HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第41回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2020ー2021』その1前哨戦 COVID 19
第41回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2020−2021』を開催しましたがCOVID19に付き語り合う前哨戦その1を始めましたが、本題に入る前に色々ご発言があり本当のバッテパッポになる発言もありましたがこれも新型コロナの影響かとも思い拾い集めて残して置くことにしました。字数が9500字を越し本題に入る前にその1を閉めることになりました。難産の今年の行く年来る年は、どうなって行くのですかね。長くやって居ればこんな年もでてくるものなのですね。続けて見ましょう。写真は、幸い丸木さんが冬のトロントの樹氷を送って呉れていますので使わせて貰います。


和田:今年は、少し早いですが、第41回バーチャル座談会【新春放談、行く年来る年2020-2021】その1前哨戦COVID19を始めたいと思います。新型コロナについては、4月に一度皆さんのご意見をバーチャル座談会風に纏めていますが、今年は、丸1年間自宅謹慎、三蜜を避けてのお忍びの1年となりましたが、この異変の1年を皆さんがどのように過ごされたか色々あった出来事を前哨戦として語り合おうではないですか。1万語に達したら一応その1を終了させて貰いますが、1月の第1週か2週まで継続することにします。既に松栄さんの発言、吉田さんの発言がありますが、やはりトップバターは、例年通り丸木さんからにしましょう。コロナーに罹らず癌発見と治療に専念されておられる丸木さんどうぞでっかいのを1発お願いします。もう第41回にもなるので慣れていると思いますが、最初か最後に発言者のお名前を明記すること、長さは自由、適当な写真があれば添えて下さい。ホームページには、1枚しか使えませんが、BLOGには自由に発言に添えることが出来ます。では皆さん振るってCOVID19の話題から始めましょう。年末、年始の愉快な話題で盛り上げましょう。始まり始まり。。。

丸木で〜す 癌になってしまった2020年は僕にとって不運な年ではありましたが、立場を変えれば不幸中の幸いであったのかも知れません。85歳から89歳ブラケットで最年少の今年は金メダル大漁と、捕らぬ狸の皮算用しながらブラジルで今年の初めから3月末まで午前中は海水浴、午後にはスポーツクラブのプールでのトレーニングに参加し、絶好のコンディションでカナダに帰って来たら内外の全ての競技会がキャンセルされ、所属してる水泳クラブも住んでるアパートのプールも閉鎖されており、未だに閉鎖が続いてます。もし、コロナ騒ぎがなくてトレーニングに参加して息切れして泳げなかったり、競技会に出場してゴール出来ずにに惨敗しておれば自棄酒でも煽り悲嘆に暮れてた事でしょう。9月に呼吸困難で病院に駆け込んだら、コロナの疑いで隔離病棟に入れられ、PCRテストの結果が陰性で一般病棟に移され精密検査の結果、甲状腺癌が見つかり骨髄や他臓器にも転移してる事が判りました。それ以来、今尚、月二回二日間のキモテラピアに通い、十日おきに肺の水抜きにも通院してます。コロナの悪化で幸い来年に関西で開催予定の世界マスターズゲーム(年齢別オリンピック)も九州で開催予定の水泳マスターズ世界選手権大会も一年延期されましたので、病気回復すればトレーニングに復帰し、両大会に出場の可能性もあり励みになります。

和田:丸木さん トップ バッター発言有難う。今年は、松栄さんのバッターならるバッタの季節が師走の初日に飛び込み吉田さんの返信と続きましたがバーチャル座談会は、丸木さんの不動トップバッターの席を尊重し、バーチャル座談会を始めます。何時もより早いので暫くは、パンデミアの1年を振り返りながら前哨戦と行きましょう。どんな流れになって行くか分かりませんが自由闊達に行きましょう。昨年の前哨戦は、しゅくこさんのおでんOR関東炊きの食談義で賑わいましたが、今年は、やはり話題のパンデミアの1年、COVID 19で行きましょう。今後は、直接50年!!に流して下さい。

丸木で~す 師走に入り思い出したのですが、お国柄と言うか管理者の性格というか、ブログの規則には違いがあります。こちらトロントのシニアネットでは政治、宗教の話題や議論、ブログでの商売は厳禁されてます。トロント歌声喫茶の会は年4回の集まりですので、春夏秋冬の集いの度に3ヶ月の誕生月の者が自己紹介をやりますが、商売しても良いのです。休憩時間には斎藤さんのトラックには大勢の人が野菜果物を買いに駐車場に行きます。民宿を経営されてると自己紹介された方が居たのを覚えてた僕の紹介でブラジルから来られた徳力さん、和田さん、五十嵐さんや、日本から歌声に参加された正木夫妻もその民宿に宿泊されました。巨人ファン以外は何でも喋れる、おおらかな和田さんのお陰で ML50年 は自由を満喫出来るので、有難い事です。甲子園球場の近くにある飲み屋「虎」の割り箸には紙袋に巨人ファンお断りと印刷されてます、為念。

和田: 丸木さん 快調ですね。癌治療中には、50年!!は、役に立つのですかね。大いに吠えて下さい。行く年来る年の進行は、丸木さんに任せます。50年!!は、阪神が公式チームになっていますが巨人お断りでは、ありません。仇敵巨人もソフトバンクに4連敗、セントラルリーグも駄目ですね。巨人ファンが自ら退会してしまうので追っかけないだけで我慢して残っている巨人ファンもおられますよ。

東海林: 丸木さんの民宿の話に便乗するようで恐縮ですが、私は数年来、グアルジャー島で海辺のアパートをテンポラリーでレンタルしていますが、今年はコロナによる閉塞状態からの反動か、お陰様で2月末まで予約がビッシリ入っています。

古谷 : 和田さん 未だ「松江」はなおりませんネ。 これは他の単語と違って、人名ですので書き方に更なる注意が必要です。

和田 : 古谷さん ご通知有難う。訂正して置きます。以後気を付けます。

古谷: 和田さん 余計な事を申してお気を悪くなされたと思います。
更に余計な事を申す様ですが、俗に「二度ある事は三度ある」と申します。余計な神経を使わぬ為にも、松栄氏が行っている様に、同氏の苗字を片仮名で「マツエイ」と書かれては如何ですか? 
兎に角、和田さんのメールの発信量は人一倍多いので、宛名に使う神経も人一倍多いの訳で、ご苦労を心配しています。この提案をお勧めする次第です。

和田:古谷さん ご提案有難う。50年!!で使用するお名前は、特例を除きすべて漢字としております。また50年!!関連のメールは、すべて全員で共有する意味で私個人宛のメールは、お控え下さい。堂々と50年!!メーリングリストでやりましょう。気兼ねはご不要にして下さい。

古谷: 和田さん 松栄さんが、自分の苗字を気にして、自分のメールの発信者名をカタカナにしている気持ちを汲んだら
如何ですか? と申し上げたものです。無理に漢字にして、それを一度ならず二度も間違えたら、当の本人はどう思うでしょうか? 無論、表向きは、本人は「気にしてません。慣れっこになっています」と言うでしょうがネ。

和田: 古谷さんの癖が出てきましたね。言い出したら絶対に辞めない。お名前を間違えるのは、大変失礼ですが、松栄さんの場合は、転換ミスですので注意していてもつい間違ったままになってしまいます。今後は、もっと注意を払います。松栄さんに代わってお許しいただき本件は終わりにしましょう。また見つけて注意されないように細心の注意をします。バーチャル座談会が変な流れにならないようにこれで本件は、終わりにして下さい。

古谷: 和田さん 私が、最初メールを「私たちの50年」ではなく和田さん個人のアドレスに送ったのは、公にしたくなかったからです。それを「言いたい事は{W50}で言え」と言ったのは貴殿ですよ。それを「こんな話は{W50年}の流れに沿わない」と言うのは随分勝手な言い分と思いますが、まアー宜しい。貴意に同意し、これで打ち切ります。

広橋:古谷さん 傍から見てて、余り面白くないですね。いい加減にして下さい。
我々老人を相手に”いちゃもん”を言い出したのは貴方です。
私もつまらない事で貴方から”いちゃもん”付けられてから一字一字注意をして書かなくてはならないW50が面白くなくなり、W50への投稿が面倒になってしまいました。

丸木: 同感! これから政治の話が投稿されたら、僕も駒形さんを見習い50年を退会します、為念。自説を他人に押し付ける議論は無意味でアホらしくなります。

東海林です、退会する程、大袈裟な問題ではないのでは.... ? 読むに値しない投稿があれば、即、ゴミ箱をクリックすればいいのでは?

古谷: 広橋さん  屁理屈を捏ねているのは、和田氏です? 一連のメールをよう〜〜く、よく、よく、読み返して下さい。
それとこの際ハッキリと言って置きますが、私は昭和12年(1937年)一月生まれ、和田氏よりも貴殿よりも年上です。「老人相手にイチャモン」を言い出したとは、誰を指して言ったのですか? 事情をよく弁えて発言してください。
分かりましたか?

広橋: しつっこい! いい加減にしてくだされ。歳は文章から観ると逆でござる!

古谷: いい加減にしろ! ああー言えば、こう言い返す。執筆者の年齢を弁えずに暴言を弄するのは、卑怯者であり、無教養の輩だ!!!!! 

広橋: 私は尊敬に値する年上の貴方様のしつっこさを真似しているだけです。それが、卑怯者、無教養な者の様で残念ですね。

古谷: 私は、名宛人の年嵩を間違える様なヘマはしません。 その点、貴殿は、初め、私を和田氏より若輩と決めつけ、私がその過ちを指摘すると、慌ててそれに合わせる。兎に角、教養も常識も有ったものではありませんね。
私は、過ちが正される迄指摘を続けます。それがしつこいと言う輩には言わせて置きます。

広橋: 人のヘマ(?)を許せない方は悲しいですね。60,70歳を超えると十歳の差は問題ではありません。特に長年ブラジル社会で暮らした私にはなおさらです。
それから、尊敬はその方の素質に対して他人から自然に生まれるものです。歳上だからと強要するものではありません。
高校出なので私は教養が貴方様より無いようですね、それに、執拗にいちゃもん付ける常識も私は持っていないようですから努力します。
逃げて卑怯者にならない様に、私も素晴らしい貴方様に習ってこのくだらんゲームを続けますので、どうぞよろしく。
だいぶ、観戦者に面白くなってきた様ですので、逃げないで下さい。
以上、教養のない、少し仕事が軽くなって、やる気が出た広橋勝造 サンパウロ

東海林です。以前は手書きをしていたものが、今のようにパソコンでローマ字でインプットして漢字に変換する手法では、変換システムが違う漢字を選択することはしょっちゅうあることです。誤字や当て字の無い文章を送信するためには、必ず再チェックをする必要があります。仲間同志のメール交換などでは、わざわざ時間をかけてチェックせず、そのまま送信ボタンをクリックするのが習慣になっており、たまに誤字・当て字が混ざることは、お互いに、いわば暗黙の了解事になっていると思います。私はWA50に加入してから半年になり、ほとんどの投稿者の方達の文章を読ませて頂きましたが、誤字の無い方は、一人としていらっしゃいません。お時間があれば、一度ご自分の過去のメールをゆっくり読み返して見られるとお解りになると思います。

丸木で~す 出版社を経営されてただけに、校正に次ぐ校正を重ねても誤字脱字が見つかる経験がおありと拝察します。XX精機と言うメーカーにXX性器と書いてしまった事がありました。話の解る社長でしたので、取引停止にもならず胸を撫で下ろした事でした。分光光度計の光学回折格子を応用した工作機械用のデジタル位置決め装置を開発した当初の頃でした。

東海林です。出版物は言うに及ばず、ビジネスに関わる書類の誤字・当て字は、信用を損なうことがあるので細心の注意が必要ですね。その点、友人同士のメールでの漢字変換ミスは、損得に関わることではないので、目くじらをたてることは無いと思います。ちなみに、どなたかパソコン無しで、今でも漢字をスイスイ書ける方が居られますか?変換ミスがあってもパソコンは有難いではありませんか。誤字があっても誰も貴方のことを無知文盲とは思わないでしょう。

丸木で~す トロントのシニアーネットでは、真っ先に規約第1条に議論禁止になっております。僕は斎藤さんに勧められて参加してますが、和やかなチャットに終始し楽しいですよ。禁止事項は議論と政治と宗教の話題です、為念。管理者は70年安保の闘志で、60年安保の闘志の和田さんがトロント日系文化会館で餅つきしてた彼に会われました。海外日系人大会で首相官邸に招かれた時には妙な気持だったそうです。カナダの日系社会に尽くす極楽トンボで、他人を労わる善人と言うかお人好しです。和田さんに似てます

古谷: 和田さん 色々思う処があって、この度貴殿ご主催の「私たちの50年会」を退きたいと思っています。就きましては、恐縮ながら「退会手続き」の方法をご教授願い上げます。
今日まで、貴会を通じ、貴殿には数限りなく、ご厚意・ご配慮を賜りました。衷心より御礼を申し上げます。加えて、貴会がこんご益々発展するよう陰ながら祈っております。

和田:古谷さん 50年!!を退会されたいとの事、ワンクリックで退会手続きできますが、私から退会手続きをさせて貰う積りはありません。古谷さんが退会したいとの事であればご自分で退会手続き方法を調べてお手続き下さい。この会の原則は、来るものは拒まず、去る者は追わずでこの原則は守って行きたいと思っています。悪しからず。。。ご了解下さい。

松栄:古谷さん 正式名を覚えていただいていて感謝します。普通なら松江と書きますね。
何故、松が栄えるのか知りませんが、兵庫県川西、当時は川辺郡猪名川村?だったかの山奥の地族の末裔(マツエィ)らしいです。
そこにマツエ・一族が生息繁栄してたそうですが、我が祖父・松栄熊(くま)太郎さんが、夜逃げして今の西宮市塩瀬町生瀬(なまぜ)村にきたそうです。
祖父、はまたそこで一生懸命働いたのか、2丁歩近い農地を獲得したようで、明治初期の人だったようですが、当時から世界を駆け回ったようです。その放蕩で、夜逃げになったのかもしれません。
どのようにしたのか知りませんが、昭和初期に川西の山奥にあった一族の菩提寺から、松栄の墓石のデカいのを、生瀬の浄橋寺(ジョウキョウジ)に担いできて、今はその寺が菩提寺になっていて私の兄が、分墓・そこに新たに墓を買って、そこに
私の両親も眠っています。
祖父は牛を飼っていたので、牛車に乗せてきたのだろうと思います。
余計なことを…書いてしまいました。

古谷: 松栄さん 尊家は、珍しい苗字をお持ちなので、それなりに由来が有るとは常々思っておりましたが、御尊父が、明治の初期に生瀬に来て二丁歩の農地を得られた時に「松栄」を名乗られた。
これは、恐らく明治五年の「平民苗字必称義務令」に拠ったものでしょう。松栄さんの花造りが好きなののは、ご尊父の血を引いているからではありませんか。
尚、全くの別件です。阪急電鉄の駅名でなんで斯くもケッタイ名があるのでしょうか?
生瀬(ナマゼ)、小林(オバヤシ)、逆瀬川(サカセガワ)、清荒神(キヨシコウジン)、
売布神社(メブジンジャ)

丸木で~す 京阪電車の駅名もけったいなんがおまっせ。放出(ハナテン)、四條畷(シジョウナワテ)。近鉄にも喜連瓜破(キレウリワレ)とか針長野(ハリナガノ)。3年前に吹田(スイタ)済生会病院に弟の手術に立ち会いに行く途中に、十三(ジュウソウ)で乗り換えて2つ目の淀川の畔の駅名は読めませんでした。阪急電車の路線図で探してみます
古谷さん 阪急の天六の次の駅が読めません、教えてください。柴島

古谷: 丸木さん テストされている感じがしました。「柴島」は「クニジマ」と読みます。
何を隠そう、私も初めて知りました。お蔭様で、ヒトツ勉強しました。他に、この手のシツモンはおまへんか

松栄: 和田さん、丸木さん 古谷さん、広橋さん みなさん 今日は水曜日で、店の開店初日、午後2時半まで営業
その後、本宅経由で、先ほど午後6時半ころに帰宅しました。
コロナ隔離で、精神的な訳の分からないストレスが溜まっていて、どう開放したらよいのか、難しい状況になってきましたね。
帰宅してPCを開いたら、今日は30通余りの皆様からのメールが並んでおり、今朝、古谷さんにご返事したもの=松栄と松江の字違いで・・・
どなたかが仰られた、「間違い続きで慣れてしまった」、ということが正解で、カタカナのマツエにしています。
今となっては、どうでも良いことと思っていますが。
日本語の読み方、というのは、本当に知っていないと分からないことがイッパイですね。
「すみません お名前を どうお読みしたら良いのでしょうか」
と言われたことがあります。
マツエイ とか、しょうえい と言われたこともありました。
名前と言えば、私の祖父・熊太郎(おじいちゃん)のことは、私にはまったく記憶にありませんから、昭和25年に私が生まれる前か、その少し後に祖父は亡くなっている、と思います。
その祖父・クマタロウさんは、変わった人だったみたいで、結婚して、なかなか子供が出来なかったそうで・・・
祖母(ヌイ)さんに、初めて子供が出来て、大喜びだった!?
生まれる前から、これは男の子、と決めていたらしくて( ^ω^)・・・
ところが出てきたのが女の子だった。
とてもショックだったみたいで、女と知って、プイっと家を出て行ったそうで、帰ってこなくて大変だったそうです。
女の子だったのが、気にいらなくて、突然帰ってきて、その長女の名前・・・その名前を・・・!!!
マツエにしてしまったのだそうです。これは本当の話です。
マツエマツエ、、、マンガみたいな話ですが、適齢期になってお嫁に行くまで、父の姉(私の伯母)は、このことで非常に悩
んだそうですし。いじめられたそうです。父が言ってました。
その父の姉が、安武さんという人に嫁いだ、西宮の甲東園で建築の下請け、安武組、という土建屋をやってました。
父が戦争から帰ってきて、一家が生瀬(本宅)に住むつもりだったしかし住める空間が無くて(父は知らなかった)、・・・
結局私の父一家は、その安武マツエさんの家に厄介なった。その時に私が生まれたそうです。
ですから、出生地は西宮市甲東園です。

和田: 松栄さん ご尊名を松江と記載申し訳ありません。今後気を付けます。第41回のバーチャル座談会を今年は、早めて前哨戦としてパンデミアの1年をどう過ごしたか皆さんで語り合おうと思ったのですが、丸木さんのトップバーターを残すために引っ張りだしたのは、良かったのですがご尊名をまた間違ったと古谷さんに叱られ既に4000字を費やしてしまいました。本題に戻し皆さんの異例の年、2020年に付き語り合って行きましょう。と云うことで松栄さん吉田さんの書き込みに戻ります。

松栄:みなさん 早いものですね。去年末の頃、新形コロナが中国からがやってくる、という話で、いろいろ情報が舞っていて、どんなものだろうか、と想像しながら。
どうせ一過性のもので、インフルエンザと同じようか、デンギの方がもっと危ない、というようなことを考えていた今頃でした。
一年経った今の状況が、このような悲惨な感じで推移している、などとはあまり考えつらい状況だったのですが、今年の3月24日だったかに、新形コロナの蓋が空いたら、あれよあれよ、という間に全国制覇されてしまった。
同じころに、アルゼンチンで、今年もまた大陸バッタの黒雲が飛び始めた、というニュースが入って、農業者は気を揉んだのですが、去年から今年には大事に至らずで、ブラジルは記録的な大豆の豊作になった年が、今年でした。
そして、12月になり今またアルゼンチン近辺から南リオグランデに向けてバッタが飛び始めた、というニュースが出てきました。今年も無害で通過してくれたら、と願っているところです。
今週くらいから、サンパウロも雨期に入ったようで、午後に豪雨がやってくる毎日が始まったようです。

吉田:マツエさん 本当にひどい年でしたね。カーニバルの最終日の翌日早朝6時カラオヶダンスの旅のバスの中でマツエさんのブラジルニュースでサンパウロにコロナビールス発生したことを知りました。その後ダンスパーティー、カラオケが禁止となり、足腰の鍛錬の機会がなくなりました。ダンスパーティーで一日中踊って脚を鍛えていましたがそれが出来なくなりました。またカラオケコンクールに出るため歌詞の暗記もぼけ防止のために役立っていましたが、カラオケコンクールも無くなり散々な年でした。カラオケコンクールに出るため歌詞が暗記できればまだぼけていないと自分流に考えていました。昨日はくるまでサン・べント・デ・サプカイのPEDRA DE BAUに行こうとしましたが、オートマ車ですが手動に替え1速、2速でアクセルをいっぱいに踏みっぱなしで何時間も走れる体力が無いことにきずき途中で引き返しました。脚の耐久力が予想以上に低下していました。急勾配の坂で急カーブの多い道はもう走れなくなっていました。しばらく停まって他の車を見ていましたが、驚いたことにフォルクスワーゲンのカブト虫が一番楽に坂を登って行きました。
来年は中国のワクチンを接種してもらい活動を再開したいと期待しています。

丸木で~す 先生も走り出す忙しい師走になりましたが、今年はコロナ騒ぎで慌てふためく必要もなく暮らしてます。日本ではgo toなんとかで外食や旅行を奨励し、感染者が増加して困ってると聞き及びます。世界に冠たる日本の官僚が、まさかそこまで馬鹿とは思いもしませんでした。こちらカナダのトロントではロックダウンになり、ステイホームが徹底しおり、違反すれば750ドルの罰金です。店を開けたバーベキュ店とフィットネスクラブのオーナーが手錠をかけられ逮捕されてる映像がニュースで放映されてます。そこまで徹底しても、日本より感染者が多いのに、go toキャンペーンは狂気に沙汰としか思えません。感染者の多いアメリカやブラジルではどの様な状況でしょうか

和田: 丸木さん やっと前哨戦も終わり本題の行く年来る年に入れそうですね。写真も送って呉れたのでこのトロントの冬景色で近日中にその1前哨戦をUPします。それにしても今年の新春放談は、難産でしたね。もう7500字を費やしています。進行役任せますので退会するなんてあほな事を言わんで気張ってちょう。サンパウロでは、またコロナの引き締め政策が始まっているようですが、ポルトアレグレでは静かな師走を過ごしています。2020年は、どんな年とだったのですかね?3月に日本から三上さんがやって来て州内を車で歩き、10月に家族でグラマードに出かけた以外は、ポルトアレグレから出ていません。今年は、訪日以外にニュージランド、オーストラリアの旅、県連のふるさと巡りでバンクーバー近辺の旅行を申し込んでいたのですが、中止(延期?)で行けませんでした。イギリスではワクチン接種が始まるそうですが、ブラジルでは来年3月?からとか。早く自由に旅ができるようになってほしいですね。
皆さんにとって2020年は、どんな年だったのでしょうか?記録に残しておきましょう。



アクセス数 6455514 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1263 segundos.