HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




文協にお願い  無念仏の大使の墓石 砂古 友久
『皆さん、ブラジルのお盆11月2日が近づき、 私には心残りになる事があります。その投稿が今日10月27日のニッケイ新聞に掲載されました。時代の推移で忘れられた功労者を偲んでください。 砂古友久』 メーリングリストで送られて来た砂古さんのPDFのニッケイ新聞の記事をWORDで送って頂いたものが下記です。君塚戦後初代日本国大使の個人的通訳として来伯された砂古さんが撮られた大使の写真も一緒に送って呉れたので使わせて貰うことにしました。現在91歳の砂古さんは、大使の墓守が出来なくなりしかるべき団体か個人に墓守の役をお願いしたいとの切なるお願いです。戦後移住の功労者が眠るサンパウロのお墓の管理をして呉れる団体が現れることを砂古さんと共に待ち望む者です。



10月の声を聴くと、気になる事がある。11月2日の死者弔いのフィナードだ。
シン キミツカ と横文字で白く刻字された、サンパウロのアラサ墓地にある、戦後初代駐伯大使として移民促進に尽力した君塚さんの砂塵を被った無念仏の墓石だ。
日本移民にゴーサインを提唱した三代目の杉村公使のリオの墓石は岩手県人会で改修され、墓参ツアーまで実施された。通訳5人男の一人嶺昌の墓石もサントス日本人会で改修と邦字新聞で読んだ。別の通訳平野運平の墓石はカフェランディアの平野植民地協会が面倒をみている。
君塚さんは三菱岩崎家の戦前のブラジル東山事業体の支配人11年間の前歴を買われて指名された、民間出身の大使。 戦前に平野植民地となった分譲前の広大な用地一括購入の東山による立て替え払いや、コローニアのスポーツ関系への援助貢献などでも、かっては広く知られた存在だった。 戦前カーザ東は珈琲をリンス支店に精選倉庫を設け,邦人生産者からは勿論広く集荷、サントスでコーヒー輸出商として知られた存在は大きく、サントスのテニスクラブや釣りクラブの会長にも選出され、ブラジル人社会でも著名だったと聞く。大使現職中は吉田首相外遊に合わせ北上、ニューヨークで会談、のち設立のジャイカによるブラジル移民促進の渡航費援助金貸付実施に繋がった。これを利用した戦後移民は今も可なり生存してるだろう。

1952年大使赴任、55年依願退職帰国、56年再渡伯し 戦後再興中だったサンパウロ東山の調整で滞聖中に客死にされた。
筆者は、GHQの財閥解体で消えた東山農事に代わる東山企業に就職。その社長の君塚さんが大使任命を受け、私設秘書としてリオ大使赴任随行の幸運に恵まれ、リオ勤務を終え、サンパウロ永住の身になった。
当初墓石の清掃維持負担は東山銀行であったが、三菱銀行の東山買収で三菱に移行、更に三菱東京の合併になってから打ち切られた。 東京銀行ブラジル進出は、君塚大使が東山の鈴木悌一弁護士を伴いヴァルガス大統領を直々説き伏せ、戦前の横浜正金銀行資産凍結解除のお蔭であるのを思うと皮肉な話である。
定期清掃負担の打ち切り以後は、晩年憩いの園の会長をされた東山出身の田中福蔵さんと私の二人となり、田中さんを見送ってからは私一人となった。
数年前までは車の運転をしていたので、年に一度は清掃具を積んでアラサに向い故人を偲んだが、その後は歩行でメトロのクリニカ下車で清掃具なしの申し訳ないお参りとなった。
以前には、一度置き直した蓋石が再度ずれ遺体安置の暗室が覗けたので、蓋石を位置に戻し、持参した固定剤ヅラポッキシで再発防止策を講じた。もう再発は起こらない筈だ。二年ほど前には墓石に貼った生没年月日刻字の銅板盗難を発見、金色刻字の黒い石板代行の発注に奔走したこともあった。
筆者は91才で歩行外出禁止を家人に言い渡されており、昨年から墓参が出来ていない。墓石正常維持の確認のためにも文協で毎年一度の清掃予定を組んで頂きたくお願いします。
市営のアラサ墓地は永久使用権払い込み済で、毎年の維持費納入はないが、構築に破損放置が認められると没収取り壊しと伯字紙で読んだ。砂塵落葉の過度の山積長年放置も同様の措置を受けるかも知れない。
メトロのクリニカ下車で直ぐ傍の正門を入って250メーター程の区画Q86A内にある白い刻字でシン キミツカとある黒い墓石だが、電話5571-7594スナゴでは難聴なので、出来たら furuisuna@yahoo.co.jp にメールで問い合わせて頂ければ(日伯護何れでも可)、道順の説明などさせて頂きます。



アクセス数 6034626 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1440 segundos.