HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




≪旧友松田潤治郎君逝く≫ 日本学生移住連盟会長
私と同じ昭和15年生まれの拓大OB、日本学生移住連盟会長の松田潤治郎君の逝去の報を受け驚いています。思えば松田君とは、私が東京都の農業従事証明書を取るために保谷の桜井農場(乳牛の飼育農家)に住み込みで入っていた頃、拓大の寮から何度も手伝いに来て呉れていた仲間で一緒に牛の乳絞りを手伝って貰っていた。夜中に冷蔵中の牛の乳を飲んでいる所を見つけられこっぴどく叱られた懐かしい思い出がある。私が東京都の農業移住者として移住船あるぜんちな丸第12次航で1962年5月に着伯2年間の放浪の旅を過ごしている時に彼も学生移住連盟の派遣生としてブラジルで研修、帰国後拓大卒業も私と同じ年の1965年に拓大を卒業されています。JICA職員としてブラジルのサンパウロ、ベレン、ミナスゼライス州等に勤務、退職後2013年から横浜のJICA資料館においてボラんてア活動を続けられており訪日時に横浜を訪問し本人から著書のハチドリの歌と絵葉書5枚を頂きました。
岡本さんのご連絡、設楽さんの弔文他を纏めて掲載し残して置きたいと思います。


学移連OB会の皆様
松田潤治郎会長が入院加療中のところ2月16日にご逝去されました。
享年80歳。通夜、ご葬儀は故人のご遺志でご家族、近親の方で執り行われるとのことです。
なおALLに寄せられるOBの皆さんの弔意は、順次、ご遺族に届けさせていただきます。
以上、謹んでご連絡申し上げます。
日本学生海外移住連盟OB会
幹事長 岡本 健一

松田潤治郎会長殿・ご家族様:この度の、松田会長殿の突然のご逝去の報に接し、ご家族皆様のご心痛はいかばかりかとお察しいたし、心から謹んでお悔やみを申し上げます。誠に残念の極みです。
思い出しますのは、三年ほど前に、日本学生海外移住連盟OB会で、後期高齢者リハビリテーション・ツアーと称して、ブラジルのベレン、トメアス、マナウスへご一緒させていただいた時の思い出です。
私は、会長殿と同じ年ですが、今回のことはとても信じられません。
松田会長殿は、きっとハチドリの歌に送られて,天に召され、今頃は大好きだったブラジルの地を訪れて沢山の旧友と語り合っておられることと思います。
学移連OB会では、十年にわたり、公私ともにお世話になりました。今は寂しい限りです。
今は、心から哀悼の意を表させていただき、ご冥福をお祈り申し上げます。
最後に、ご家族の皆様に感謝いたしますとともに、皆様のご健勝をお祈りいたします。ありがとうございました。
日本学生海外移住連盟OB会、監事、
東海大学・ラテンアメリカコンサルティング(ラテ研・OB/OG会)会長
設楽 知靖(エンリケ設楽)、2021.2.20.

松田潤治郎会長殿、ご遺族の皆様 松田潤治郎会長が2月16日にご逝去されたとの由、心よりお悔やみ申し上げます。
松田潤治郎会長とは歳も離れており学移連で同時期に活動することはありませんでしたが、OB会の事務局であるアルファインテルに勤務時代、事務局での会議に参加される際などそれとなく社員にお土産を持ってきてくださったり、気さくに声掛けして下さったりと、先輩の優しい、人への思いやりのあるお人柄をよく拝見し、尊敬しておりました。
 そんな素晴らしい先輩のご逝去の報に、大変落胆しております。ご冥福をお祈り申し上げます。
学移連第3次団総合実習調査団(13次団)団長
北大海外移住研究会OB
岡誠治

日本学生海外移住連盟OB会 岡本健一幹事長さま この度は、松田潤治郎氏ご逝去のお知らせ賜り、こころよりお悔やみもうしあげます。
どうぞご家族の皆様方には、くれぐれも「ご冥福をお祈りしております」とよろしくお伝えくださいますように。
お疲れ出ませぬように。コロナ渦のおり、どうぞ御身たいせつに。。
桂良太郎 第二次カナダ学生総合実習調査団員(京都外大卒)
日越大学、フエ大学客員教授 フエ市在住 ベトナム

学移連ブラジルOBの皆様へ  訃報
松田潤治郎氏(拓大)が入院加療中のところ、2月16日にご逝去されました、享年(80歳)。なお 故人の遺志により、通夜、ご葬儀はご遺族、近親者にて営まれました。  合掌 学移連ブラジルOB会 日比野 亘 会長

松田 潤治郎会長殿・ご家族様 この度の、松田会長殿の突然のご逝去の報に接し、ご家族皆様に心から謹んでお悔やみを申し上げます。
“ハチドリの歌” 日本自費出版文化賞受賞し、昨年末再び第二刷発行時に早速送付して戴き、孫にも読んでもらわせています。
初版の時は、JICAシニア・ボランティアでボリビア国に赴任する直前に戴き、何かとご相談してご指導ご鞭撻を頂き、無事に任務遂行できました。帰国直後には、池袋の寿司屋に呼ばれ報告する事ができ、嬉しかったです。
 学移連では、ブラジルSPのフランシスコ・マタラゾでの工業実習に2年間でラテンアメリカを見聞していたので、ブラジルのJICAシニア・
ボランティア希望でした。最初のホンジュラス国JICAボランティア時に、クリチーバやベレン等訪問して、日大池田氏(写真添付1・2)や拓大御守氏(写真3)にお世話になったので、来日した時に私が幹事で集まりをし、その時に松田さんは、大変喜んで会に来てくれました。
 また、学移連総会JICA横浜(写真4)で、ベレンでお世話になった農大佐藤氏来日のおりや、桂会(写真5)でもいつも隣で優しく写真を撮りました。
 花咲じじいの会の拓大井川会長の指導で育てた私の自宅イッペー開花(写真6)を添えて、ハチドリが蜜を求めてくる夢を見て、ご冥福をお祈り申し上げます。
 おせわになりました。  令和3年2月20日
埼玉大学海外事情研究会OB 五味 茂より

松田潤治郎会長殿・ご家族様 松田会長の突然の訃報に接し、ただただ驚くとともに大変残念な気持ちで一杯です。
ご冥福をお祈り申し上げます。ご家族の皆様方には謹んでご哀悼の意を表します。
会長にはOB会幹事会、総会、セミナーなどを通じて一方ならぬお世話になりました。
昨年暮れに会長より‘ハチドリの歌‘をお送り頂き嬉しい気持ちで一杯でした。
かなり前にこの著書が紹介され、是非一度拝読したく会長にお願いしました。
以前、在庫が無いという事でアルファインテル社の佐藤社長からお借りして拝読しました。
ブラジルでの滞在経験が語られ会長の心優しさが強く印象に残りました。
頂いた本は宝物として大事に保管します。有難う御座いました。
最後になりましたがご家族皆様方のご健勝をお祈り申し上げます。
柳原國臣 学移連OB会 副会長

松田潤治郎様、ご遺族様 この度は突然の訃報に接し感慨ひとしおのものがあります。
コロナ禍が終息に向かう中で時代の終わりと共に生涯を区切られたように思います。
私は学移連の後輩として、社会に出た時の初めての上司として、さらに移住後も公私にわたってお世話になりました。 感謝に尽きません。
言葉が時代遅れかも知れませんが松田潤治郎氏には「弱気を助け強気を挫く」 情と仁義がありました。掛け替えのない方だったと存じます。今朝のサンパウロは秋の到来を告げる一面の青空でした。東方の遙天に向かい哀悼の意を捧げ、ご冥福をお祈り致します。 合掌   サンパウロ 20/02/2021, 大槻洋志郎(玉川大OB)












アクセス数 6139187 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1242 segundos.