HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第42回バーチャル座談会【東京オリンピックに付いて語る】その4
東京オリンピックを語るその4を村松さんのオリンピックに思うと云う長いコメントが入り閉めようと思たらどうしたものか自動保存していたものがどうしたのか残っておらず再度記載ることになり新しいメールから上に記載して行く面倒な作業に成りましたが何とか字数の調整が出来ましたが一部次回に回さざる得ないコメントも出て来て次回に廻しました。オリンピックも後半に入りますが、盛り上がりがありません。後2−3回は続けたいのですが。。。
写真は、前半終わり7月30日付けの奮闘する日本の金17個の表です。


榎原:広橋さん、皆さん 中国に忖度することしか能の無い反日マスコミ(大手新聞社やテレビ局)は、最後まで反五輪を強調し続けていました。しかし、五輪開催が決まると今は裏を返した様に、「五輪五輪!」と盛り上げムードを演出しています。今度は、五輪関連のCMで儲けようという魂胆です。彼らは金儲けのためならば日本なんかどうでも良いと考えている売国奴です。
今朝の報道では、トヨタは五輪関連CM放映をやらないと表明しました。そして同社がスポンサーの五輪参加選手200名の応援は、同社のユーチューブチャンネル「トヨタイムズ」を通じて行う意向です。但し、五輪には大会関係車両を提供したり参加選手への支援で五輪を盛り上げたいとの意向です。恐らくは、他の企業もトヨタに追随すると思います。
今回の五輪を機会に、これら反日マスコミが衰退することを願っています。テレビ放映や新聞を見なくても、国民一人一人が五輪大会を楽しむ方法はあります。後は、大手マスコミに頼らずに、五輪のような世界的なスポーツイベントの楽しみ方を覚えて、大会後に反日マスコミが壊滅すれば、今回の五輪大会は大成功になります。

杉井:広橋さん 中国は東京オリパラが中止になればただでさえボイコットの動きのある北京冬季オリンピックにも影響するので、何としても無観客でも開催して欲しと恐らく媚中派の二階幹事長に要望。菅首相は生みの親の二階には全く頭が上がらないので聞くしかなかったというのが真相ではないかと思います。
ウガンダや南アフリカの選手にも陽性者が続出しており、今後欧米の選手にも陽性者が現れて出場出来なくなると対戦にならずに不戦勝となる試合も出るでしょうし、今大会では世界記録など生まれないでしょう。中国チームのみが大量メダルを獲得して
国威を示す大会になるのではと思われます。

丸木で~す 流石は小説家ですね、裏の裏までお見通しで。警察犬も検知できない三国人が大観衆に紛れ込んで入る可能性は防げません。せっかくの開会式が天皇もろとも吹っ飛んで仕舞えば元も子もない次第です。経済3団体の長は開会式に不参加とは何か裏がある様できな臭いです。前会長の森さんが言われた通り2年延期が正解だったのかも知れません。

和田: 丸木さん 今回は、同じ広橋さん宛のお便りですが、榎原、杉井さんに先を越され3番バーターになりましたね。丸木さんには、得点圏の3番か4番が相応しいかも知れませんね。盛り上げの重要な役割を続けて下さい。愈々バーチャル座談会も本番が始まります。さーあ面白くなるかな?!

広橋:杉井さん 中国は東京オリンピックを中止させたいのです。中国は、北京冬季オリンピックが全世界からボイコットされ、中止に追い込まれる確率が高くそのショックを和らげる為、前例を作りたいのです。その為に、東京オリンピックをなるべくダメにしたいのです。

松栄:みなさん 寝ようと思っていたら、娘がおりてきてオリンピックのソフトボールが始まっていて・・・ それまでは私しっていて、今、オーストラリアに8−1でコールド勝ちした、と言うところまではヤホーニュースで知っていたのですが、
そのブラジル・バンデイランテレビ放送のコメントをしていたのが、アチバイアに住む私の後輩(農大)の娘さんだった・・・そうです。
長女さんは、今、楽天チームの監督とかで次女さんは同じく実業団チームに所属して頑張ってられ、その3女さんが、ブラジルのオリンピック中継のコメンテータで、さっきまで中継していたそうで、、、、私はそんなこと知らずにネット、やってました。長女の美佳ちゃんは、北京オリンピックで日本チームのサブピッチャーとして金メダルを貰っています。そんな話が、今2階の娘が下りてきて、言いたいことだけ言って、また上がって行きました。

丸木で~す なんとかかんとか揺らいでた東京オリンピックが始まりました。1ヶ月も前から日本入りし、準備万全のオーストラリア チームを破った日本チームは大したものです。この調子で金メダル獲得して欲しいですね。

東海林:開催に勇気があったのは日本だけではない コロナ禍のさなかにオリンピックを開催する勇気があったのは日本だけではありません。東京オリンピックは、過去のものに比較して最大規模のものとなり、北朝鮮を除く全世界が勇気をもって参加して開催を後押しする結果になりました。参加国は206ヶ国、選手数は11,092人(過去最大のリオ大会は、205ヶ国11,238名)を数える規模で、総予算は1兆6440億円というオリンピック史上最も高価な大会となりました。内コロナ防止対策に960億円が費やされています。1964年の東京オリンピックが、参加国93,選手数5,152名だったので、今回は約2倍の規模で、競技種目も20種163競技に対し、33種339競技に増えています。今大会のコンセプトは、「Moving Forward 前を向いて生きる力」「United Emotion 感動でつなぐ力」とし「きらびやかなものから、コンセプトを愚直に伝える」ことがテーマにされたとのことです。声に5オクターブの音域があるというMISIAさんによる「君が代」の熱唱は感動的で、思わず涙を流したのは私だけではなかったと思います。日本が金メダルを幾つ獲得するかなどは問題ではなく、世界中が挑戦して開催したオリンピックが、成功裡に終わることを心から熱望するものです。

和田: 東海林さん 数字を使っての分かり易い説明、納得いきました。これまでの最大大会リオを越し世界の206ヵ国もの国が参加して呉れているのですね。それにしても総予算が1兆6440億円も掛けているのですか。無観客では勿体ないですね。遣って良かったと云える大会にしてほしいですね。丸木さんが云われるように八村さん、大坂さんと日本も国際化されますね。海外に住む日系人の活躍にも期待しましょう。目が離せません。

丸木で~す 日本選手団の旗手が超長身の八村選手、聖火台に登り点火されたのが黒人の大坂選手。将来の日本を暗示してる様な感を受けました。ブラジルの様な混血社会、人種差別のない理想国家になりそうですね。理想国家ブラジルの方向に向かう祖国日本の動きに感銘を受けた無観客開会式でした。

加藤:東京オリ・パラ2020/自転車ロードレース 皆さま コロナ禍の中お元気でお過ごしですか。遂に「東京オリンピック・パラリンピック2020」が始まりました。本日は、私の自宅マンションからスマホで写した自転車男子ロードレースの一瞬の模様をお送りさせていただきます。レースは、日本時間24日(土)午前11時、都立府中の森公園をスタート、ゴールは富士スピードウエイまでの244km。大会は周知の通り無観客で沿道観戦も自粛の中ですが、私の住まいは東京の西方、田舎の多摩市のマンション3Fで、自宅下の道路がレースのコースの一部となっていてラッキーでした。
大変なオリンピックになってしまいましたが、思えば、1964年の東京オリンピックの年に私は渡伯、ブラジルでラジオで開会式のファンファーレを聴いた覚えがあるので個人的には感慨深いです。
大会終了後、コロナの感染がどうなっているか見当が付きませんが、始まった以上しばし忘れてTV観戦を楽しみます。では、ご自愛下さい。ボケた写真ですがほんのお慰みまで。加藤仁紀(早大移住研OB)

和田:加藤さん 良い所に住んでいますね。自宅の窓からオリンピックが観戦できるのですか。自宅の窓から撮った実況放送、見応えがありました。疾走する自転車軍の後に映っている自転車を積んだ自家用車、途中で自転車が故障すると乗り換えるのでしょうね。初めて見ました。244キロのコース、登りもある過酷なコースなのでしょうね。時速40キロで6時間掛かるので明るいうちにゴールしたのでしょうか?結果を知りたいですね。動画での報告有難う。

丸木で~す やっぱり呪われた東京オリンピックでした。2日目早々に、金メダル確実の体操選手か鉄棒から落ちるなんて誰も予想してなかったでしょう。前回東京オリンピックで、無敵不敗の柔道の神永選手が敗れた様な出来事に匹敵する番狂わせ! 二度あることは三度あるかも。日本選手は褌を締め直して頑張れ

松栄:丸木さーん みなさん やはりオリンピックゲームと言うのは素晴らしいですね。12時間の時間差と、映像も日本選手の姿が少ないですが丸木さんに送ってもらった映像写真を見ているだけで臨場感があって、情景が想像できて・・・現実の怖さ、切なさが想像できて、いいですね。
実映像を見るより、効果があるかも知れません
未だ日の出ている時間は仕事があって、テレビで観戦できないので、残念ですが、これはブラジルに移住してきた時からそういう状況で、先ほどの加藤さんの話ですが、ラジオで聞いいた、というのと同じです。小さい頃、ラジオ放送をみんな必死になって聞いていたと言う頃を思い出しています。
オリンピック映像や、ワールドカップの実況を、アマゾンの奥地のインデイオ部落で、彼らと一緒に自家発電機とパラボラ―アンテナ受診で見ていたことを思い出しています。ご苦労様ですが、日経新聞の映像、続けて発信戴ければ楽しみが増えそうで、すみませんがよろしくお願いします。

和田:丸木さん 松栄さん 皆さん 丸木さんの呪われた東京オリンピックは、少し大袈裟だと思いますが、競泳の瀬戸が予選で敗退とかこれからも色々出て来ると思いますがリオで銅メダルだった高藤さんが日本選手金第1号になったり、女子柔道でも渡名喜選手が銀第1号になったとの事、丸木さんの検索努力で東京オリンピックを楽しんでいます。松栄さんが云われるようにこれからも丸木さんに付いて行きたいと思います。競技が始まったのですからブラジル選手団の活躍もFLWして行く積りです。ブラジルでは、ボルソナーロ大統領がマスク無しでバイクでデモ?を遣っている中、オリンピックでは3蜜を避けて騎手2名と役員2名の4人だけの行進だったのは寂しかったですね。多くの選手は行進したかっただろうに。。。

丸木で~す 東京オリンピックの実況中継を観てます。四百メートル個人メドレーでは圧倒的に強い瀬戸が予選落ちとは、まさかの番狂わせでした。僕も出場して銀メダルを受賞した2015年にロシアでの世界選手権大会では同じ選手村で暮らしたので今日勝つのを楽しみにしてました。男子四百メートル自由形にも日本選手は誰も決勝に進出出来ず、全く水泳日本の面影無しです。前回の東京オリンピックでも期待された日本水泳陣が惨敗した悪夢があります。あの時には女子バレーボール大松監督の回転レシーブが貴重な金メダルに輝きました。

東海林:オリンピックに於けるプロ・アマのオープン化についての解説記事です。
「アマチュアリズム」という考え方 アマチュアリズムは、辞書を引くとこのような説明がされている:
「スポーツにおけるアマチュアリズムとは、趣味としてスポーツを行い、それによって生計を営んだり賞金を得るなど、経済的な利益を追求してはならないという考え方で、19世紀初頭、イギリスの中産階級の社会で発生した。」(引用:平凡社 世界大百科事典 第2版
この考え方が受け継がれていたため、スポーツの競技や種目を問わず「スポーツを行うことによって金銭を稼ぐ”プロ”が参加できない」大会が数多く存在していた。その最たるものがオリンピックだったと言える。
オリンピック憲章の変化 昔のオリンピック憲章では「参加はアマチュア選手に限る」という決まりがあり、プロ選手はオリンピックには参加できなかった。ここでいう「プロ」とは「スポーツでお金を稼いでいる人」を指し、「参加する栄誉が一番の報酬」という考えがあるオリンピックには相応しくないと考えられていた。
しかし時代は移り変わり、プロレスやプロ野球のような、プロ選手が活躍するスポーツが盛んになっていく。一般の観客から「いつも応援しているあの選手が、オリンピックで活躍しているところを見たい」という要望が出てきたこと、またプロスポーツが盛んになることで趣味として愛好するアマチュア選手よりも、報酬を得てサポートやトレーニング機材を充実させ専業選手としてスポーツに集中することができるプロ選手の方がレベルが高くなっているという事実も出てきた。そして「トップレベルのアスリートたちを世界中に見て欲しい」というIOCの意向もあり、1974年にオリンピック憲章から「アマチュア」という言葉が削除された。そして1988年ソウル大会、はじめてプロ選手がオリンピックに参加することとなる。

和田: ≪オリンピック2020 各国メダル数速報≫ 吉田さん推薦の時事ドットより 一次的な結果だと思いますが、7月26日22時27分更新の時事ドット(ピンダの吉田さん推薦)によると下記の通り日本がTOP、アメリカ、中国と続き、イタリア、フランスに続きカナダが11位に入っています。
ブラジルは、メダル3個で26位に付けています。ブラジ銅メダルは、RS州ポルトアレグレのスポーツクラブSOGIPAで柔道をやっているダニエル選手です。地元紙に≪畳の上での奮闘!!≫と大きく報道されていましたので一緒に写真を掲載して置きます。
丸木さん購読中の日本経済新聞の速報を流して呉れて有難う。下記のように纏めてバーチャル座談会に記載させて貰います。
丸木:丸木で~す サーフィンのフェレイラ選手がブラジル初の金メダル受賞。五十嵐が銀
スケートボードでは男女共に日本選手が金メダルでブラジル人が銀でした。めでたしめでたし万々歳!
丸木で~す 荻村以来の快挙! 遂に卓球で中国に勝ちました。混合ダブルスでの金は日本卓球界に朗報です。
丸木で~す 柔道男子・永瀬が金メダル 81キロ級 お家芸の柔道では日本勢が金メダル🎖🎖🏅🥇全種目制覇か

和田:≪東京オリンピック2020 各国メダル数速報≫ 7月27日現在 昨日は、日本がTOPでしたが、1日後の7月27日21時52分更新の時事ドット(ピンダの吉田さん推薦)によると下記の通り金メダルは同数の9ですが、メダルの総数で米国、中国、日本と3位に落ちてしまいました。明日はどうなっているでしょうか?4位がロシア、5位が英国と順当な順位のようです。カナダが8位、ブラジルは、昨日の26位から一躍13位に躍進、金1個、銀と銅が各2個合計5個のメダルを獲得しています。当地の新聞は、時差の関係で1日遅れになりますが、13歳で銀メダルを獲得したマラニオン州のラリサさんが大きく取り上げられていました。地元紙からお借りしてラリサさんの写真を一緒に貼り付けて置きます。

丸木で~す 陸上競技が始まれば、競走、跳躍、投擲共に圧倒的な強さを誇るアメリカがメダル数では抜きん出るでしょう。日本も中国もここまでと言うところかも。今回は国としては参加してませんがそれにしてもロシア選手は強いですね

丸木:大橋が競泳個人メドレー2冠 本多は200バタフライ銀 丸木で~す この様な記録は去年までのマイケル フェルプスに匹敵する快挙です。さぞやイトマンでは盆と正月が一緒に来た様な大騒ぎの祝賀ムードでしょね。決勝レースに殆ど日本選手の居ない低調な日本水泳チームでは貴重な二冠達成、大橋選手よくやった!! 丸木で~す 負けたと思うて寝たら、なんと逆転勝ちしてたとは。この波に乗って、ソフトボールに続いて金メダルかも。日本のプロ野球のレベルが判る大事な戦いが続きそう。

都賀:Mr. Wada san Good morning  Omoshiroi kijiwo matteimasu.

和田:都賀さん お久し振りです。他人行儀でなしに現在行われている東京五輪に就いてコメントしてください。2004年のアテネ、2008年の北京、2012年のロンドン。2016年のリオ、1年延期の2021年東京と今回で5回目のオリンピックを語るのバーチャル座談会ですが、プシャドールの麻生さんが亡くなられ、丸木さんが、松栄さんが頑張って呉れていますが、盛り上がらないオリンピックになっています。ロンドンの12回、リオの13回を超すのではないかと期待指定ましたが現在4回目、この速度だと10回に届かないで終了してしまいそうです。都賀さんの東京オリンピックを寄せて下さい。お待ちします。

都賀:和田さん おひさしぶりです。 小生は皆さんの発信するコメントを読むのが楽しみです。選手の皆さんは頑張っています、しかし 今回は政治家、企業家の応援 支援が以前より少なくなっているようです。平和だから安心している、仕事が多忙、事業が忙しい中 等々 理由があるとは思いますが、残念です。小生もIBMから出て あまり応援していません。此れから 考えます。

和田:≪東京オリンピック2020 各国メダル数速報≫ 7月29日現在 日替わりTOPで7月29日22時14分更新のニュースでは、中国、日本、米国になっていました。地元日本は、頑張っています。多分3位には、なるでしょう。4位がロシア、5位が豪州、6位が英国と順当な順位のようです。カナダが12位、ブラジルは、17位になっています。金1個、銀と銅が各2個合計5個のメダル数は、変化なしでした。ラ米では、エクアドールが金1で31位、コロンビアが銀1で46位、メキシコが銅2個で56位、アルゼンチンが銅1で59位に入っています。地元紙では、時差の関係で1日遅れの報道ですが、矢張り地元選手の話題が中心に報道され、地元SOGIPAの女子柔道家のマリア ポルテーラが主審の判定がオカシイと悔し泣きしている写真が出ていました。

丸木:フェンシング男子団体が金 日本金メダル過去最多17個 丸木で~す 明日のレースで水泳が終わり、オリンピックも後半に入ります。金メダル獲得数最多は画期的な事で、最後の最後まで気を緩めず記録更新して欲しいですね。大相撲で言えば中日に勝ち越した状況ですから、ここからは尚一層フンドシを締め直し取り組まなければなりません。コロナ禍にも関わらず、これだけの活躍のできる日本民族の底力を見せてくれた選手の努力を讃えましょう。

村松:東京オリンピックに思う 皆さん、 東京オリンピックもいよいよ中間を迎えています、国民の大多数は歓迎し選手の応援に心しているはずである、あれ程左翼の野党議員、大手報道関係者は組織をあげてオリンピック開催反対を訴えていたが、開始と同時にそのトーンも静まり朝日新聞だけは相変わらず一面でのオリンピック報道は掲載が見られない。4年間をただ一筋に人生を賭けて頑張って努力しやっと表舞台を迎えた矢先、武漢コロナ禍で1年の延期となってしまった、どれほど落胆したことでしょう、しかし1年後実現現が訪れアスリートにとってどれほど報われた事でしょう、反対派を押し切って実行した菅内閣やIOC協会には国民こぞって金メダルを贈るべきであると思う。
開始以来アスリートの活躍は目覚ましいものがあり、テレビを見ているだけで感動が伝わってくる、残念なことは北米の時間帯と東京の時間帯が逆である事のため、夕刻から夜明けの3時4時迄起きて(4-NBCチャンネル)で観戦している、途中居眠り中に日本の金メダルの映像を見逃してしまう、此処は米国西海岸で東海岸とは3時間遅れた時差のためである、また夕刻7時頃になるとMLB(米国メジャーリーグ野球)の大谷投打者のアナハイム、筒香打者のドジャース、ダルビッシュ投手のサンデーゴ、菊池投手のシアトルは全て西海岸時間で(30-ESPNチャンネル)で始まる、オリンピックのゴルフも今日は第二ラウンドとなる、松山選手が頑張っているが(72-GOLFチャンネル)である、リモートを持って3つの異なるチャンネルを操作して観戦しているため居眠りが出る、おかげで日本らのTVニュースやドラマは録画して昼の時間に見ている、大変忙しい時を連日送っているが楽しみである。
 残念な競技では本命の内村やバトミントンの桃田、そして男子水泳チームであるが全力を尽くした結果であり検討をたたえたい、お家芸の柔道は輝かしい、ソフボールや団体競技も元気に溢れており、日本の金メダル獲得は予想以上になるようである、何よりも開催できたことに感謝である、大会の開会式展のVIDEOも海外での評価は満点、若い天皇陛下の開会宣言も気持ちよくなされたことに感謝したい、居住するコミ二テー内のゴルフやプールの使用高齢者仲間達からの評価も最高である、T V放映が広く米国国民にも観戦されている事が理解できた、放映途中での日本の宣伝にも各地の美しい景色、食材、農村風景、神社仏閣、地方の行事や祭り等紹介される、日本への観光客も米国や欧州そして世界各国からコロナ収束後は増加するに違いない。
 心配というか頭では理解しているが納得出来ない事が一つある、それは8月2日に開催される重量挙げで 87kg超級(無重量級)で出場をするニュージーランド選手ローレル・ハバード(43歳)である、この選手は「LGBTQ:ジェンダー」である、写真を見ると筋肉隆々でありまったく男性である、手術をして女性となっての出場とのこと、このジェンダーには手術で性転換する人と心と体で女性を主張する者がいるとのこと、これが罷り通ればこれからの女子スポーツ界はジェンダーが金メダルや世界新記録が続出するであろう、また団体競技も総なめとなると予測する、通常の生活をするには問題視しないが、いざスポーツ業界となると問題ではないかと思う、勿論トイレ使用や宿泊施設、医療関係等も問題が生じてくる事が予想される、これからは「男、女、そしてジェンダー」と人間三種に分け問題の施設も表示を三種にする事になるのが良いかと思われるが、皆さんは?
 和田さんのオリンピック関連話題を米国西海岸から送ります。村さん-CA
 写真:@開催式、A競技、B霞ヶ関ゴルフ、Cエンジェルス大谷

和田:≪東京オリンピック2020 各国メダル数速報≫ 7月30日現在 7月30日22時32分更新のニュースでは、中国、日本、米国のメダル獲得の順位は、変わっていません。メダル総数では、米国、中国、ロシア、日本になっています。前半戦も終わりこれから後半戦に入りますが、日本の頑張りが目立ちます。
ラテンアメリカは、ブラジルが19位で金1、銀3、同3の7個に増えています。34位のエクワドルが金1,43位のコロンビアが銀2、銅1の3個、ベネズエラが51位で銀1個、メキシコが銅2個で60位、アルゼンチンが銅1個で63位に付けています。
1日遅れの地元紙では、ポルトアレグレのSOGIPAと云うスポーツクラブの柔道家マイヤ選手は、ブラジル人として初めて2012年のロンドン、2016年のリオ、2021年の東京と3大会連続の銅メダルを獲得した。今回の3度目の銅メダルが一番苦しかったと指3本を示しW顔で語る写真が地元紙に出ていました。

松栄:みなさん オリンピックのゴルフが面白くなってきましたね。プロ・アマの参加について。いろいろ思うのですが・・・
特に今回はテニスで日本の期待する選手が早々に負けてしまって、
世界チャンピオンと思われる男女が共にランク下の選手に負けてしまった。
寂しい競技になったし、テニス自体の評価が左右されてしまいそうな感じになりました。
プロの世界一、と言うのはもう少し偉大な・・・という気持ちで見ていたのですが、自分の中では複雑なところになっています。
ゴルフも、プロの高位に着ける選手が出てくるようでアマチュアレベルでは、出場自体が不可能な気もします。
にしても、松山選手が勝ってくれたら又盛り上がりそうで楽しみです。




アクセス数 6419043 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1633 segundos.