HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第41回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2020ー2021』その8
バーチャル座談会その7を40年!!ホームページにUPしたのが12月16日でまだ2日しか経っていないのに字数に達し掲載できないお便りが溜まっています。何とか18日中にその8をUPすることにします。今年は、15回以上になりそうですね。COBID19のお陰?でしょうか?出石さんの『年末に寄せて』が出て来てやっとバーチャル座談会らしくなって来そうですが、その9に回ります。食談義で賑わい、アメリカ大統領選挙を中心とした政治論で賑わい忙しい師走になり進行をお願いしている丸木さんが癌で世界1を目指すマスタの水泳大会を断念してアコ−デオン演奏家に転換し3年の癌退治に専念するとの事でバンクーバの世界大会が引退試合になりそうとの事でバンクーバ新報の記事を送って呉れているのでその一部の写真を使わせて貰うことにしました。



広橋:なんて、マツエさんは幸せなんだろう! 初めて天寿司を訪れた時、デザートにあんみつが食べたいと言ったら、二回目に訪れた時、アイスクリームにあんこがのったデザート(名前が思い出せない=”おぐら”だったかな?)を出していただきました。美味しかったー、その後、糖尿病を気にして半分っこにした物を頼んだら、特別に半分こにして出してもらっていました。心使いが繊細なマツエさんです。しかし、糖尿病の専門医から甘いものを一切禁止され、今はそれも食べられず酷い状況で過ごしています。本来、甘いものが大好きだった 広橋勝造 サンパウロ

倉八:マツエさん、みなさん  はなです 美味しそうなおはぎ!! よかったですね。優しい奥様で。おまけに桜餅まで。
昨日久留米で初雪が降りました。朝方だけの粉雪でしたが。関東甲信以北は大雪。長距離トラックが雪の中で止まってました。
以前こんな時に地域の方々がおにぎりなどをトラックの運転手さんたちに差し入れされていたことがありました。大変なことです。
綿帽子を僅かに被った雪景色くらいは風情がありますが、こんなにたくさんは困りものですね。
桜といえば父の実家に大きなエドヒガン桜があり、市の指定銘木になっています。その隣にイペーを植えることが私の夢なのですが、コロナのせいで中々叶いません。

和田:はなさん。ご尊父の実家のエドヒガン桜、見事ですね。市の指定銘木との事。以前にも送って頂いているかもしれませんね。バーチャル座談会その7に使わせて貰おうかと思ったのですが、丸木さんの金メダル4個を使うことにしていますので残念ですが。。。この桜の銘木の近くにブラジルの国花イペーを植えるのがはなさんの夢とか。。。是非実現させてほしいですね。パンデミアが収まれば是非植えに行って下さい。お願いします。

園田: サンパウロの園田です。金澤ありますよ、地下に移転してます。和菓子も売ってますよー
今日、ダイソー リベルダーデの開店という事で、行ってきました。 地下鉄、リベルダーデジャポンから歩いて、1分ほどの場所です。
年末パラグアイで過ごしますので、お土産に、カレールー 30こ買ってきました。8人分のルーが何と、R$10,99です。

広橋:早速、仕事帰りにリベルダーデ・ジャパン区に行きます。紹介のあった店を覗いてから、一本ビールを弁当ハウスで頂いて、今日は奥様に恒例の強制奉納金を献上しに家に戻りまーす。近年、珍しくなった掘り出し物の模範な亭主 広橋勝造 サンパウロ

和田:園田さんお久しぶりです。金澤場所を変えてやってますか。この次サンパウロに出たら覗いて見ます。ダイソーも歩きには、1号店が距離的にも良いのですが、買い物をホテルまで担いで帰るのならリベルダデが近くて便利ですね。これも覗いて見ます。年末は、パラグアイとの事、義人さん、八郎さんにも宜しくお伝え下さい。良いクリスマス、新年をお迎えください。(まだ少し早いかな。。。)

広橋:早速、”かなざわ”に行ってきました。地下に移転とのこと、どこの地下なのかとgoogleで調べてみると、同じ場所でしたので、新しい情報に更新されていないのか、と思っていましたら、同じ場所に地下を作り、移転していました。桜餅だけは売っていました。2パッケージを買いました。他の和菓子がありませんでした。園田さん、情報ありがとうございました。
その後、”でいご”に園田さんに会えるかと思い、PM7:00からビールを飲んで楽しみました。PM8:00頃、ビール”サイデイラ”を何回も頼んだのですが、”サイデイラ”は在庫を切らしていると云う事でした。それが原因で飲み続けなくてはなりませんでした。PM11:30までビール6本ぐらいを楽しみました。
朝起きると、ベットにいました。昨夜どうやって帰宅できたか記憶にありません。三菱の車は自動運転システムが発達しているのですね。
インスリンを倍にして、桜餅を頂く 広橋勝造 サンパウロ

東海林:広橋さん 普通は甘党か辛党かに分かれる筈ですが、広橋さんは両党使いなんですね?三菱は、自動運転で意識無しでも自宅まで連れ帰ってくれるのですか? 凄いですねーっ?ホンマかいな?

松栄:広橋さん 園田さん みなさん 情報ありがとうございました。
今年になって3回ほど、その金沢さんの地下に降りたのですが、和菓子冷蔵庫が下りたところに一個あって、飲み物が入れてあり、和菓子は全くなかったのですが・・・
それで、そこにいた店員さんに聞いたらもう作ってない、と、2度ほど聞いてがっかり
もう作らないのかと思ってました。上を閉める前に、多分桜餅を作っていた年配のお姉さんがいて、いつもお茶を頂いていたのですが、その方もいなくなって・・・
しかし、皆様の要望が強かったのでしょうね。また、楽しみが増えました。まことに、ありがとうございました。次回、買いに行ってみます。

広橋: みなさん 昨夜、園田さんから教えていただいた”かなざわ”地下で購入に成功した貴重な国宝級の桜餅を添付します。
(インスリンの注射器が上にのさばって私の2年ぶりの喜びを阻止しています)涙が出て喜ぶ 広橋勝造 サンパウロ

和田: 広橋さん!やりましたね。国宝級の金澤の桜餅、味はどうでした?早くパンデミアが収まればサンパウロに出て是非、買って食べて見ます。美味しければ買ってきて娘と孫に食べさせてやります。

丸木で~す 抗癌剤服用中で酒が飲めないので、呑ん兵衛の僕が見舞いに貰った ぼた餅 なんか食べてます。聞いた事のない そのサイデイラとかがサンパウロの地ビールでしょうか。次回訪伯の際には是非飲んでみたいですね。カナダでも地ビールが増えて、直営のショッペリアまであり盛況ですよ。早く飲める様になりたい、焼き鳥屋で一杯やりたいです

東海林:丸木さん .“サイデイラ”はビールの銘柄ではなく、“最後の一杯”のことで、これが品切れとなると、飲み続けるしかないという、広橋さんならではの絶妙のジョークです。流石の丸木さんも一本取られましたね。

丸木で~す サイデイラを家内に訊いたら、酒癖の悪い僕はサイデイラが何度も続くそうです。ドイツビールのSpatenは飲めば飲むほどうまいので、つい飲み過ぎてしまいます。抗癌剤服用中の今は水の水割りを飲んでます

東海林: 和田さん ゴルフでの最大の思い出が、ゴルフで亡くなった人のこととは、如何にも人との繋がりを大切にする和田さんらしいですね。私はゴルフで死ぬことと、腹上死が最も幸せな死に方ではなかろうかと思っています。

和田: ゴルフプレイ中の死か服上死が一番幸せな死に方とは、いかにも東海林さんらしいですね。私は、やはり畳の上(ベッドの上?)で死にたいですね。惜しむらくは、もう少し生かしてほしいですね。何時お迎えが来て呉れても構いませんが。。。死ぬ話は辞めましょう。クリスマス、正月が来るのですから。。。

丸木で〜す 昨日のキモセラピー後の診察では、甲状腺癌は良くなりつつあるのですが、腎臓や肝臓などの多臓器に転移しており、全治までには3年以上かかると診断されました。添付下記のレースが競技生活での最期の試合かもしれません、世界一を目指してましたので再起不能は無念残念です。これからは義父の遺品のアコーディオンでも弾きながら、のんびり予生を楽しみます。

松栄:丸木さーん ドンマイどんまい・・・水泳だけが人生ではない、というような偉そうなことは言いませんが(しっかり言っています)。
世界一、という靴会社みたいな夢、が少し遠くなったのかもしれませんが、丸木さーん しっかり普通の人に戻ってやり直せば、おもろいものが見つかるはずです。
丸木さんは丸木さんですから、ね。所詮、85歳になって世界一を目指していること自体が凄いことだ思います。
ちょっとトーンダウンして、また来年ブラジルでお会いしましょう。そしてまたイッパイやりましょう。何をしても、生きてれば楽しい人生ですから。

丸木で~す 水泳だけが人生ではない、ええこと言うてくれはりました。目からウロコ、これからは大きく眼を開いて、なんぞおもろいもんないか探しまっさ。差し当たってはアコーディオンが弾けるようになって、地下鉄の駅で弾きながら日本の歌でも唄って小銭でも稼ぎますか。元旦には86歳になりますが、サンパウロの地ビールを楽しみにしてます。レシーフェの地ビールDeBronも楽しみです。生のスタウトはアイルランド本場のギネスよりうまいでっせ。そう言えばサンパウロのアラメダ ロレーナにギネスの生を飲ませるパブがありますね。今はホテル名が変わってますが、ゴールデンチューリップの頃に泊まった際に近いので何回か飲みに行きました。ブラジルも渡航禁止国になってますので解禁が待ち遠しいです。斎藤さんと同じブラキチの僕には、ブラジルが第二の故郷です。

和田: 丸木さん 陸に上がったカッパですね。頭の皿だけは、乾かさないでアコーデオンでも弾いて戦後の傷痍軍人のように電車の中か街かどで引くと沢山,カンカンに銀貨がザックザック入りますよ。2016年9月15日付のバンクーバ新報のWord版はないですか?多分以前に送って貰い40年!!に残されているとおもいますが。。。
バーチャル座談会その8を週末にはUPしますので丸木さんの写真を使わせて貰います。
マスターの競技は、まだ若いゴルフィスタの東海林さんに譲って陸に上がって下さい。これからは、のんびりアコーデオンでも弾きながら稼いで下さい。そのうちに聞かせて下さい。
バーチャル座談会は、まだ続きそうなので引っ張って下さい。宜しくお願いします。

東海林:丸木さん パンアメリカンで金メダルを獲られた時に、表彰台で聴かれた国歌は“君が代”でしたか、それとも“星条旗よ永遠に”だったのでしょうか?

丸木: オー カナダ。米加二重国籍の僕はカナダ代表選手として出場登録してます。アメリカに移住すれば、アメリカ代表選手として出場します、為念。

丸木で~す 日本でもアメリカの様に感染者数が毎日二十万人になれば、医療崩壊するでしょうか?
www.nikkei.com/article/DGXZQODG16C1G0W0A211C2000000">https://www.nikkei.com/article/DGXZQODG16C1G0W0A211C2000000

松栄:丸木さーん  みなさん 今、午前4時15分です。蒸し暑くて、蚊が多くて目が覚めました。
日本で1日20万人も感染したら・・・どうなるか。多分、誰も何も言わなくなるのかもしれませんね。
ちょっと.😢かなしい雰囲気になるかもしれません。
ブラジルでも。毎日4万人以上、という日が続いていますが、誰も何も言いません。
ただ、マスクして黙々と働くだけ、という感じです。自分の身は、自分で守るしか方法がないようです。
こんな時、ですがもし有れば、プロポリスが良いかもしれません。
飲めば血液の中に入って、血液を守ってくれるかもしれない、と思います。
原始的な方法ですが、自然の免疫、というかプロテクトが有効かもしれない、と思います。
そんなことを思います。

丸木で~す 肺に液が溜まってるのか息切れして寝られません、不眠症です。明日金曜が十日おきの水抜き日ですから病院に行きます。アメリカで毎日の様に多数の感染者や死者が続出してるのは、米中対立で中国が細菌戦争に勝ち、ヒットラーが予言した黄禍論が現実のものとなった証拠ではないでしょうか。石田さんと園田さんから頂いたプロポリスが未だありますので服用します、ご指摘感謝します。

松栄:丸木さーん みなさん 麻生さんが亡くなられて、政治の問題にあまり気持ちが行かなくなって、もう1年以上が過ぎました。
時々、政治の問題にも口を挟ませてもらいたいのですが。?
まず、今のアメリカの立場から見て、なぜこんな有様になってしまったのか、と思い続けています。
香港があそこまで中国共産党の思うがままで、結局香港を滅亡させてしてしまった、のではないか、と思っています。
香港が中国に吸収されるまで、後47年もの時間があったはずが、2020年今年既に一気に吸収されてしまった。
(2019/10/2 -今から「28年後」、英国と中国との取り決めによって「一国二制度」が終了する期限だ。)
何故この問題に、アメリカが異議を唱えなかったのか不思議で,かえって中国に味方をするような政権が誕生していて、同時に山岳地域民族も圧倒的に人権侵害を続けたまま。それにも異議を唱えない。
何故アメリカが文句を言わなかったのか、未だに納得出来ないし、今現在もそんな弾圧が持続されていると思います。
タラ、は無いのは分かっていても、当時クリントン女史が大統領に当選していたら、今と少しは違っていただろう、中国、北朝鮮の思うがまま、という感じではなかった、と思っています。
私の思いは、この4年間のアメリカ政権が世界をぶち壊し、両刃の剣で、自国アメリカまで一刀両断、分断してしまったように理解しているのですが。
そんな見方をしているのですが、丸木さんはどのようにお考えでしょうか。

丸木で~す 米国籍で共和党員の僕は、トランプは伝統ある共和党を乱し合衆国を分断してしまった極悪人と思います。国家元首でありながら、アメリカ国民の生活福祉にはなんの関心もなく、ましてや国際的にも他国の状況などには目もくれぬ輩で、単に大統領になりたかっただけです。ベトナム戦争を、おっ始めて米国社会を疲弊させてしまったケネディと似た様な最悪の実績を残して去りました。ケネディより長生きしたのが不思議なぐらいです。我が共和党は甦り4年後には政権奪取します、30代から40代のヒスパニック系の有力な大統領候補者が多数居ります。アメリカはもっともっと移民を受け入れないと衰退します。ハイテク技術のインド人、商業の華僑、アニメ等各種製造業の日本人等々がヒスパニックと共に米国の原動力になっていけば、アメリカ経済は再生するでしょう。ヒットラーが予測した黄禍論が的中したのが実情と思います。中国叩きしても逆効果で根強い華僑を、うまく利用すべきです。

杉井:松栄さん オバマ政権時代に中国が南シナ海の岩礁を埋め立てて人工島を作り軍事基地にしてしまったのを放置したのがそもそも中国が大胆に軍備拡張を始めたきっかけになったと思います。
トランプ政権は新疆ウィグルや内蒙古、香港の弾圧に対して抗議していますし、中国、香港の幹部の米国資産凍結措置、先端技術流出防止の為に中国人留学生や技術者の受入れ制限、HUAWEIなど中国製通信機器の政府機関での使用禁止、軍事転用可能な米国機器の対中輸出禁止、スパイ養成の孔子学院の廃止などもやっています。
また台湾旅行法の制定や台湾への武器売却などは従来の政権より踏み込んだ政策で、中国を刺激しています。
しかしバイデン政権になれば、次男のハンターの不正疑惑で中国に弱みを握られているので強硬な対中政策は採れないのではと思い
ます。バイデンが途中で降りてカマラ・ハリス大統領になれば極左ですからもっと親中政策を採り、米国が社会主義化するのでは
無いでしょうか。

村松:皆さん、 アメリカ大統領選挙結果については全世界が注目をしています、12月14日には全州からの選挙人投票が行われ結果は報道でバイデン氏が過半数を獲得したと報じています、正式な開票結果については1月6日の上下院の連邦議会で開票され討議されます、それまでは正式な大統領の結果は現時点では明らかにされていません。
 各種報道の中で左派系はバイデンの勝利は確定したと言い、保守系報道ではまだトランプは敗北していない、そして例え1月20日の新大統領の宣誓式典でバイデンがが宣誓しても、トランプと保守派は納得せず何らかの方法で抵抗をするであろうと予測されています、またトランプは「戒厳令」を出動させるとの行動に出るのではないかとも囁かれている。
 今回の選挙は当初から不正が発生するため郵便投票は廃止すべきだ、との発言もあったがCOVID-19 の問題が次第に拡大し外出自粛もあり郵便投票が実現した。確に郵便投票は便利で家庭内で書き込み郵便配達員が収集してくれる、私の所属する郡では後日郵便局から受領証明が送られてきた、その結果は直接投票より遥かに投票数が上回った結界となった。
 11月3日の投票日前までの投票所での事前投票と投票日の投票が行われた、その結果は同日にはTVで開票が一斉に発表されていった、時間が経つ毎に時差(東部と西部は3時間時差)の関係で東部州から赤(共和党トランプ)の票が各州で急激に増えていった、3時間差の西武諸州は真夜中になっていったがYV報道に釘付けとなった、その頃から次第に郵便投票も開票されていき東海岸諸州は赤から青(民主党バイデン)に変化していった、そして翌日11月4日のカリフォルニア州の昼頃になると、西部諸州も青が多くなり人口の集中する東部諸州、五大湖周辺州、そして西部諸州は青一色となっていった、人口の少ない中部地区の各州は赤のままであった。
 その瞬間から選挙違反が開票所内の共和党員(中には民主党員も数件)からの開票での違法が指摘されていった、その後の混乱は次第にエスカレートして行き、トランプ陣営は弁護師団を結成して各種違法行為の証言収集に努めて行った、特に勝利を確信していた、ジョージア、ペンシルバニア、ミシガン、ウイスコンシン、ネバダ、アリゾナの各州の共和党支持地盤の州の敗北に異議を唱えてた、最終的にはこの6州の違法を州の裁判所に訴訟したが裁判所が全て却下した、共和党の強い州議会も結論を得ないまま裁判の結果を容認する事になり、トランプ弁護団は最高裁判所に上告している、最終的にテキサス州がこの6州については米国憲法違反と最高裁に訴えたが却下されている。
 今回の選挙では確に証人による違法行為が表面化し公聴会も開かれた州がある、トランプ弁護団も独自に調査し違法事項を訴えているが州の裁判所では敗訴している、数件が最高裁に上告しているが結果は未発表である。
現在トランプ弁護団はこの選挙に外国が加担している証拠を収集している、もしも確たる証拠が発生し最高裁が認める事になれば、新大統領発足後でも選挙結果を覆す事も可能となりうる。これは民主党にとり大きな敗北となると同時に誰が外国勢と共謀したかによって「国家反逆罪」に問われ軍事裁判が開かれる、この犯罪行為が証明されない限り新大統領は民主党の「バイデン」副大統領は「ハリス」となりこの国を遂行していく事になる。
 新大統領バイデン/副大統領ハリスの政権発足に関しての所見:
 @ 4年前の大統領選に「トランプ」が予想に反して「ヒラリー」を破り発足した。慌てた民主党は中国共産党の連携で4年後の民主党勝利に向けて施策を始めた、そのため今回の選挙ではドミニオン開票機の開票を操作したり、投票用紙を中国で多量に印刷し米国に送られ結果はバイデン票に加算された、今回もトランプが再選されると更なる中国共産党にとっては苦しく崩壊にもつながりかねないと判断、民主党にとって弱体化につながる、バイデンを如何なる手段を使っても勝たせなくては危険となる、この4年間のトランプ政権下で明白である、その為には選挙違反する事だけが残された手段であった。
 A 8年間の「クリントン政権」は中国共産党に融和政策を取り、また米国の新技術を惜しげなく中国に渡し中国の発展に寄与し個人的にも潤った(ハニー好きな大統領)、国内政策では米軍の縮小に務め多くの基地を縮小や閉鎖に踏み切った、国際的には軍隊に寄らない宥和政策に転換して行った、個人的にもロシア政府関係者と強い支援関係を持ち、世界の途上国での戦争や内乱を無視していった、政府機関を拡大し失業者を政府が支援する政策を続けた。
 B 「ブッシュ政権」が誕生したのは「クリントン」の個人的な「性の問題」が発覚したことが原因で、国民特に女性は失望した為次期大統領選に立った「民主党ゴア」は僅かの差で敗北した、然し「ブッシュ大統領」の国政は何もしない、できない政権であり「9-11テロ」も発生し多くの犠牲を出し、弱体化したアメリカを国民は知る事になる。
 C 「ブッシュ」は1期だけ務め「オバマ政権」が誕生した、演説上手な「オバマ」は各種の政策を打ち出し特に国民への教育の重要性、貧富の差を解消、人種差別撤廃、政府機関の拡大、世界から核を廃絶、等を訴え国民の支持を受けた、特に貧困層、有色人種層、移民を優遇し平等な社会形成を訴えて勝利した、しかし中国やロシアの社会主義、共産主義も共鳴し左派勢力の拡大に務めた、多くのメデアもオバマ政策を共鳴していった。言葉上手であり核廃絶演説では「ノーベル平和賞」を獲得した、然し核の拡大が促進された、特に中国との関係は強力に押し進め共に経済発展を容認した。
 D 結果は明白であり8年間の「クリントン政権」、4年間の「ブッシュ政権」そして8年間の「オバマ政権」と合わせて20年間中国を発展させ、世界のサプライチェーンとなり、軍事面では米国と対等になり、一帯一路構想でシナ海、インド洋、中東を介して欧州各国への道を開発促進し世界制覇に迫っている、小さな岩が現れる南シナ海を埋め立て自国の海を主張するまで米国は容認してしまった。
 E 「バイデン」を巡る疑惑は息子「ハンター」の中国、ウクライナ、ロシア疑惑が次第に明るみに出て来ることは間違いない、今回の選挙前にこの疑惑は一部報道されていたが、司法省内(CIA,FBI)、大手マスコミも取り合わず選挙戦に入ってしまった。「ハンター」の修理に出したPC の内部情報が発覚してもマスメデアは報道せずひ、たすら「バイデン」に加担する報道ばかりであった。これは米国の裏社会にコミンテルン思想が浸透し出したことを意味する、特に民主党を支持する者達の左派勢力と大手メデアが政府内部の協力者達と共に過去20年間に築き上げられてきた、当然「オバマ」の後「ヒラリー」が大統領になると確信していた者達の驚きは想像を絶する。
 長々と記してしまいましたが、米国滞在半世紀を迎える共和党員としてこの国が社会主義、共産主義に向かうことは失望以外にない、過去20年間の「クリントン、オバマ政権」によって弱体化したアメリカを僅か4年間で「アメリカ・ファースト」を主張して自国の再建に努力し、共産主義に対抗し世界制覇をもくろむ中国共産党に正面から立ち向かった「トランプ政権」を賞賛したい、「トランプ」個人の言動は批判される事も多々あるが、全て米国の再建に向かっての言動であり実現であった、第2期を担うことで米国は再建され中国共産党を叩き中国国民に自由と平和と民主主義を奨励し、占領した国家を独立させ、香港を民主化し、台湾を独立国家にさせる事に成功したであろう、また米国を社会・共産主義国家へと転覆を企てた連中を裁判し投獄させることが出来たはずである。
 同盟国日本との関係もより強固となり中国の東シナ海や尖閣諸島への侵入も阻止できている、軍事予算も相応に抑え、核ももたず他国からの侵攻も受けずに平和を維持できてきた背景を、日本国民は思い起こすべき時であると思う。  村さん-CA   

和田:村松さんの労作、なんと3247字ありましたが全文バーチャル座談会その8に掲載させて頂きます。字数が一杯、一杯ですが、何とか掲載できると思います。有難う。



アクセス数 6096583 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.2058 segundos.