HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第40回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2019ー2020』その8(最終)
第40回バーチャル座談会は、その8で終了させて貰います。出来るだけ公平に皆さんのお便りを拾い集めて上手く纏めた積りですが、一部割愛したり見落としたりで掲載されていないお便りもあるかも知れませんがお許し下さい。ALLSERVERに移行して初めてのバーチャル座談会で総勢48名とfreeml当時の381名には、程遠いですが、充実した顔の見えるバーチャル座談会になったと喜んでいます。写真は、色々送って頂いたのですが、矢張り管理者特権としてクリチーバに集まって呉れて娘、弥生と茜に孫、洋、直樹、海翔君達と撮った家族7人の写真を残して置く事にします。ニュージランドに住む3女、小百合とペドロ、マルコの孫二人を加えると和田家も10人に膨れあがりました。


松栄:2020年1月2日のブラジルニュースです。
為替 1US$=4.02レアル
石油 1バレル=US$68.30
今年初めてのレアルは下がって1ドルが4.02までさがり石油は相変わらず、バレル68ドルの高値で推移している。
日本ニュースでは、箱根駅伝、青山学院が優勝、2位が東海大学で、各区間で区間新記録が続出・・・
靴のメーカーが厚底を改良しての記録増加があったのかもしれない。
出来事 1 ブラジルの新年は、国道での大事故は減少した。」
11万5千回の飲酒検査で、1343件の飲酒運転を摘発113人がとっ捕まった。
出来事2 調査によると、ブラジルの貧民街の住民たちは2020年が楽観的な年になると考えている、ことが判明。
ブラジルでは今年が良くなると考えている貧しい人たちが10人に8人の割合、81%に及んでいる、という統計が出ているのだそうです。
出来事3 カルロスゴーン、というのは誰だ!日本から逃げエグゼクテイブ階層のブラジル人です。
ルノーと日産を解雇された元社長で、日本の裁きを待っていたが
レバノンに旅行に出てしまった人です。
カルロス・ゴーンはブラジルで生まれた。彼の祖父はブラジルに引っ越し(移住)して、ロンドニアでゴム会社を経営していた。レバノンとブラジルとを行き来していた。
彼の父、ジョージ・ゴーンはナイジェリア出身で同じくレバノン人のロンドニア州都ポールト・ベーリョに住んでいたローズと結婚した。このエグゼクテイブの生まれた土地です。
6歳で母とともに祖母の住むレバノンのベイルートの家に移り住みました。
ゴーンは、首都レバノンのフランス・ジェスイッタ(イエス)高校に17歳まで通って学びました。
卒業して後、カルロスゴーンはフランスのタイヤ会社ミシュランで18年働き重役にまでなりました。そして南米支社重役となってブラジルに帰りました。、
一応ここまでにします。   

和田: 松栄さんのブラジルニュースを1月2日版(2020年初めて)を記念に残して置く事にしました。バーチャル座談会もこのその8を持って終了する事にしました。9千字に達した所で打ち切りとさせて頂きます。この週末を目標にしています。皆さんの参加をお待ちしています。

砂古: PCが直って、スペインをカムバックして頂きました。
旅程の順番だったその前のアイルランドのダブリンが、抜けました。
ダブリンの絵は一風変わった  Irish Barです、お酒の好きな方も多いですから、明日掲載願います。

和田:砂古さん 113のダブリンは、下記の通りアメブロに掲載ずみです。お知らせを怠っていたようですね。送って置きます。
113 Irlanda Capital Dublin 15x23 aquarela  砂古さんの新しい画像集です。
 フランスの次はアイルランドの首都ダブリン。この港には、直ぐ隣接するイギリスからの4万トン程の大きなフェリー船が毎日出入りする。
 国立美術館を訪ねた。この国では絵や彫刻の美術品にはgallery, 歴史的遺物は museumと区別するらしい。
 応対者はヴォランタリーの紳士で、外国人と見て、明確な発音でゆっくり話してくれる。首都の街は気が利いたチャーミングな表情。若者とパブで賑わう芸術的雰囲気のある場所に行った。
 この水彩はその一つだが、撮った写真の人数を半分に減らして後ほどに描いたもの。座る席がないので、近くの真っ黒の色に絞った雰囲気の別の店に入った。ギネスのビールがクリーム状でうまい。Pint(570cc)2杯飲んだ。
 サイドに取ったチーズとニンニクを載せたトーストもうまかった。ギネスのビール工場も見学し、色々試飲した。郊外へのツアーの昼食で食べたエビは冷たい北海産のせいか歯ごたえが格別で美味しかった。

古谷: 皆さん 新年明けましておめでとうございます。 今年も宜しくご厚誼を賜ります様、伏してお願い申し上げます。
本年劈頭に、掲題の記事を添付別紙でお送りします。ご一読下さい。
米国の次期大統領選挙に対する民主党の選挙対策は随分と杜撰な印象を受けますが、これは素人の観方でしょうか? 党幹部ですら、勝利を諦めている感じを受けます。

和田: 古谷さん 新年も休まず頑張っておられますね。何時も貴重なニュースを選び添付で送って頂いていますが、失礼ながら開けて読む習慣がなくファイルに廻ってしまっています。これはと思う記事があれば全文を流すようにして下さい。そうすれば必ず皆さんが読んで呉れるのではないですか?今年も頑張って下さい。

古谷: 和田さん 表書きに資料を添付する際、仰せの通り文字通り全文を逐一記述する方法と、私がいつも行っている URL で資料を添付する方法があります。
私は、貴殿と全く逆で、本文に資料の文章を併記されると長い文章では「寿限無寿限無・・・・」と牛の涎の如く際限無く止まる処知らず、奈落の底まで付き合わされそうな恐怖感に襲われ、いつも読誦未了で終わります。
私が、添付資料としてお送りしている URL の場合、前頁を一気に読むのがシンドければ、間を空けて一頁毎に読む事が可能であり、読み方の都合を考えての事です。ご理解下さい。
唯、折角のご忠告ですので、お送りする資料が、壱頁若しくは弐頁の場会は、全文を併記する様に致します。ご期待下さい。
そらそうと、又一度お目に掛かりたいですね。既に申しました通り、息子の通学の都合で足場の良かったパライゾから、交通の不便なブタンタンの奥に引っ込んでしまい、セントロに出難くなって、不興を囲っています。
おまけに、毎日弐回一時間の散歩に連れて歩いた犬まで死んで仕舞い、団地内に25米のプールがあるので泳ごうと思っていますが、女房がなかなかパンツを買って呉れないので、毎日イライラして、相手構わず当り散らしています。お察し下さい。

和田: 古谷さん ご自分で勉強の為、購読しておられる雑誌、週刊誌、ML等を総て人に押し付けるのでなくこれはと思った記事、ニュースを松栄さんの様に自分なりに処理した上で感想文、解説を付けて要旨を流せば皆さんが喜んで呉れるでしょう。現在の古谷流なら垂れ流しで又かと誰もURLをクリックして迄見ないでしょう。丸木さん同様私も滅多に開けません。人それぞれ流儀があるのでお好きなようにされると良いでしょうが、結構ウンザリしている仲間が居られるのではないかと思います。好きな時に好きな事を書き込むと云う趣意は変わりませんが、力の入れどころを検討されると効果的になるのではないですかね。私は、BLOGで写真があれば写真だけの便りで十分ではないかと思っています。私の編集方針、管理運営は不変です。悪しからず。。。

丸木で~す ご指摘の通りです、添付記事を開ける事は殆どありません。今までもレスをメールされてたのは駒形さんぐらいでした。それが煩わしくて退会されたと聞き及びますが。古谷さんご自身の見解はご立派で有用で参考になりますが、添付されてる他人の論説は読んでる人が居ないのではないでしょうか。以前にも都賀さんがアメリカの有力紙の記事を添付されてたのに物言いがついたことがありましたが全く同様の事態と思います。人それぞれですが、新聞や雑誌の記事は身近な出来事でないと誰も見向きもしないでしょう、為念。

古谷:和田さん ご意向は承知しました。而今、仰せの要領で投稿します。
敢えて、自尊の為に付言すれば、私の投稿は、好きな会員に読んで貰れば良いと思ってお送りして来ました。読む気の無い人にまで、「押し付ける」気持ちは、毛頭無かったのです。要は、私の下手な解説よりも、お送りする専門家の意見の方が重要と考え、それをご紹介する為に、その記述を主文としたものです。又、文章の長さ次第で、原文を其の儘、折角のW会の紙面を使ってよいのか?と言う疑問もありました。
又、当方としては、読む気のある人、無い人の選別は出来ませんので一括して送ってきたものです。幾ら、相手が和田さん相手でも、この点ははっきりと申して置きます。序に、申せば丸木さんの場合は受信機の都合だと理解しています。
それと、今後は、W会宛は、解説文の書き方とは別に、お送りする記事を選別して行きますので、宜しく。心温まるご忠告を賜り、厚く感謝しています。以上。
追記 実は、麻生さんが亡くなる前、同氏の自宅に見舞いに行った際、麻生さんの投稿文は、「ヒトツ・ヒトツのテーマが要領よく手短に纏められていて読み易く、文章が短いので、数多くのテーマを掲載できる」長所を述べ、その後も投稿を続ける様勧めた結果、同氏も承知して亡くなる前日まで、投稿しました。一旦、途切れた同氏の記事の投稿が復活したのは、その様な経緯がありました。
今は、その記事を読めなくなって、残念に思っているのは私一人でないと思います。

和田: 古谷さん またまた古谷さんらしい良い癖が出て来ましたね。白旗上げて降参します。バーチャル座談会は、この週末で終わりますので古谷さんの丸木さん宛の返信も含めて今後の古谷さんの書き込みは没にさせて貰います。降参です。

丸木で~す 僕の日程は来週15日にトロントを発ち16日にサンパウロ着です。サンパウロではルア アラメダ カザブランカのトリアノンホテルに3泊した後でミナス州の義弟の農場に行きます。1週間ミナス観光して25日にサンパウロに戻りグアルーリョス空港のハンプトンインに1泊し翌26日にレシーフェ直航便で発ち、家内の里帰りに付き合い3月末までノルデステ暮らしです。尚、サンパウロ滞在中には18日(土曜)に宮崎県人会館での叙情歌の集いに参加します、為念。

和田: 丸木さん 申し訳ないが私は、サンパウロ迄出られませんので失礼しますが、松栄さん、広橋さんが皆さんを集めて呉れるでしょう。奥様のご一緒ですね。松栄さんから広橋さんに旗振りの依頼(場所の設定)が出ていますが、又大損害を掛けかねないですが、松栄さんの天寿司を使用して丸木さんご夫妻の歓迎会を天寿司で遣らせて貰ったらどうですか?ご検討の上、皆さんにお知らせ下さい。宜しくお願いします。

丸木で~す 家内はサンパウロで親戚や友人、同窓、外務省の元同僚等々との再会で忙しく、叙情歌の集いには出席するかも知れませんが、呑み会には参加しないと思います、為念。

松栄: 来週位に、ご連絡させてもおうか、と思っていましたが丸木さんが来られるのが16日だそうなので、・・・
広橋さんが、お忙しいようですから、来週あたりの寸前の予定決定話になりそうですが、・・・
私としましては、ゆず に久しぶりに行きたいと思っています。
皆様にご異存がなければ、このネットメールで、ご参加いただける方に、ご参加のご連絡頂いても良いか、と思います。
ご参加頂ける方が多数になりましたら、そのようにさせていただき、最悪、皆様の御都合が合わない場合でも、私と丸木さん二人会になったとしても、かまいませんので、やらせていただきます。
荒っぽく申し上げれば、どうにでもなる、という感じですね。
そんな感じで、来週にでも広橋さんからのご連絡が頂ければ・・・と、今は考えています。
皆様、よろしくお願いします。

丸木で~す 家内のマリアは日程の都合がつけば叙情歌の集いに参加すると、吉田夫人のマリアさんに伝えてあるそうです。うまがあうのか去年は2人一緒に楽しそうに唄ってました。

内山:謹賀新年 旧年中は大変お世話になり心から御礼申し上げます。
本年もどうぞよろしくご指導・ご鞭撻をお願い申し上げます。
新年にあたり、皆様のご多幸とご活躍・ご健康をお祈り申し上げます。
       2020年 元旦  内山美生

和田: 内山元クリチーバ総領事殿
賀状有難う。pdfで開けれたのですが、BLOGに掲載するには、画像(jpeg)でないと掲載出来ないようです。お手数を掛けますが、画像に転換して再送頂けませんか?年初来色々遣っていますが上手く行かず、下記の通り画像なしで掲載しています。

内山:和田様、明けましておめでとうございます.また、傘寿おめでとうございます。作成したパワポから返還してみましたが、JPEG転換ファイルということですのでうまくいくかどうか分かりませんが,添付してお送りいたします。お手数おかけします。

和田: 内山さん。お手数かけました。無事取り込め、BLOGにも貼り付けれました。有難う。今年も良き年でありますように。。。    

広橋: 息子夫婦と孫たちの写真を送ります。まだボーッとしている広橋です。
オーストラリアから里帰りした息子夫婦と孫達の写真を添付します。
オーストラリアから里帰りした長男夫婦(ミナスの義父の農園にて)シドニーでは庭の手入れが悪いと、市役所から罰金が課せられるそうです。窓ガラスも綺麗にしていないと隣近所から訴えられるそうです。今では市役所の規則に慣れ、率先して遵っているそうです。
1年見ないとびっくりするほどおおきく(大人っぽく)なっていた” ブルーナ (12歳剣道”0”段)” と“ ペドロ(9歳やんちゃ坊主) “ です。皆さんに見ていただき嬉しいです。

和田: 広橋さん 良い年末、年始を過ごされ様ですね。里帰り出来る場所があるから頑張れるのでしょうね。可愛いお孫さんの成長を見守って挙げて下さい。目を細めているオジーちゃんを想像しています。今年も健康で良き年になりますように。。。

砂古 : 広橋さん、ご長男家族全員里帰りで良かったですね。
吾が家では戸主の次男だけの帰国で、20日間いて二日に帰って
いきました。小まめに台所や買い物を手伝ってくれ、インターネットの屋内でのどの部屋でも受信可能にする配線変更などやってくれました。
孫二人は社会人になって間もないし、末の孫は自閉症で嫁のケヤーが必要で全員そろって来れないのです。アメリカでは自閉症者の学校へのバス無料提供や職業への訓練や斡旋が大変よく整備され、日本からアメリカに移住してよかったです。
頭に打撲傷受けて以来、歩行に気を付けすぎるのか、外出が疎くなり、今年は裸婦デッサンにも疎くなるかも知れません。

丸木で~す 久兵衛とか寿司清がニューヨークから撤退したのでしょうか?値段が高過ぎて客が来ないならともかく、ビザの関係で職人が来れなくなったとは、アメリカ政府の石頭に寿司の味は解らん証拠ですね。トランプが移民嫌いと言うのは嘘でしょう。トランプの前の奥さんもスロバキア人で現夫人もスロバニア人、嫌いな移民と結婚したのなら矛盾も甚だしいですよ。サンパウロでルネッサンスホテルに泊まった際に、ロビーのコンシェルジェ推薦のイタインビビにある六本木に行きました。香港か上海のキャバレーみたいなきらびやかな店作りの上、これが寿司?と思わせる得体の知れないネタばっかりでした。あれが現在大流行のフュージョン グルメとか称する料理、世も末なのか僕が時代遅れなのか。食倒れ浪速男の僕にはケツネウドンが一番うまい。

山下:丸木さん 皆さん 山下リオ@日本です
日本食の時間帯 リオの日本食も、日本人が少ないので、本物はつぶれてしまい「もどき」しか生き残れないのが残念です。
語学を含め、すべての文化の継承は「もどき」ではだめで本物でなければ、同化が進むと消滅してしまうが私の考えです。
サンパウロの「清寿司」のオヤジは21時までは日本人向きシャリを小さくして高給ネタ、21時以後はブラジル人向きにシャリも大きくサーモンを増やし、焼きそばは大盛りと時間分けをしていましたが23時ごろには閉店です。
イタニャンビビは出稼ぎ戻りの二世が経営する店が多いのですが、
客が増えるのは23時ごろで朝の2時過ぎまで賑わっています。
寿司もサーモンが主で、巻物は裏巻き逆巻き(カリフォルニア巻き)でアボカドなど使ってカラフルで超大盛が主流になります。わさびは薄めてたっぷり、マヨネーズ味などで食す客多し。
なお時間帯でこの上を行ったのは、ふた昔前の日本人で、一世の豪傑たちが飲み歩いていたころ、明け方3時過ぎに開いている本格的な店は「寿司たんじ」でした。岸さんのラーメンなどなつかしいですね。

和田: 山下さん 久し振りの日本での正月になりましたね。ご母堂と一緒に迎えられたお正月は、格別だったでしょう。お一人で世話をする人が山下さん一人になってしまったとの事。正直云って余り長生きはしたくないですね。私は、一人では生きて居れません。早めに皆の待つ向こうに行きたいと願っています。
食べ歩きは、山下さんですね。彼方此方良く食べ歩いていますね。丸木さんと双璧です。今度サンパウロに出れば松栄さんの天寿司に行って見て下さい。良いお年を。。。神戸高校の悪たれ仲間にあったら宜しく伝えて置いて下さい。ブラジルと云えば山下さんと一体に捉えられているようですので。。。

丸木で~す ≪我が家から眺めたトロントの樹氷≫ トロントの我が家のテラスからの眺めです。まるで蔵王にでも住んでる気分です。来週からの十週間は家内の里帰りに付き合い、ブラジルの熱帯暮らしになります。
来週から冬眠しますので?欠席します。熱帯生まれで熱帯育ちの家内の里帰りに付き合い、十週間のブラジル暮らしになります。サンパウロでは日本人町の赤提灯で移民仲間との呑み会を皮切りに、なつメロ合唱の集い、叙情歌の集いと続きブラジル猛虎会の会合にも参加しますから、日系人が二百万人も住む温帯圏のサンパウロでは日本語漬けの毎日になります。家内の故郷の熱帯圏にある東北地方の田舎には日系人は少なく日本人は殆ど居ません。それでも、2年前に半年トロントの英語学校に来られてたレシーフェの松本さんが経営されてる鮨ヨシ、居酒屋タベルナ、料亭「相撲」、東京カフェは若いプロフェッショナルの溜まり場として繁盛してます。3月27日から3日間オタワで開催されるマスターズ水泳オンタリオ州プロビンシャル選手権大会出場に為に23日にはトロントに帰着の予定で、4月から出席します。尚、9月にもリオデジャネイロで開催されるパンアメリカン マスターズゲームの水泳に出場の為ブラジルに行きます、為念。

松栄: まるきさーん? ヒヤ―!・・・寒そうですね。
ブラジルは暑いです。
そろそろ、今年のために腰を上げようかと思います。
良い年になったらいいですね。

和田: 丸木さん トロントの樹氷は、すごいですね。ナイヤガラに近い斎藤さんの所でも似たような景色が見られるのでしょうね。丸木さんは冬眠どころか飛び出して熱帯で水泳に精を出す。85歳-89歳のフループで一番若い今年がチャンスですね。脇目をせずに精進して下さい。
バーチャル座談会は、明日の夜(ブラジル時間)で終了します。残り4千字近く残っていますのでまだ投稿しておられない方を優先して行く事にします。どうぞラストチャンスを掴み書き込みを残して置いて下さい。お待ちしています。

出石:神戸、出石です。みなさんには新年を、和田さんと丸木さんにはお誕生日も「おめでとうございます」
やっとパソコンの前にゆっくり座れました。
「お墓参りに行きたいから待ってて」と孫に言われて、30日は鵯越の墓参に行ってから昨夜までずっと誰かが泊まっていたからです。31日はお正月の準備で朝からずっと台所に立ちっ放しです。
総勢10人分の賄い(下の孫が中2です)ですから大変です。
やっとひと段落して「終わった〜」と思ったら、あっ今夜の食事は何にしよう?。
夜中の12時前には年越しそばの用意。完全に「おさんどん」状態です。私の1年で一番忙しい時なのです。
毎年どこかに雲隠れしたいと密かに思っていても、帰ってきたらやっぱり集まって来ると思うと、あきらめて「元気な証拠だ」と思って迎えています。
お正月に欠かせない我が家の行事は「百人一首」をすることです。
・かるたとり
・坊主めくり
我が家のぼうずめくりは「出石家の坊主めくり」と言って、ルールが違うのです。普通は「順番にめくって行って、めくった札は自分の前において、坊主が出たら真ん中の場に出す」だけの静かな遊びですが、一つだけ違うルールがあります。
「姫(女性)」をめくった人は他の人の持ち札を取る権利があるのです。他の人は「姫」をめくった人に札を取られないように自分の札を押さえて守らなければなりません。
最終的に札の多い人が勝ちなので、それまでに札を沢山持っている人が狙われます。真ん中に積まれた山の札をめくるのは、みんなに一瞬で見えるようにパっとめくらないといけないし、見た人は自分の札を守らないといけない。みんな真剣になります。
慌てて「姫」でないのに自分の札を押さえたら「お手付き」で札を全部吐き出しです。真ん中には裏返しになったとり札と、坊主をめくって吐き出した札があるのですが、せっかく「姫」をめくって他人の札を取る権利があるのに、真ん中の坊主やお手付きで吐き出された札をたたくあわてんぼうがいたりで大笑いです。
非常に動的な坊主めくりです。
後でそれぞれ持ち札を数えて一番多い人が勝ちですが、それだけではないのです。勝った人は利き手でない方の手を(痛くないように座布団などに)まず置きます。
2番目の人、3番目の人・・・と順番に手を重ねていきます。
一番上にビリの人が乗せたとたんに、勝った人が利き手の空いている手でたたくのです。逃げ遅れた人が痛い目に遭います。
勝った人でも鈍い人は、みんなが一斉に逃げて一番下の自分の手をたたく場合もあるので大笑いです。
今は孫たちみんながスマホを見ている時代で、「テレビを見るの?スマホを見るの?どちらかにしなさい」と言わなければならない時代になってしまいましたが「1年に1回くらい、私が元気な間は付き合いなさい」と言っています。これで我が家のお正月が終わります。
ミュージアムには、お正月はくたくたで疲れ果てますので、毎年最初の日曜は休みを貰っています。12日の日曜から行きます。
今年もよろしくお願いします。

丸木で~す 誕生祝いのメッセージ有難う御座います。85年も生きておれば身体のあちこちが痛むのは当然かも知れませんが、新年早々太ももが痛み出したんであわててます。例年通り、来週から十週間のブラジル旅行に発ちますが、空港での混雑を考えただけでもぞっとします。半世紀以上の外国暮らしで百人一首やカルタ取りなんかの日本の遊びを忘れてしまいました。それでも任天堂の花札でおいっちょ株なんかやってみたいと思う事もあります。いつの日か西宮出身の僕は姉妹都市ロンドリーナを訪ねるつもりです。

和田:出石さん 大変な年末年始だったようですね。ご家族の喜ばれる姿を想像しています。日本の普通の正月風景でしょうね。一緒に過ごさせて貰った気分になりました。
バーチャル座談会も9千字を突破しましたのでこれでその8(最終)を終わらせて頂きます。又の機会に宜しくお願いします。



アクセス数 5691353 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.0971 segundos.