HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




ハワイの日系人問題 中村 實さんからの寄航文
何時も寄稿してくれている中村さんがブラジルだけでなく我々より先輩格のハワイに移住された皆さんの現状(苦境?)を知らせて呉れました。「ハワイ日本文化センター」で検索してみましたがこの日本文化センターは、1985年に行われたハワイ官民移民100年祭に建設が発案され1987年5月にハワイ州公認非営業団体として設立され、写真掲載している現在のハワイ文化センターは1994年に完成したとのことです。ハワイにおける日本文化の保存と継承を基本理念としているハワイの日系団体のようです。当初会員が5000名いたのが現在では2000名以下に減少して来ており900万ドルの債務を抱えセンター完成後8年にしてその存続の危機を迎えているとの事、ブラジルにおけるサンパウロ日本文化協会葉、1955年12月17日に設立され1964年4月に日本文化センターを完成させ1978年に文化センター内に日本移民資料館を落成、ブラジル日本移民70年祭には時の皇太子殿下同妃殿下が来伯された。6年後の2008年には、ブラジル移民100周年を迎えるが先輩各のハワイ移民と同様のボーダレス化が進む日系コロニアの問題としてハワイの例は他山の石して傍観出来ない問題として捕らえている。写真はハワイ日本文化センターの全容です。


 皆様はご壮健でお過ごしのことと思います。秋も終盤を迎え、落ち葉が道で多く見られる頃となりました。皆さんはクリスマスシーズンを迎え、いかように街を飾ろうとしているか師走忙しい日々です。

 11月29日朝日新聞によると、ハワイの日系人の現況について報じられていました。この様子はブラジルでは有り得ないと察します。けれども現実の日本のことを知らない三世・四世の世界では共通していると思います。海外の日本人社会の変遷があるのでしょう。
 日本文化の拠点「ハワイ日本文化センター」が巨額の債務を抱えて存続の危機に陥っているそうです。知事選挙でも民主党の日系候補が共和党の白人候補に敗れた。その背景には、日系人内部の世代間ギャップがある。明治の移民以来、苦難をしのいで築き上げてきた日系社会は大きな転機を迎えた。
 ホノルルにある同センターが抱える負債は900万ドル。宴会場の収益減が大きく響いた。年末までに返済しなければ、銀行に建物を没収されるという。返済期限まで年末が迫り、47士になぞらえてキャンペーンが始まった。センターが完成したのは94年。日系人の苦難の歴史を残し、日本の伝統文化を伝えることが趣旨だった。剣道場や茶室などの他、日系移民が使用した日用品や戦時中の収容所の写真などの展示場もある。
 だが次第に利用者が減り、センターを支える会員は当初の5000人から2000人以下に大幅に減った。最大の原因は日系人の若者の「日本離れ」。今は忠臣蔵など知らない世代が多い。ハワイ大学の一学生は「世代が進むにつれて日本文化から遠ざかる傾向がある」と言っている。
 日系社会の変動を見せつけたのは州知事選だ。40年にわたる知事の座を確保してきた民主党は、知事候補を女性のメイジー・ヒロノ氏に託したが共和党の軍門に屈した。民主党が知事の座についた62年までの約50年間は、大農園を経営する白人を核とする共和党が政権を確保した。その後に日系人中心の民主党の40年が続き、今また歴史が逆転した。敗北の最大理由は長期政権の腐敗と停滞に対する有権者が変革を求めたことだ。
 ハワイ全土の日系人の割合が減少した。ハワイの総人口約121万人のうち日系人は約20万人で約17%。この50年間で比率は半減した。出生率の低さ、日本からの移民の少なさ、米本土に移住する日系人はかなり多い。一方で白人が本土から移住している。ハワイ大学のジェイムズ・ディタ教授は「日系社会はかってほど強力でなくなった。他民族との混血が進み、三世や四世は自分の親ほどには日本に関心を持たない。経済的に成功した人は民主党から離れている」と指摘している。
 こういう傾向は全世界の日本人社会の共通しいたものだと思いたくない。それでも日本語を知らない世代が主流を占めるに従い、どうにもならないものに思える。日本人がアメリカ国籍を所得するのは、極めて限られた人々だ。逆に日本に働きに来ている日系人は、日本の社会の閉鎖性や物価高に悩まされている。独特の習慣は立ち入りがたいものがある。言葉の壁は想像以上に高く、もしフリーで住宅を借りる困難は厳しいものがある。こんな不況の日本から年末年始に海外に行く人はかっての全盛期に迫る勢いがある。賃金だけが高水準だが、リストラなど社会不安の種はデフレ機運を増大している。
 
中村 實  Minoru Nakamura
206-0025 多摩市永山2−1−3−203
nakamino@h4,dion,ne,jp
Tel 042−375−5890



アクセス数 4743913 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1011 segundos.