HOME  HOME ExpoBrazil - Agaricus, herbs, propolis for health and beauty.  Nikkeybrasil  編集委員会  寄稿集目次  寄稿集目次  通信欄  通信欄  写真集  リンク集  準会員申込  em portugues




第35回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2017/2018』その7
ブラジルでも元旦の朝を迎えています。昨夜は、新年を迎える各地の様子、特に300万人をあつめたリオのコパカバーナの花火大会、サンパウロも110万人がパウリスタ大通り界隈に集結したそうです。ブラジリア、フロリアノポリスの新年も紹介されていました。
バーチャル座談会その7をリリーズしますが、1回1万語までとの制約があり皆さんのご発言を日時を勘案、話題の継続に気を付けていますが、どうしても思うように収まらず、切れ切れになる場合もあります。悪しからずご勘弁下さい。1月6日(土)まで開催しておりますので出来ればメンバーの皆さん全員の参加を望みます。宜しくお願いします。
写真は、しゅくこさんの元旦の朝、近くの温泉に行く途中で撮ったというめでたい有馬富士をお借りする事にしました。


和田: 第35回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2017/2018』その5
https://40anos.nikkeybrasil.com.br/jp/biografia.php?cod=1852
バーチャル座談会その5をリリーズします。クリスマス前後の話題が中心ですが、同船者鈴木章子さんが2017年度の外務大臣賞を頂きサンパウロ新聞で3回に渡り紹介されており全文を40年‼ホームページにも収録していますが、鈴木さんが着ておられるシャツにパイナップルが描かれておりブラジルではアバカシは、余り良い意味で使われておらず本当の意味を知りたいとの駒形さんの単純な疑問に多くの方が反応されています。写真をどれにしようかと迷ったのですが、しゅくこさんが送って来られた神戸の世界1高いクリスマスツリーのライトアップを使わせて貰う事にしました。辻さんが送って下さった備前焼の花器にも惹かれたのですが。。。

和田: 第35回バーチャル座談会『新春放談、行く年来る年2017/2018』その6
https://40anos.nikkeybrasil.com.br/jp/biografia.php?cod=1853
バーチャル座談会その6は、古谷さんの青春日記51話≪運動会の闘牛≫ から始まり、面白かった、面白くなかったの賛否両論で賑わい古谷さんらしい反論?が入り、これが面白く話題が弾みました。後半は、安倍総理を糞味噌にけなす都賀さんが総理府に貴乃花救済の訴えを出し、それに加算して欲しいとの依頼を断りましたが、日本相撲協会の旧態然とした組織は、改革するべきでしょうね。農大の松栄さん、村松さんも加わり1万語は直ぐに付きてしまいました。
写真は、古谷さんが懸命に?探して送って呉れた闘牛の写真を使う事にしました。

砂古:皆様、いよいよ2017年も大晦日となりました。
一年を通じ皆様のいろいろな情報や面白い体験談を読ませて頂きました。感謝に堪えません。
私はというと、少ない書き込みに中で、白内障の陥没レンズの再固定手術や膀胱がんの癌腫摘出など病気の話題に終始した感じで失礼しました。
その後も放尿時に軽い疼痛以外は違和感のない現状です。
摘出した前立腺の小片と膀胱癌腫小片の検査結果が出ました。
前者は(肥大しているけど)異常なし。後者は根は浅くて他機関に転移可能性のない意味では良質でしたが腫瘍そのものは細胞が変化を重ねた悪質のものと出ま した。
担当医が休暇から戻ってくると、娘の話では、悪質だった結果、膀胱の化学療法としてBCG膀胱注入が病院で行われるだろうとの事です。娘が開いて見せてくれたYOUTUBEで、アメリカで研究した日本人の権威者の話では、この注入は一回から20数回との事でした。20数回もとはアメリカで聞いた事がないとの娘の話で、少ない回数であって欲しいです。尿路から細いパイプを挿入しオシッコを抜きBCG液を入れ、体を左右に回転を重ね膀胱内全体にBCCを付着させる目的だそうです。
2009年にアメリカで買ったコンピューターVISTAを10に入れ替えてあった DELLが不調を続け、バッテリーが焼けたようなボンと小さな音を立てて止まってしまいました。21日退院直後の事です。
娘に持って来て貰ったIpadに切り替えましたが、私の要領の悪いダラダラメールには向かないし、Photoshopと印刷機と併用不能に気づき、急遽Kalungaで昔IBMだったLenovo Memo 8gb 蓄積量1TB(GBの3桁倍でしょうか)で求め、娘に色々注文をつけて使い易いように直してもらいました。歳が明けたら、コンピューター教室の石田さんに海賊版のPHOTOSHOPなど入れてもらう積りです。
2週間だけ滞伯の娘に、到着翌日から病院やいろいろ世話になりました。明日元旦に離伯です。
皆さん、良い2018年をお迎えください。私もその後の治療と別の目の白内障手術に挑戦します。

和田:和田: 砂古さん 大先輩として非常に参考になる赤裸々な闘病記?何時もハラハラしながら読ませて頂いています。こんなにも微に入り細に入りご自分の病状を表現できるものだと感心しています。何でも語れ話せる場があると云うのも良いものですね。これからも色々教えて下さい。2018年も宜しく。。。明日元旦にお嬢さんがアメリカに戻ってしまわれるとか、淋しくなりますね。奥様にも宜しくお伝え下さい。ご家族での良き年の瀬をお過ごし下さい。

砂古:砂古:皆さん、購入した Laptop window 10は key boardの下にある、マウスの代わりになる四角な囲みの中で、親指先と人差し指先でV型に開くと、Iphone や Ipadのようにメールの字のサイズが大きくなり指先を狭めると小さくなり、細字の受信を読むのに便利です。娘が持っている2年前に北米で買ったLaptopも同じです。

和田: 砂古さん 便利な活字のサイズUP及びDWENの簡単操作、試して見ましたが、言われる通り私のDELLのPCでも可能です。字が小さいときは、大きくして読むようにします。お知らせ有難う。


はな:和田さん、みなさん 横から失礼します。
みなさんが勘違いしておられるようですから。。
元職場の誼で自宅で検疫を行ってくださっているわけではありませんので。
私が事故で福岡まで出向けない状態なので、ご好意で我が家に来てくださっているわけで普通公の職場が、一人の人間のためにわざわざ自宅に検疫に赴く事はありませんので。
誤解を解いておかないと、福岡検疫所の名誉のためにもと思いまして。
くれぐれも、誤解のありませんように。よろしくおねがいします。

和田:はなさん ≪普通公の職場が、一人の人間のためにわざわざ自宅に検疫に赴く事はありませんので≫は、当然の事だと思います。多分はなさんが電話で事情を話されたからご好意で福岡から久留米まで来て下さったのだと思います。福岡の検疫所の方がはなさんが動けない状況であっても普通では好意的にご自宅までは来て呉れません。はなさんの前歴を知っておられたからだと思います。もししゅくこさんが神戸の検疫所に電話をして事情を話しても三田のしゅくこさんの御自宅まで検品には、来て呉れません。杉井さん、井川さんだとて同じだと思います。正直言って体が不自由で出頭できないとの事情があるとしても久留米のご自宅まで知らない方であれば好意で検疫に出かける事はないと思います。これは普通ではないのだからはなさんの前歴を知っておられるからの処置だと思います。今後は、このような事態にならない様に郵便では種を送らないことにしたのはそのためです。ご迷惑を掛けました。

古谷:和田さん、しゅくこさん、皆さん
同郷の誼みで、臆面もなく、しゅくこさんに会話の積りで書き始めた生まれ育った神戸での身の回りの出来事を、他の会員の方々から、「それで、その次は?」と督促を受ける様になり、思わぬ展開に戸惑いを覚えている処へ、「纏めて本を出版したらどうか」とお誘いまで受けました。蛙がびっくりして、田圃から飛び出して、「それだけは、イカン。身の程を弁えろ!」と強くズボンの裾を引っ張り、注意して呉れましたので、お申し出はご厚意を受けるだけに留めた次第です。
勤めた会社が大きくなかった事が幸い(?)したのでしょうか、あっちへ行け、こっちへも行け!と扱き使われたお陰で中南米では殆どの国を知る機会に恵まれました。僅か、キューバとパラグアイを残すのみです。これ等の国々を知り得た事が、「日記」の源泉になっております。
皆様方の温かい督促(?)のお蔭で、「日記」が51信を数える処まで参りました。望外の喜びです。
年末に際し、各位に置かれましては、ご家族ともども佳き新年をお迎え下さい。衷心よりお祈り申し上げます。併せ、来年も「青春日記」に温かいご支援を賜ります様伏してお願い申し上げます。
上述を持ちまして、賜りましたご支援に謝意を表し、年末のご挨拶と致します。頓首再拝。

和田:古谷さん ご丁寧な年末のご挨拶有難う御座います。来る年2018年も『青春日記』が継続するとの事、楽しみにしています。富田さん並みは、不可能でしょうが適当な写真を是非探して付けて下さい。写真があればBLOGにも転載させて頂きます。良いお年をお迎えください。ブラジルでは、日本らしく現在紅白歌合戦の再放送を遣っています。やはり夜の時間が良いですね。後2時間程でブラジルでも新年を迎えます。年越しそばでも食べながらリオの花火でも見ながら新年を迎えることにします。来る年も宜しくお付き合い下さい。


和田: 辻さんの御要望に応え恵子の備前焼の壺の写真を掲載して置きます。
年末は、大掃除をして新しい年を迎えたいとの気持ちから我が家でも恵子が大掃除をしており、NHKで主婦の方の意見では夫婦の分担率は、0でご婦人連の意見では10対0で男は何もしないとのとの統計数字が出ていましたが、旦那方の意見では5−5が正しいと訂正していましたが、皆さんの家庭の大掃除はどうでしょうか?我が家では9−1位かと思います。呼ばれた時には気持ちよく返事だけはして手伝うので8−2位かな? 恵子は昨日午後から5時間程アトリエ和みの大掃除をしていたので冷たい飲み物を買いに走ったりゴミを捨てに行ったりしましたのでここでも9−1位でしょうか? 辻さんの要請を思い出し恵子の備前焼の壺の写真を撮って来ました。色々ある中でやはり備前焼は輝いていました。端の方に置かせて貰っている唯一の私の作品?は、リスボンのベレンの塔の組立て細工も一緒に貼り付けて置きます。
後2日で正月、ブラジルの仕事も昼でお終い。2日からまた新しい年の仕事が始まりますが、夏季休暇を取って家族と海浜、山の家等に避暑に行っている人が多いようで町は静かです。

辻: 和田さん 恵子作 備前 壺 素晴らしいですね。壺のフォルムに女性らしい曲線が見えます、地肌の模様も備前そのもので、深みがありますね。有難うございました。


藤沢: 和田さん 『w50年』の運営ご苦労様です。いろいろあった今年ももうすぐ終わりです。演歌の一節によく似たセリフですが、演歌の歌詞はやはり心を打ちます。いつの間にか演歌の良さがわかる齢になっています。
和田さんもご家族の皆様もどうぞ良い新年をお迎えください。来る年もよろしくお願いいたします。

和田: 藤沢さん エールを有難う。数少ない地元の応援団です。サンタ ダ カーザですが、頑張りますので身近で見守って下さい。3年間は、地元の南伯日本商工会議所の会頭として地元に貢献出来るように頑張る積りです。連絡しますので会議所の行事にも参加下さい。援護協会の忘年会でスイカ割に参加していたお孫さん可愛かったですね。来る年も宜しくお付き合い下さい。
ご家族揃って良いお年を。。。

トモコ:  NHKラジオ第1で12月29日の朝8時から23時まで放送の 『15時間オリエンタルラジソン』という番組の中で アルゼンチン時間では29日午前7時半ごろ、 日本時間では午後7時半ごろ、出演いたします。

和田:TOMOKOさん NHKラジオですか?? テレビなら何時も付けているのでみれるのですが。。。ラジオは掛けていません。残念です。今年もアルゼンチンPRに頑張られましたね。来る年も是非今まで以上に活躍下さい。良いお年を素敵な家族の皆さんとお迎えください。

トモコ: 15時間オリラジ  アルゼンチンの年越しクリスマスをお伝えしました。
もっとアルゼンチンはこちらから!
Felices Fiestas!フェリセス フィエスタス アルゼンチンはもうすぐクリスマス!
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/12/felices_fiestas_1.html
クリスマスからお正月の定番お菓子
https://tokuhain.arukikata.co.jp/buenos_aires/2016/01/post_349.html
Cajita Navidena クリスマスボックス アルゼンチンのお歳暮
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/52176947.html
12月25日がNAVIDADクリスマス
http://blog.livedoor.jp/tomokoar/archives/51730521.html
皆さんよいお年を  FELIZ ANO! フェリス アニョ!
ちなみにアルゼンチンは1月2日から普通に活動です。
ありがとうございます。今年もお世話になりました。よいお年を

和田:トモコさん こちらこそお世話になりました。お知らせ頂いたURLの記事は、見せて頂きました。アルゼンチンのクリスマス、正月の料理等良く様子が分かりました。何だか甘いものばかりのようですが、酒飲みはどうするのですかね?するめとか塩辛、ピーナツ位は欲しいですね。お嬢さんの日本食料理店開設はまだ先ですか?出来たら食べに行きますので知らせて下さい。
良いお年を。。。


辻: ≪イペー観察記録≫ 和田さん 幼いイペーとパラナ松の鉢植を我が家のベランダで育苗管理をして一年が経ちました。その育苗管理でいくつか気づいた事がります。
まずイペーは2種類あります。その2種類とも寒さに強く、未だに葉が付いたままで、ようやくこのところの朝晩の2度〜3度の最低気温で落葉が進んでおります。ところが近所の桜は1ヶ月以上前に紅葉して、最低気温が8度〜9度で完全に落葉しております。それにイペーは寒くなっても温帯樹のような紅葉が見られません。そして2度〜3度の低温に会うといきなり葉の変色が無いまま落葉するようです。ここで大きな疑問なのですが、よくイペーは桜と同様葉のない枝に一面に花が咲く写真を見ます。そしてどうやらその場所は東京よりも気温が高い所だと理解しております。なのに、どうして落葉するのか? そして結論としてイペーの落葉は温度が誘引するのではなく、どうやら別の条件で落葉するという事です。恐らく其れは地中水分量と関係しているのではないでしょうか。そしてこの推論を進めていくと、イペーの花芽分化は、多くの温帯花木のように、寒さ、即ち気温に反応して花芽分化が起きるのではなく、乾季に土中の水分量に反応して起るのでは無いかという事です。またイペーは夏場の生育中でも水分の摂取量が少なく日本の花木の灌水量の半分程度ですみますので、この植物は乾燥地帯で進化して来た植物では無いかと思っています。
次にパラナ松ですが、昨年秋に発芽して鉢で生育しております。この太古の化石と言われる植物を盆栽にすべくチャレンジ中で、枝振りを強引に針金で曲げて居ります。そして今年の秋10月頃、主幹を曲げての反応を見ております。この見所は、主幹機能が側枝に移って、側枝が主幹になり側枝を出すようになるのか観察中です、今のところ寒さが続いて生育が止まっている為にまだ結論はでておりません。何れにしても、自然ではひたすら天に向かって伸びるパラナ松を温帯の松の様な枝振りに出来たらとチャレンジしております。
僅か一年の観察ですでので不十分なデータは承知の上での観察記録、皆さんのご意見をお聞きかせ頂けたら幸いです。
東京杉並にて

和田:辻さん 今年最後のメールになる≪イペー観察記録≫有難う御座います。流石、農学士さんらしい観察記録、大変役に立ちます。辻さんのような地道な観察を記録して呉れる方の存在が『花咲爺の会』を支えて呉れて初めてイペーを日本に普及させるという目的が果たせるのだと思います。有難う御座います。今後とも宜しくご協力下さい。広い土地がありイペーの苗を育てて頂けると有難いのですが、東京でマンゴ―を収穫される辻さんの事、イペー、パラナ松も思いのままになりそうな気がしますが。。。来る年も宜しく。。。
爺の会のHPにも下記書き込みと共に転載しております。
『杉並に御住みの辻さんからの2017年最後となるイペー便りが届きました。流石農学士の辻さん、観察の目がしっかりしています。こうした地道な観察が積み重なりイペーが日本に定着して行くのでしょうね。有難いことです。又難しいパラナ松の盆栽化にも取り組んでおられ、天を目指すパラナ松が人力で曲げることが出来るのか?興味深い所です。爺の会の今年最後の書き込みを有難う。詳細は下記BLOGをご覧下さい。 https://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/49377201.html』


和田:もうお正月ですね。NHKでは紅白歌合戦の後半戦に入っておりこれが終われば除夜の鐘。13時間の時差ですので31日のお昼には日本の正月を迎えます。スパーの買い物も昨日終わらせているし残りは今年最後の歩きだけです。色々あった2017年が終わり期待の2018年が始まります。元旦に入れば丸木さんの誕生日、『痔切る博士の発明』と麻生さんの『ブラジル不思議発見』をホームページに公開します。富田さんの年末小話特集もホームページに公開予定です。
今年1年皆さんにお付き合い頂き有難う御座いました。来る年も宜しく。。。

内山:新年おめでとうございます。
 いかがお過ごしですか?私は、4月の、ウエイトリフティング関係の仕事も辞めて博士課程に進みましたが、考えた以上の厳しさに少々参っています。引き続き南シナ海問題を研究しており、昨年は8月にハノイ、11月にホーチミンに現地取材に行ってきました。
 東アジア情勢は厳しさを増しておりますが2018年が皆様に良いお年となりますようお祈り申し上げます。
    

和田: 日本ではもう新年を迎えたのですね。日本では、ブラジルより13時間早く2018年の元旦を迎えています。先ずは、あけましておめでとう! 此処、暑い暑いブラジルではまだ9時間経たないと新年になりません。今年の歩き納めに少し涼しくなったら歩きに行く事にします。
朝からNHKの紅白歌合戦が始まりTVを付けたままにして置きましたが、殆見なかったので夜の時間に再放送で見て見る積りです。
リオはじめブラジルの海岸都市の年越しの花火は、見る積りにしています。写真でも撮って送りましょう。
クリスマス同様、恵子と二人だけの静かな年越しになりそうです。
昼過ぎの日本の正月、恒例のさだまさしの番組が国技館で行われているようです。良く皆さん寝ないで見ているものですね。
紅白は、白組が圧倒的な勝利を収めたようですね。赤党の私は、不満です。写真を貼り付けて置きます。

古谷: 和田 さん ブラジルの標準時刻は、日本より11時間遅れです。(13時間遅れではありません)

和田: 古谷さん ご指摘有難う。如何にも古谷さんらしいですね。人の間違いは絶対に許せない? 標準時間はロンドンのグリンニッチを基準として地球廻りで計算するのでしょうが、右回りでも左回りでも余り関係ないのではないですか?通常日本とブラジルは、12時間の時差があり時計を1時間進めて居れば13時間と実際の時差を使えば良いのでしょう?夏時間が終わり1時間時計を戻すとまた12時間の時差に戻るのですから。。。標準時間をベースで11時間か実際の時間差で13時間か、右回りか左回りかどちらでも良いのではないですか?こう書くとまた何か返信して来られるのでしょうね。古谷さんの良い癖が出るか悪い癖が出るか楽しみです。正月を迎えて古谷さんに喧嘩を売る積りは毛頭ありませんが。。。これもMLの話題の一つです。


和田:金沢市の姉妹都市ポルトアレグレ市の国際交流課からの賀状が届いています。今年は、金沢市とポルトアレグレ市が姉妹都市提携をして50周年に当たり金沢市より8月の日本祭りに細田副市長を団長として総勢15名の慶祝団を派遣、兼六園のことじ灯篭の原寸大のレプリカを職業大学で製作してポルトアレグレ市民に贈呈して呉れました。ポルトアレグレ市では緊縮財政で職員の給料支払いもままならぬ状況でことじ灯篭設置場所の整備も進まずプラッカ一つ建てる金がなく放置されており昨日夕刻風車小屋公園に立ち寄った所、何とアヒル2匹がことじ灯篭の上に上がり日向ぼっこを楽しんでいました。これで良いのですかね?公園管理者のスゼッチさんは、個人の金でクリスマスに電気を燈そうと準備して居られたようですが、周りの整備が進まず今年は断念したようです。落書、その他の破壊行為も無く市民の憩いの場として観光スポットに育ちつつあるだけにもう少し周りを整備して貰いたいと願っています。12月30日の夕刻撮った写真を貼り付けて置きます。
https://blogs.yahoo.co.jp/yoshijiwada/49377339.html


和田: 丸木英朗作 痔切る博士の発明 誕生日の2018年元旦に掲載
https://40anos.nikkeybrasil.com.br/jp/biografia.php?cod=1854
12月某日に転載の『痔切る博士の発明』と珍しく姪の結婚式の日に撮ったという正装の写真を送って頂いていたので丸木さんの最新作を全文40年‼ホームページに残して置くことにしました。これは、長編の走りだけを纏めたものかと思って居たら、何と短編として一度に掲載可能作となっており何時もながら丸木さんのカンピュータに驚嘆します。数えていませんが何人の方が登場しそれぞれの正確な名前、職歴等が明確に記述されており驚きの一言に尽きます。ポルトアレグレ総領事、サンパウロ総領事をされていた近藤ウルグアイ、キューバ―大使迄出て来て懐かしく思いました。丸木さんの誕生日を飾る短編をお楽しみください。

和田:新年あけましておめでとうございます。今年最初のホームページ、BLOG、メーリングリスト更新の第1号は、誕生日を迎えられた丸木さんからの皆さんへのプレゼントです。お楽しみ下さい。
ご本人は、コルノスコピアの準備で食事療法、飲まず食わずの誕生日を迎えておられるのでしょうか?
先ずは、誕生日オメデトウ。MUITOS FELICIDADES e MUITOS ANOS de VIDA を送ります。
皆さんにも新年のオメデトウを送っておきます。

丸木で〜す 誕生祝い有難う、もう正月ですか。僕は日本生まれですから、既に83歳になってるのですね。
こちらカナダでは極寒に見舞われ、首都オタワでの祝賀会もトロントでの大晦日カウントダウンも中止になるらしいです。来週には気温差60度のブラジルに行きます。

和田:丸木さん HP、BLOG、MLどれも日本の物を使用しており日本時間採用です。ブラジルは、通常時差12時間ですが、現在夏時間で1時間進ませているので13時間遅れです。現在午後の3時、暑くて溜まりません。幸い新しい3万BTUのクーラをサーラに設置したので助かっています。そろそろ歩き納めに行かないと今年は終わりません。夜になると紅白歌合戦の再放送が始まりますので見損なったのを見ることにします。
来週から同じブラジルの空気を吸われるのですね。ノルデステ便りを楽しみにしています。2018年もMLを賑わせて下さい。

しゅくこ: 丸木さん、和田さん、お誕生日と新年をお祝い申し上げます。
丸木さん、新年早々、大腸の緊急検査とか。きっといい結果をみなさまに
報告してくださることと、お祈りしています。
それをすませば楽しい避寒生活が待っているんですね。
また真っ黒になった丸木兄の海での写真が、わたしたちの目を楽しませてくださることでしょう。
「痔切る博士の発明」 拝読いたしました。丸木 worldのパワー全開。
これは男性読者むけかな? わたしにはなかなかむつかしい小説です。
季節感とか宇宙感とか、少し色を添えていただければ、わたしの貧相なオツムでも入りやすかったかも。
でも、こんな作品を描けるパワーは、分けていただきたいと思います。
今年の抱負にさせていただきましょう。
お誕生日のお祝いに和田さんが麻生さんからのアルマジロの写真を丸木さんに、と・・・
いうことでしたが、「なんでワイがアルマジロやねん」と抗議され、笑いましたが、それなら、これでどうだ、とわたしから、河童の写真を送ります。
川べりの散歩道を歩いていると偶然、逆立ちしたかっぱにでくわしました。
和田さ〜ん
恵子さんと静かなお正月、こんなひと時は貴重な時間ですね。
それでも、毎日たくさんの書き込みが入り、それを整理、管理するのは大変だと思います。
感謝です
今日、1/1は近くの温泉が7amから開いていて、朝湯にはいってきました。
ここは1.2kmの地下から1分間に100リットルの温泉が湧き出ているところで、小さいけれど清潔で割合人気のある温泉です。隣にゴルフ場があるので、その帰りの常連客も多いようです。
来る途中、元旦の有馬富士を撮りました。

和田: しゅくこさん新年と誕生日の寿ぎ有難う。元旦の朝から温泉で朝湯とは、小原小助さんみたいですね。羨ましいです。
何時も写真を添付して頂いており楽しみにしています。丸木さんに送られた逆立ちしている河童、説明がないと分からない像ですが良く見ると味がありますね。三田にも富士があるのですね。元旦の有馬富士頂きました。バーチャル座談会その7に使わせて貰います。縁起が良いですね。有難う。



アクセス数 5170754 Copyright 2002-2004 私たちの40年!! All rights reserved
Desenvolvido e mantido por AbraOn.
pagina gerada em 0.1049 segundos.