HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




≪COVID-19 予防法≫ カリフォルニアの村松さんからのおばーちゃんの治療法
未だにワクチンも治療薬も出て来ておらず自宅待機、自粛で2ヶ月近く蟄居を続けていますがカリフォルニアの村さん事、村松義夫さんからもし感染しても従来のおばーちゃんの治療法で完治出来るとの書き込みを見付け、一安心しました。貴重な治療法ですのでワクチン、治療薬が出て来ても忘れれられない治療法としてこのHPにも残して置く事にします。写真も別途村松さんから送って頂いた1枚を使わせて頂きました。有難う。


 昨日、尊敬する武田邦彦先生と三重県の石黒成治感染症専門医師とで「COVID-19」に対する予防法のお話を拝聴しましたのでお伝えします。今回の「COVID -19」に対しても日本人の死亡率の低い理由があることは先に述べたように、日本古来から受け継がれてきた文化や習慣そして清潔な暮らし方が感染症の予防に大きく関わっている事は事実と言う。

 まず最初に今回の「COVID-19」は医師に言わせると冬型のウイルスによる「風邪」であるという、毎年1千万人が感染し、6−8千人の死者を出す「インフルエンザ」が今年は減少し3月初期にに3千人の死亡に留まったと言う、この「新型コロナウイルス」が始まったからではないかと言う、この新型も「SARS」と同様「 CORONA VIRUS」であり特別なVIRUSではない。但しワクチンや効果薬が無い事で、人間自身のもつ「免疫細胞やリンパ球」で侵入したウイルスを攻撃し殺傷してくれる方法をとることで完治しなければならないと言う。

 その方法は冬の「風邪」予防と変わりはない、昔はワクチンもない、治療薬も無い時代にお婆ちゃんが言っていた方法を思い出せばいいと先生は言う。

 @ 微熱が出た感じがして鼻水や咳が出た時は、風邪をひいたと思うこと。
 A 暖かな部屋に入り寝巻きに着替え首にタオルを巻いて布団に入り横になり部屋を暗くする(横になる事は心臓の働きが軽減されるため血液中の「白血球」や「免疫細胞」が心臓の働きに使うエネルギーの消耗を減少できる)
 B 熱が出て高温になり同時に汗が出てくる(この高熱症状は「免疫細胞」や「リンパ球」がいよいよ活発になり「悪玉ウイルス」との戦闘開始状況に入ったことを意味する)
 C 更に高熱になって汗が滲んでくる(この時、温水冷水はダメにレモンを絞り混入これはビタミンCを混入して飲むことで兵隊への効果が出る、決して解熱剤は服用しないこと、メラトニンは睡眠を助長するので眠れない人は服用しよく眠れることが大切)
 D 目が醒め汗で寝巻きが濡れたと確認したら着替えをすることが大切(濡れたままでは低温になる可能性が高くなり「免疫細胞」の働きを弱める)
 E 着替えしてまた横になって睡眠し朝を迎える(この間食事はとらない食べると「免疫細胞」が食物消化にエネルギーを使うため食事は我慢する、ただ汗で水分補給するため温水にレモンを入れて飲むことを勧める)
  2日目に入ってまた布団に入って横になり就寝する。
 F この間高熱は続く(「免疫細胞」や「リンパ球」が働いてくれて「ウ悪玉ウイルス」を退治している状況が続いていることである)
 G 2日目終了時、濡れた衣服を着替える、空腹を感じた時は消化の良い食物を少量いただく(免疫細胞の働きが食事の消火に回らないように少量で消化の良い粥と梅干で塩分ととるのが良い)
 H 2日目が過ぎる頃になると体温が下がり始め平熱状況とに戻り汗も出なくなる。
 I 3日目は用心をして布団でもう1日我慢して睡眠をとる(熱が平常に戻り汗が出なくなった事は収束に近づいた事「免疫細胞」が「ウイルス」を退治した事である証拠となる)

 4日目の朝は回復し、熱も平常にもどり普通の食事をする(「免疫細胞」を活性化し増殖するには「ビタミンD」が必要、肉類に多く含まれる、ブロッコリーも良い)食事後は日光浴を勧めると言う(ビタミンDは日光浴で多く作られると言う)。昔ワクチンも薬もない時お婆ちゃんの言う事を聞いて布団に車って3日間寝ると言う習慣で日本人は生き延びてきた、これこそが自らの体力でウイルスを退治して来た方法である、薬に頼る事なく上記の方法を取ることで風邪は完治する、特に今回の「COVID -19」はワクチンも薬もないので自身の「免疫細胞」や「リンパ球」に依存して完治させなければならないと先生は言う。  村さん~CA



アクセス数 6008257 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1217 segundos.