手にも選ばれた。
13)シアトル・マリナーズ球団史上、イチローは次の分野でチーム1位になっている。
安打数(2542)、打率(3割2分2厘)、打数(7907)、三塁打(79)、盗塁(438)
2位は試合数(1861)、得点(1181)
3位は2塁打(295)、塁打数(3292)
4位はエキストラベース・ヒット(473)
5位は打点(473)、四球(517)
14)イチローは彼の大リーグ・キャリアのうち、マリナーズに2001〜2011、2018の13シーズン在籍し、ヤンキーズに2012〜2014の3シーズン在籍。
マイアミ・マーリンズに2015〜2017の3シーズン在籍した。合計19シーズン、大リーグで活躍した。
15)イチローは2017年、マーリンズ選手として、109回ピンチヒッターとし打席に立ち、100打数27安打の記録を残した。これは大リーグの1シーズンの最多代打安打のジョン・バンダーの記録28安打(1995年)に次ぐ2位の成績である。
16)イチローは渡米前、日本プロチームのオリックスに9年間在籍し3度最高殊勲選手となり、7年連続パシフィック・リーグのベスト・ナインに選ばれた。また同期間、7年連続でゴールド・グローブ賞を獲得した。
17)イチローは2006、2009年、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の日本代表メンバーとして出場、日本の優勝に大きく貢献した。

 さて、イチロー選手が達成した偉大な記録は、もちろん素晴らしいものだが、野球発祥の地であるアメリカで、米国人から敬愛され、タイ・カッブ、ルー・ゲーリックたちと肩を並べるレジェンドとして、ファンの記憶に残る存在となっていることこそ、我々日本人にとって大きな誇りであり、喜びではないだろうか。
(終わり)

イチロー選手が樹立した全ての記録は、シアトル・マリナーズのHP(http://marinersblog.mlblog.com/ichiro-suzuki-announces-h)に拠りました。

イチロー選手の人となり及び彼の野球の殿堂への思い入れについては、下記のアメリカ便り「イチローと野球の殿堂」をご覧頂ければ幸いです。
http://blogs.yahoo.co.jp/stomita2000/27455918.html



アクセス数 5615186 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1279 segundos.