HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第41回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2020ー2021』その7
あっという間に字数に達しその7をUPさせて貰います。前回の続きを集め、食談義に続きシナ人(支那人)談義、次期大統領のバイデン氏関係の話題を通じて、政治談議に入り、東海林さんの78歳の最後に78回目のエイジーシュート達成に吉田さんのアパレシーダの大聖堂でパンデミアの終焉と来る年の平安を祈って頂いたとの話題で終わります。バーチャル座談会は、色々な思いを乗せてまだまだ継続しそうな気配ですね。結構忙しい年末を過ごさせて頂いています。どんどんご発言して下さい。お待ちしています。
写真は、色々あるのですが、今回は、久留米のはなさんの若かりし頃の山歩きの写真をお借りすることにしました。東海林さんの元気そうな写真、吉田さんのアパレシーダの大聖堂をバックにした写真も良かったのですが、はなさんの山の仲間との写真を選びました。あしからず。。。


和田:バーチャル座談会その6をUPしましたが、レポートが重複したりしていますが、申し訳ありません。スピードが速く纏めるのに大変です。富田レポートにあるバイデン次期大統領の写真を掲載しましたが、ついにボルソナーロ大統領もバイデン大統領を認め、祝辞を送ったとのニッケイ新聞のニュースもその7に掲載しました。暫くは、目が離せないですね。

石田:富田様、ご無沙汰してます。トランプは、中国に対し強硬、有効な手段を、施しました。凄いと、感心しました。
前回の大統領選、対立候補(ヒラリー)では、トランプの様な荒業は、出来ないと思います。
バイデン大統領の、対 中国政策、どうなるか? 富田さんの予想を、お聞かせ下さい。

松栄:みなさん 先ほどの続きです。
広橋さん はなさん みなさん こうして、あて名を書いて、みなさん を入れると、なぜか女の人の名前みたいで、先輩の娘さんに、ミナちゃんがいて,今ではみなさん に変身しているので、ホッとしたりして。
広橋さんも、残念・金沢さん ですか。金沢さん=和菓子屋さん 以前から、和菓子を始められた社主が,どうのという話が漏れ聞こえていましたが、とうとう閉めてしまいましたね。
店を買ったのが外人らしくて(知りませんんが)こんなややこしいお菓子は流行らない、とか述べたと、どこかで聞きました。
私も、リベルダーデに出たら隠れて必ず1-2個持帰り、いっぺんに食べたら良くないので、冷蔵庫に隠しておくのですが、たいてい翌日には消えており、犯人捜しも出来ず…でした。
そんな話を、今、女房にしたら。何故か今回はおはげ・・・いや おはぎ を作ってくれるそうでもち米と小豆を、棚から探し出してきました。
娘が小さいころ、もう一回作ってくれたのですが。その時も独占状態で、あんたにはこれから一切作らない。 と女房は宣言していました。
さー どうなるか???

倉八: 広橋さん、マツエさん、みなさん はなです
広橋さん、実家のお店が閉店されたとか残念でしたね。もう少し早くこんな話が出来ていたなら福岡に行ったときにお店で美味しいお菓子を買うことが出来たのに、です。
息子嫁さんがいろいろな催し物のチケットをくれてましたから外国の交響楽団を始め、ミュージカル、オペラ、絵画展と結構福岡には遊びに行っていたのですよ〜 ホントに残念。桜餅にきんつば、羊羹、想像しただけで・・・ そうそう洋菓子もあったのでしたね。
マツエさん、いくら何でもおはぎ1ダースはね〜 あんこはこし餡と粒あんがありますが、私は粒あん派です。モチ米を粒あんでくるんだ普通のおはぎや、粒あんをモチ米で包み青のりでまぶしたり。
今頃は奥様手作りの美味しいおはぎが出来ている頃、かな?
母は駄菓子屋をしてましたが、手作りもよく作ってくれました。蒸しパン、あんこの入った饅頭、あられにおはぎ。
私もみたらし団子にクッキーやケーキ。なんでも手づくりして子供たちの口に・・・ ラムレーズンとドライフルーツがたっぷり入って仕上げはスライスアーモンドを上に。ラム酒の効いた私の得意なパウンドケーキ、よく作りましたねー 1日寝かせると一層美味しいのです。
田舎の母にも送ったものです。
甘いもの談議で遠い昔を思い出しました。母が亡くなって20年、86歳でした。
広橋さん、マツエさん、ありがとうございました!!

松栄:はなさん  みなさん 昨日、あれから一気にもち米炊いて、小豆炊いて、おはぎ を作ってくれました。
メールを見て、桜餅のはなししたら、突然、何を感じたのか、作ってくれる、と言いました。
仕事が早くて、2時間ほどしたら、おはぎが出てきて、アンコと きな粉のが出てきて、暫くしたら。
私は忘れていたのですが、この7月に本宅で桜の葉っぱ収穫して、100枚ばかり桜の塩漬けを作っていたのを、女房は覚えていたようです。
(冷凍してあったそうです)
作るの見てなくて、パソコンいじってたら、突然桜餅を持ってきてくれました。驚き桃ノ木でした。
3年前に亡くなられた、せんぱいの 桜博士だった沖さんが残してくれた、サクラを2株 もらってきていました。その1本が 大島さくらだった、その葉を塩漬けにしてました。

和田: 松栄さん 良かったですね。おはぎに桜餅まで作って貰って。。。ごちそうさま。ご相伴させて貰いました。
金沢が無くなったのは、残念ですね。ニッケイパレスに泊まり金沢で桜餅を買うのがサンパウロに買い物に行く大きな目的だったのですが。。。ダイソーがリベルダデにも開店したとの事、早くサンパウロに買い物に行きたいです。
あっという間に字数に達しましたのでその7をUPします。

榎原:浅海さん、今日は、支那事変と言う言葉が出て来たので「支那」の呼称について。中国人は日本人に支那人と呼ばれるのを嫌い中国人と呼ばせたい、という話をよく耳にします。しかし、他の国の人達が、CHINA(チャイナ)とか「チーノ」とか読んでいても文句も言わない。どうして、日本人にだけは「支那人」と呼ばれたくないのか。差別的で見下げられていると思っているのか。元々、日本では広島県や山口県当たりの中国地方に住む人たちを「中国人」と呼んでいる。調べてみたら、中華人民共和国の略称として中国人と呼ばせたい。「中華」の意味は、世界中心の華の意味があり世界の中心は自分達、周りにいる民族は2流3流の民族と言う事らしい。自分達が勝手に自分達を中国人と呼ぶのは本人の問題だが、日本人だけに支那人ではなくて中国人と呼べという理屈はどうも良く理解出来ない。

五十嵐:榎原さん、浅海さん シナ人と日本でだけ呼ばれるのが嫌なのは、支那人たちの持っているコンプレックスを、敗戦国で弱い立場に置かれている日本人に対してぶちまけている以外の何物でもありません。そして低姿勢で事なかれ主義の日本政府もマスコミも、卑屈にそれに合わせているだけです。このパソコンでも支那という字は遠慮して出ず、支と那を続けて打ってこしらえたような次第です。他の戦勝国、ブラジル、ポルトガル、フランス、スペイン、アメリカ等々シナ、チャイナでチュンコウ(中国)などと呼ぶ国はなく、中国人自身も英語で書く時はチャイナでチュンコウ(中国)ではありません。日本人に対する愚かな人種差別とウサ晴らしです。 

榎原:五十嵐さん、御無沙汰致しております。今回は、投稿頂き有難うございました。
私も投稿文を書いていて同じことを思いました。「しな」を変換すると必ず「志那」になります。1字づつ「支」と「那」にする必要があります。その他にも、最近気分が悪いのは、グーグル検索すると調べたい内容が中国語で出てきます。最近、ユーチューブはバイデン候補者に取り不利な動画を削除し始めました。ツイッターも同様に、投稿を削除したり影響力の強い個人アカウントを勝手に削除します。CNNは1ヶ月くらい前に、トランプ大統領の演説中に都合の悪いことを喋り始めたのか、演説の中継を切ってしまいました。こういうグローバル経済で中国共産党やディープステートと一緒に巨大化してきたIT大企業が、もし、バイデン政権が誕生した場合は、更に世界を共産化すると思うとあほらしくなってきます。どっちみち、バイデン候補は繋ぎの大統領ですから、彼の後任として極左のハリス副大統領が米国大統領になることになります。
ついでに、米国大統領選についてです。各大手マスコミは、大々的に選挙人の投票が終了した昨日バイデン候補の当選が確実視されたことを報じました。昨夜のNHKの7時からのニュース番組も同じ内容を報じていました。こういうNHKの報道に接していると、視聴者を馬鹿にした偏向報道とつくづく嫌気がさします。選挙人による当方の他にもいくつかの大統領を選出する方法が残っていることを報道しません。ここまで報道するのが報道機関の役目です。私自身は、未だトランプ候補が当選する可能性は残っていると思っています。どうしても、バイデン政権が誕生してその後極左のハリス大統領が誕生、そして、中国共産党と上記のグローバル主義者が世界を共産化してしまう世界が私には想像できないのです。必ず、そんな世界にならないような神様のご加護があることを信じたいと思います。
未だ、書きたいことはありますが、この辺で止めておきます。コロナ禍が終息後は、また清談会月例会で色々議論しましょう。ご自愛ください。

杉井:榎原さん 横から失礼します。
CHINAはスペイン語圏ではチナですが、ポルトガル圏ではシナですね。例えば日系ブラジル人が中国に行ってシナ、シナと言うと中国人がどういう反応を示すか興味深いです。
バイデンは次男のハンターが海軍時代のコカイン服用で除隊になった時に手助けしたり、ウクライナや中国での不正利得行為に介入したりしているので、中国に対して強い態度で臨めないと思われます。特に中国国営軍事産業と組んで米国の精密機械メーカーなどの買収や中国の原子力や人工知能企業への投資は中国の軍事産業技術の向上に寄与する利敵行為とも言えます。
トランプが形勢不利になって来たのは残念ですが、バイデン政権になっても共和党はハンターの不祥事を追求するでしょうからバイデンも安泰とは言えないのでは無いでしょうか。

榎原:杉井さん 民主党の大統領候補選出選挙の時に、バイデン氏は当初全く人気がありませんでした。選挙の途中から、突然人気が出てきて最終的に候補者に選ばれました。この流れで考えられるのは、民主党を陰で操る勢力が存在するということ。そして、本番の大統領選候補者としていきなり左派、極左候補者にすると、やや躊躇する有権者が出る可能性があり、一番扱いやすいバイデン氏を候補者にした戦略があったと想像出来ます。10月にバイデン親子と中国の関係疑惑が一部報道で取り上げられました。しかし、CNN等大手メディアはこの疑惑を完全に無視しました。選挙前に、この疑惑が有権者にわかったら、選挙に不利になるからです。しかし、ここにきて、少しずつ、このバイデン疑惑(息子ハンターの脱税)を大手メディアが報道を始めました。これは何を意味するのか?仮に、バイデン政権が正式に成立した後の適当な次期に、大統領の据替(バイデン氏からハリス氏)の理由付けができるからだと思います。考えてみれば、バイデン氏もかわいそうな政治家です。しかし、身から出たさびです。又、12月のTIME誌表紙には、通常ならば翌月就任する新大統領の顔になりますが、今年の表紙はバイデン氏とハリス氏の二人の顔になっています。この表紙は、この意図を表現した表紙だと思います。又、私が今注目しているのは、ハリス氏が何時国会議員を辞任するかです。本来ならば、バイデン候補当確と判断したら、辞任している筈です。しかし、まだ辞任していない。私はバイデン陣営も自分達の勝利を確信していない表れだと思っています。

杉井:榎原さん 評論家の田中宇氏がトランプが選挙で負けてもバイデンをハンター絡みの不正疑惑で訴追する可能性が残っていると言っています。いつも古谷さんが転送されるのですが、退会されたので転送します。

和田:杉井さんが送って呉れた評論家の田中宇氏の長い分の一部を抜粋して残して置きます。
1月20日より前に「民主党による不正で選挙結果がねじ曲げられた」「バイデンは犯罪者だ」といった点で共和党が団結できれば、これらの民主党側の犯罪性があとから判明したことを理由に、選挙人集会や両院議員会合のやり直しを決められる。共和党は現時点で両院議員会合の多数派だし上院議長も握っている。1月20日まで、あと5週間ある。この間に、トランプの機転と共和党の草の根パワー
で党内のエスタブを軍産側からトランプ側に転向させられれば、トランプの逆転勝利がまだありうる。民主党は選挙不正をしたし、バイデンは犯罪者だ。この2点を「妄想」とみなすか「事実」とみなすかで、ここに書いた展開が「悪いこと」にも「良いこと」にもなる。米国には、軍産側とトランプ側の2つの世界観・事実性が併存している。今回の選挙で最終的にどちらが勝っても、この併存と分裂状態は今後長く続き、米国の「第2南北戦争」的な長い内戦状態になるとブキャナンは書いている。今後の長い「第2南北戦争」で、米国は覇権運営どころでなくなっていく。

榎原:杉井さん、投稿ありがとうございました。
記事には、幾つか賛同するところがあります。
バイデン候補の当選確定は、1月06日の連邦上院下院議会でのペンス副大統領の開票で最終的に確定します。この記事にもありますが、今までのトランプ候補陣営で欠けていたのは、大手マスコミによる事実隠蔽による民意の盛り上がりと共和党議員の勇気でした。しかし、今週14日以降状況は変わり始めています。この2つの変化もトランプ陣営を後押ししますし、証拠が揃えば国家転覆罪による再投票も合法的に可能です。ここ3週間の動きに注目です。

ニッケイ新聞:《ブラジル》ボルソナロついにバイデン承認=プーチンらの祝福が後押し=世界で2番めの遅さ、残るは金正恩 ニッケイ新聞WEB版より 2020年12月16日 演説して乾いた喉を潤すボルソナロ大統領(Alan Santos/PR)
 14日、米国大統領選の選挙人投票が行われ、ジョー・バイデン氏の当選が確定した。これを受け、これまでは当選を承認していなかったロシアのプーチン大統領もバイデン氏を祝福。ボルソナロ大統領はバイデン氏を祝福していない国家元首2人のうちの1人となっていたが、15日午後にようやく祝福した。15日付現地紙が報じている。
 米国では14日、国民投票の結果に基づき、全米各州から選挙人が選ばれ、投票が行われた。
 11月7日にメディアがバイデン氏の当選確実と報じて以降、トランプ大統領は毎日のように、ジョージア、ペンシルヴァニア、ウィスコンシン、ミシガンといった接戦州に対して、「不正投票が行われた」との訴えを起こしていた。だが、それらが受け付けられることはなく、ジョージア州では2度の再集計後も結果は変わらなかった。
 トランプ氏は自分が選んだ3人を含む保守派が多数の最高裁が、これらの州での選挙の無効判断を出してくれることを祈っていたが、11日には審理どころか、訴状の受付そのものが却下された。
 これで、各州の投票結果が変わることなく選挙人投票の日を迎えたが、各州で確定されていた投票結果に謀反を起こす選挙人は1人もおらず、当初の予想通り、306人対232人でバイデン氏の勝利が確定した。
  これを受け、これまでバイデン氏の祝福に慎重な態度でいたロシアのプーチン大統領が15日に、「世界が直面する課題解決に向け、相互の関係性を築き上げる用意はできている」とクレムリン経由で祝電を打った。国家元首の祝福としては、11月25日に行われた中国の習近平国家主席に並ぶ、影響力の大きなものとなった。選挙人投票所(Office Of Governor NY)
 さらに、米国の隣国のメキシコでもオブラドール大統領がバイデン氏宛に祝福の手紙を送ったことが明らかとなっている。
 これでバイデン氏を祝福していないのは、ボルソナロ大統領と北朝鮮の金正恩最高指導者の2人だけとなっていた。
 ボルソナロ氏は11月7日に当確が発表されて以降も、「米国の大統領選では、多くの不正が行われたようだ」と、トランプ氏の起こしていた法廷闘争の結果を待つ発言を行っていた。
 大統領の正式承認は、21年1月6日に連邦議会で開封の末に行われる。トランプ氏や同氏の支持者は、議会がバイデン氏の当選を無効にする可能性にかけている。だが15日には、議会内の共和党議員に最大級の影響を持ち、トランプ氏の法廷闘争を支持していたミッチ・マコーネル上院多数党院内総務すらも、バイデン氏を祝福する声明を発表。事態の逆転はほぼ絶望的となっていた。
 こうして圧力がかかる中、15日付現地サイトによれば同日午後5時過ぎ、ボルソナロ大統領がバイデン氏の勝利をようやく認め、「米国が自由の国であり、勇敢な国であり続けることを願っています」とのメッセージを送ったと報じた。

和田:遂にボルソナーロ大統領がバイデンを承認したとのニュースがニッケイ新聞でも掲載されていますね。北朝鮮の金正恩に次いで世界2番目に遅い承認になってしまったが認めざるを得ない状況になってしまったと云う状況でしょうか?残念です。

倉八:しゅくこさん、みなさまへ 久留米からはなです お久しぶりです。
とうとうしゅくこさんも本格的に「山女」デビューですね! 私の靴は「グランドキング」、登山がドクターストップになってからは靴箱でストックと一緒におとなしくしています。
若い頃田舎で山の会に入りましたが、入ったとたんに国体県予選のメンバー。初心者がびっくりぽんです。
リーダー以下気象担当、設備道具担当、食料担当等。私は食料担当を任されました。
道なき道を歩くのですが、審査員が途中途中にいて上り下りの足の運び方、置き方までチェックされます。
体がしんどいメンバーがいた場合に頑張れ頑張れで励まして無理??をさせてはいないか?引き返す勇気も必要だと判断されるのです。
歩く途中に見つけて食べたキイチゴの美味しかったこと。下山した後は温泉にはいったり。
田舎の温泉で入口は男女別々になっているのに中に入ったら一緒じゃーないですか。これまたびっくりでした!!山の会の女性軍は看護師さんたちが多かったので何とも感じなかったのかな??
断崖を上下を先輩が確保しているのを壁を蹴りながら下まで降りたり、登りながら上から石が落ちてくると後に続くメンバーに「落石!!」と大声で叫んだり。先輩たちが、私の歩き方を見て石橋をたたいて渡るタイプだね〜なんて言ってましたが。
雪が降るような寒い時期にテントを張って、焼き立てのシイタケがおいしかったこと。色々経験しましたが懐かしい思い出です。
勤務時代も中国支社がある広島を始め各営業所の山好きが集まって大山に登ったものです。当時は縦走できましたが、のちに「馬の背」から落ちて亡くなった人が出て縦走は禁止されました。本当に左右切り立った馬の背中ほどの細い稜線でしたから。
最近テレビで日本百名山の大山を見ましたが、道がすっかり整備されていてびっくりしました。下山を北側から降りると北壁にはまだ雪が残り、途中にも雪が見られたものです。
昔の古い写真が出てきましたので貼り付けてみますね。私がどこかわかります?そう大口を開けて笑っているのがそうです。
みんな若かった!!

東海林: 全米女子オープンゴルフと78回目のエイージシュート
USAのテキサス州で開催された今年最後のメジャートーナメント、全米女子ゴルフ選手権は、最終日が雨で順延されて、月曜日(12/14)に終了しました。三日目までトップを独走していた日本の渋野日向子は、最終3ホールを連続バーディーで上がった韓国の金アリムに逆転されて優勝を逃し、4位に終わりました。ゴルフで勝つ難しさを象徴するような試合でした。最終組でスタートした渋野は、優勝の重圧からトレードマークの笑顔が全く見られず、ショットが微妙に狂ってスコアーを落としていった一方で、金アリムは、最終組から2組前でさほどのプレッシャーなく回り、四日間全72ホールのプレーで、最後のたった3ホールで逆転し優勝しました。世界ランク50位以内に入る選手たちは、技術的にはほとんど甲乙つけがたい力を備えているにもかかわらず、勝者と敗者に分かれるのは、ゴルフというスポーツは、技術のみならず、まさにこのプレッシャーに打ち勝つか否かにかかっているといっても過言ではありません。アマチュア・ゴルファーの場合も同じで、練習を重ねればそこそこ上手くはなるが、強くなるためには常日ごろからプレッシャーがかかった状況でプレーをする必要があります。トーナメントに数多く出場することも有効ですが、普段のプレーでも勝敗がはっきりするスタイルが望ましいと思います。例えば「握り(金銭を賭ける)」は、極めて有効な方法の一つでしょう。私の場合は、「握り」の他に、常に「エイジシュート」を目指しているので、18ホールでのミスを6打以内に抑えなければならないというプレッシャーの中でいつもプレーしています。
今日のパートナーは、いつも一緒に回るウーゴ・リナルディー氏。彼はイタリア系三世で62才、HCは18.職業はサントス港の乙仲業者(デスパッシャンテ)。グアルジャーGCの18番ホールに面したセカンドハウスを持っているセレブなナイスガイですが、商売柄口が悪く、ミスショットすると、自分・ボール・クラブなどに八つ当たりしてパラブロン(汚い言葉)で罵りまくります。元シングル・プレーヤーですが、感情のコントロールに問題があるとはいえ、勝ったり負けたりの強敵です。私は、78才でいるのも残り半月(1月1日には79才になる)ということで、年内に歳と同数のエイジシュート達成に大手をかけていたので、朝からいつもより気合が入っていました。出だしからショットが安定し、後半はパターがよく決まって、39/34/73で、78回目のエイジシュートになりました。78才で78回目というのは、ゴロがいいこと以外には特に意味はないのですが、それでもそれなりの達成感がありました。因みに、このスコアーでも「握り」では、ウーゴにやられました。

和田:東海林さん 78歳を終わるに当たり78回目のエイジシュートを達成されたとの事、オメデトウ!
ホールインワンとエイジシュートを決めるのがゴルファーの夢ですが、40年以上ゴルフを遣っていましたが、残念ながらどちらも達成したことは、ありません。外国でのゴルフが好きで近隣国、日本、台湾でプレイしましたが、一番記憶に残っているのは、地元ポルトアレグレカントリーで初代の南伯日本商工会議所の会頭が親睦ゴルフコンペで12番ホールで倒れて病院に担ぎ込まれる車の中で亡くなった事でしょうか。現在は、プレイ―をしておらずもっぱら歩きを楽しんでいます。

吉田:聖都アパレシダに今年最後のお参りに行きました
今日はアパレシーダ の大聖堂にことし最後のお参りに行きました。今年はパンデミアの年でしたが来年は良くなるようお願いしました。

松栄:吉田さん みなさん 吉田さんは、キリスト教ですか。
私なんか、浄土宗だったので、こちらでもそのつもりですが、私の場合日本人独特の「叶わぬ時の神頼み」みたいな感じです。
しかし、なぜか浄土宗の お経 は42歳の厄年で覚えまして、未だに全行程、覚えています。
浄土宗ですが、松栄の家のあった、西宮の生瀬(なまぜ)の浄橋寺(じょうきょうじ)が、西山浄土宗という、分派らしくて。
ブラジルの浄土宗日伯寺に行って、法要を頼んだら、別派だと言われました、、お経は読んで貰えたのですが、やはり8割くらいは同じでしたが、少し違っていました。宗教、というのは結構ややこしいですね。
お経を覚えていると、けっこう自分には役に立つようです。その 「叶わぬ時の神頼み」 がいつでも出来ます。
それにしても、アパレシーダの大聖堂、確かブラジル最大で、ローマ法王も、昔お参りに来たですね。
そんなお寺でも、広場には、誰もいないようですね。
今回のコロナが関係しているのでしょうか。



アクセス数 6455498 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.3071 segundos.